こういう言い方をする会社からは絶対に逃げたほうがいいです
 
 
 
どうも!数々のブラック企業を転々としてきた経験を持つAtusiです!
 
 
今まで様々な会社の面接を行っていろいろな会社を見てきたのですが、ブラック企業が賃金を抑えて人を採用しようとするクソワードに
 
 
「基本給は少ないけど頑張りとやる気次第で給料は上げるよ!」
 
 
という言葉があるんですよね
 
 
一見すると頑張ればお金がたくさんもらえるんだ!って純粋な人なら思ってしまいますが、はっきり言ってこれを出す会社の100%がブラック企業であると断言していいんですよね
 
はっきり言ってこういう会社で頑張っても給料とか絶対に増えませんし、こうやって都合のいいことを言って人を騙して入社させようとするブラック企業の詐欺手口だと断言していいですね
 
 
本当に賃金を出して人を雇う気があるのであれば人を頑張らせる前に賃金を多く出してやる気を引き出すはずですし 
 

今回はどうしてこの言葉について罠であると断言できるのかということについて実体験よりわかったことを記事にしようかと!
 
 
 

ブラック企業を徹底排除した就業支援ウズキャリ関連いろいろ!

・ウズキャリ(別名・UZUZ) 
内定率83%な上に入社後の定着率も92%と高く、就職前にも10時間サポート付き!
 
遠方だったり時間の調整が難しくてもスカイプ面談や電話面談もOK!
 
無償で退職支援のアドバイスも受けれますので辞められないブラック企業から逃げる場合もぜひ!
詳細はコチラにて!取材してきました!


・ウズキャリIT 
こちらはブラック企業を排除しているウズキャリの中でもIT関連に特化し、 IT関連未経験でも専門的な就業サポートがあるので利用可能です
 
一般的な就業よりもSEやプログラマーやインフラエンジニア方面を目指すのであればこちら!
 
IT関連は今後も需要があり続け、在宅・リモートの多い仕事なので将来性で言えばこちらかなと!
 
・ウズウズカレッジCCNAコース
こちらはITコースをより特化・専門家した内容で転職斡旋付きの全国でも使えるオンラインスクールで、通信インフラ技術認定資格の「CCNA」を最短1か月~最長3か月のサポートで取得可能です
 
ウズキャリのサービスの中では唯一料金が22万と掛かりますが他オンラインスクールよりもかなり安めで分割払い可能、就職だけでなく技術をつけてフリーランスも視野に入れてるなら是非こちら!
詳細はこちらにて!取材をしてきました!

「頑張る」や「やる気」の定義があいまいなのでどうとでも解釈できる

まず「頑張る」とか「やる気」って言葉を出してる時点で何をしたらいいのかという定義が曖昧なんでどうとでもいえるんですよ
 
仮にこれが「資格取得を行ったら」とか「営業成績トップになったら」みたいな感じで〇〇をしたら昇給みたいな感じで条件が定義されているのはブラックの条件から外していいと言えます
 
 
なので何をやったとしても給料のあげるための定義から意図的に解釈をずらして給料を上げる条件に引っ掛けないということができてしまうんですよね
 
これってある意味では最初からだますこと前提みたいなもので、あとから「頑張れば上げるって言ったでしょ?けど頑張ってるようには見えないんだ」みたいなことを言われてしまうとそれだけでおしまいです
 
 
早い話が最初から賃金を抑えて給料を上げる気がないって言ってるようなもんなんですよね

 

実際は昇給が決まってるので上がり方も一定

実際のところはそういう会社でも昇給が年一回の数千円って決まっていることが多く、仮に仕事をどんなに頑張って結果を出したとしても
 
 
「え?昇給は年一回って決まってるでしょ?」
 
 
って言われて最初に言われたことをなかったことにされるパターンが滅茶苦茶多いです
 
 
こういうブラック企業ってのは常に経営者側が得するようなことを後出しで変えてきますし、そういうことに異を唱えれば「嫌ならやめろ」って感じで一蹴されてしまうんですよね
 
なので頑張ってもある一定以上は上がりませんし、頑張れば頑張るだけ損をするという仕組みだと断言ができます

 

