給料が上がらない会社は本当に長居する価値はない

どうも!数々のブラック企業を転々としてきたAtusiです!
 
 
仕事を長く続けていれば自然と給料が上がっていくというのが普通であり、仕事へ熟練していくので当然のことだと断言できます
 
しかし世の中にはどれだけ働いても給料が上がらないという会社も存在しており、私自身もそういう会社にいたことがあります
 
 
結論から言えばそのような給料の上がらない会社ってのは本当に勤める価値がないゴミクズ底辺みたいなブラック企業ばかりで、一秒でも早くとっととやめて他に行ったほうがいい環境であると強く断言できます
 
そのような環境で「給料の上がらない状態でも仕事の続けている自分はえらい」とか言ってる場合じゃないですし、そんなことを言ってるやつは例外なくナルシストな勘違いバカであると言えますね
 
 
今回は給料の上がらない会社はどうして早くやめるべき害悪な底辺なのかということについて記事を書いていこうかと! 

ブラック企業を徹底排除した就業支援ウズキャリ関連いろいろ!

・ウズキャリ(別名・UZUZ) 
内定率83%な上に入社後の定着率も92%と高く、就職前にも10時間サポート付き!
 
遠方だったり時間の調整が難しくてもスカイプ面談や電話面談もOK!
 
無償で退職支援のアドバイスも受けれますので辞められないブラック企業から逃げる場合もぜひ!
詳細はコチラにて!取材してきました!


・ウズキャリIT 
こちらはブラック企業を排除しているウズキャリの中でもIT関連に特化し、 IT関連未経験でも専門的な就業サポートがあるので利用可能です
 
一般的な就業よりもSEやプログラマーやインフラエンジニア方面を目指すのであればこちら!
 
IT関連は今後も需要があり続け、在宅・リモートの多い仕事なので将来性で言えばこちらかなと!
 
・ウズウズカレッジCCNAコース
こちらはITコースをより特化・専門家した内容で転職斡旋付きの全国でも使えるオンラインスクールで、通信インフラ技術認定資格の「CCNA」を最短1か月~最長3か月のサポートで取得可能です
 
ウズキャリのサービスの中では唯一料金が22万と掛かりますが他オンラインスクールよりもかなり安めで分割払い可能、就職だけでなく技術をつけてフリーランスも視野に入れてるなら是非こちら!
詳細はこちらにて!取材をしてきました!

時間が経過すれば収入に大きな差が出る

まず給料が上がる会社とそうでない会社というのは、スタートラインが仮に一緒だったとしても何年も働いていると収入に大きな差が出てきます
 
仮に年5000円昇給で40年働いたとすると、およそ4800万円も生涯収入で差が出ます
 
ちりも積もれば山となるってことわざにもあるように、長くなれば大きな差になるんですよね
 
 
給料が上がらないという点を軽視している人は、長期的に働くという視点に欠けており、目先の給料だけで判断している人が多いなと感じます
 
 
もし初任給が平均よりも多く、転職前提で何年もいないのであれば賢い選択であるといえますが、考えなしに昇給がしない会社で何十年も働くのは愚策と断言できます

 

経営者が給料を上げる気がない

昇給しない会社の特徴として、会社の利益を人件費に回す気がないという経営者はかなり多いです
 
ぶっちゃけ給料を上げる気のないやつは何を言っても無駄ですし、それなら最初から給料を出してやる気を引き出そうとする会社のほうが確実に上がります
  
 
こういう奴ほど「頑張れば給料を上げてやる」という言葉を言ってきたりしますが、実際に頑張って上がった試しはありません

 
給料を上げようとしない人間は何をやっても上げませんし、そんな相手にはどれだけ努力して尽くしても無駄なんです
 
例えるならプロが高級な道具と餌を使って、雨上がりの水たまりで釣りするようなもので、魚がいないところではどれだけやっても無駄ですし、魚がいるところでは素人が安物の道具を使っても簡単に釣れます
 
 
なので、それなら最初から給料を上げる意欲がある人間の下で頑張ったほうが楽に給料が上がるのです 

衰退していく会社であり利益が確保できない

私自身が見てきた会社の特徴として、給料を出したくても利益がどんどん下がって会社が衰退していくというパターンです
 
上記の出す気がない経営者よりは出す気があるけどできないという点で若干ましには思いますが、それでも昇給していないという事実は一緒なんでゴミクズには変わりがありません
 