むしろ頑張らないと昇給されないという言い方が正しい

そういう会社ではむしろ頑張らないことで昇給などを取り消しさせられてしまうので
 
「頑張れば昇給する」
 
というよりは
 
 
「頑張らないと昇給されない」
 
 
という意味のほうが正しいんですよね
 
相対的に見れば頑張れば給料が上がるという意味になってしまいますが、アメでやる気を引き出すのではなくムチで恐怖政治を行うような会社が多いんですよ
 
 
さらにこういう会社の昇給って最初から賃金を抑えることが前提なので本当に微々たる額だったりするので頑張りに割に合うということは絶対にありません
 
最初に取り決めていたことを後から反故にするってのは普通に契約違反なんですが、ブラック企業なんてそもそも最初から法を守ってない会社なんで今更なんですよね 

 

先に賃金を上げてない時点で食い逃げと同じ

飲食店に例えると先に給料を上げないってのは飯を食った後に適当な難癖をつけて金を払わずにごねるということができてしまうんですよね
 
これが外食だったらおかしいことって思えるかもしれませんが、労働であると途端にこれがおかしいと感じにくくなるのが大問題なんですよ
 
 
本当にやる気を出して頑張ってほしいのであれば最初から高い給料を出してモチベーションを高めればいいのですが、やってることが逆なんですよね
 
これって外でご飯食って「出した飯が旨ければ金を出してやる」ってぐらいに傲慢なことなんですよ
 
そして大問題なのがこういうのは結局は金を出さないために後から適当に難癖をでっちあげるので払う気がないんですよね
 
 
ある意味では労働力泥棒や強盗と言ったほうが正しいような連中なんです
 
 

終わりに・最初から賃金を出すつもりがない会社には就職する価値はない!

そういうわけで「頑張れば給料を上げる」ってのは「頑張らないと給料を下げる」という意味を相対的に見た言葉だと断言していいんですよ
 
更に付け加えるとそういう企業は最初から金を出すつもりがないので基本給とかも低い傾向にあるので本当に給料が驚くほど少ないんですよね
 
 
頑張りややる気で上がるという会社で給料が上がったことはただの一度もありませんでしたし、こういう都合のいいことを言って騙せる人間しか雇えないんで会社そのものの質も良くないと断言ができます
 
 
賃金を抑制するような会社はまともな人間が逃げ出すのでそういう意味でもこの手の言葉でだますような会社には入社するべきではありませんし、そういう会社に入ってしまったのであればすぐにでも逃げるようにするべきだと断言できますね
 
人材不足が言われている現代で賃金を抑制しようとする会社なんて就職する価値がないゴミですし、そんな底辺のクズよりも世の中にはもっといい会社があるのでそういうところへ行くべきなんですよね
 

 

 
というわけで転職に使えるサービスを紹介します

 
はっきり言って賃金を抑制しようとしている時点でただのブラック企業ですし、都合のいいことを言ってだまそうとしている時点で確信犯ですからね
 
頑張れば上げるとか言う前にやめてほしくないなら最初から賃金は多く出せと言っておきたいです
 

ホワイト企業へ転職あっせん付き・ウズウズカレッジCCNAコース

未経験でも最短1か月から最長3か月でCCNAの資格取得が可能で、受講後はホワイト企業への転職斡旋付きの全国どこでも利用できるオンラインスクールです
 
就職・転職をしなくてもフリーランスとしてのスキルを身に着けブラック企業から逃れるための足掛かりに! 

ウズキャリのサービスの中では唯一料金が22万と掛かりますが他オンラインスクールよりもかなり安めで分割払い可能(24回で月6875円)
 
 
当ブログよりご利用の方限定で
 
・2週間のコース無料体験実施中
・講師とのMTGは2回受講可能
・体験期間中、学習カリキュラム受け放題
・体験期間中、講師との連絡し放題
・無料体験期間で終了しても就業サポートの無料利用可能
 
と、無料で試せるので、まずは触りだけでも利用してみてはいかがでしょうか?
 

 

おすすめの記事