 
これは事業が古臭くなりすぎたり、衰退してるのにも関わらず転換したり改革が行えていないという経営者の無能っぷりを晒しているようなもので、そんなバカって人を雇う資格は無いのです
 
これが身内経営とかであれば助けないといけないって感情もわからなくもないですが、少なくともただの労働者と雇用者という関係であれば、そんな無能に巻き込まれてやる理由が本当にありません
 
 
こういう会社に時々、変に忠誠心や愛社精神がある連中が「こういう時だから会社を助けようと思わないのか!?」とか言ってくることが多いですが、私から言わせれば昇給せずに労働者へ労働還元を行ってない時点で搾取してくるだけの存在だと言えるので、そんな会社には恩を感じるどころか恨みを感じてちょうどいいくらいであるといえますので、いの一番に見捨てます
 
というか衰退している会社に愛社精神とか忠誠心とか感じている時点で判断力のないバカであると断言できます

労働の価値がどんどん下がっていく

給料が上がらないということは、仕事ができるようになっているのにも関わらず労働の価値が落ちていくことになるということです
 
これはもらえる金銭的なものは変わりませんが、お金が据え置きであれば相対的に労働の価値が落ちるのと同じことです
 
 
例えるなら今まで質の悪いものを売ってても同じだけお金がもらえたのに、それの要求される質が上がるのに値段は変わらないということです
 
お金だけ今までと同じでより良いものをよこせって言われているようなものなんですよね
 
 
そうなると仕事を続けることでその仕事への理解や熟練具合がどんどん上がっていくのにも関わらず、値段が据え置きであれば労働力を買いたたかれているのと同じことです
 
これが手を抜いたりして意図的に質を落としたりしているのであれば減給処分も待ったなしですが、そうでもなくむしろ貢献しているのにも関わらず利益が増えていかないということはおかしいことであると断言できるんですよ

終わりに・給料を上げない会社は努める価値のないクソブラック企業だ!

そういうわけで給料を上げないような会社は本当に今すぐにでも辞めるべき環境であり、働く価値なんか一ミリもないようなクソがつくほどのブラック企業であると強く断言できるのです
 
 
上にも書きましたが「給料が上がらない環境でも頑張っている」とか言ってる場合ではありませんし、それは頑張ってるのではなくただ搾取されてるだけのアホなんです
 
ぶっちゃけそんなものは頑張るのではなく騙されているだけであり、誇ってる時点で奴隷の鎖自慢みたいなものなんです
 
 
よってそういう会社への対処法は今すぐにでもクソ底辺企業を辞めてしまい、ちゃんと続ければ給料が上がる会社へ転職するべきであると断言します
 

 

 
というわけで転職に使えるサービスを紹介してます
 
ホワイト企業であれば給料が上がっていくのは当たり前であり、とっとと移らないと時間軸で考えた場合に損が大きくなっていきます
 
であれば本当に今すぐにでも動いて一秒でも早くまともな労働環境へ移るというのが最善の策であり、そのためにもぜひ上記をご活用くださいませ!
 

ホワイト企業へ転職あっせん付き・ウズウズカレッジCCNAコース

未経験でも最短1か月から最長3か月でCCNAの資格取得が可能で、受講後はホワイト企業への転職斡旋付きの全国どこでも利用できるオンラインスクールです
 
就職・転職をしなくてもフリーランスとしてのスキルを身に着けブラック企業から逃れるための足掛かりに! 

ウズキャリのサービスの中では唯一料金が22万と掛かりますが他オンラインスクールよりもかなり安めで分割払い可能(24回で月6875円)
 
 
当ブログよりご利用の方限定で
 
・2週間のコース無料体験実施中
・講師とのMTGは2回受講可能
・体験期間中、学習カリキュラム受け放題
・体験期間中、講師との連絡し放題
・無料体験期間で終了しても就業サポートの無料利用可能
 
と、無料で試せるので、まずは触りだけでも利用してみてはいかがでしょうか?
 

 

おすすめの記事