ハンコを傾けて押す必要がある職場は辞めるべきバカ環境だと断言する!

そんなことやる必要がある職場は本当にバカ!

どうも!数々のブラック企業を転々としてきたAtusiです!
 
 
最近徐々に世の中で浸透しつつあるゴミマナーの一つに、ハンコを傾けて押すというものがあります
 
なんでも傾けて押すことによってお辞儀してるように見えるかと何とか・・・
 
 
最近では電子印鑑にも対応しているとかで
 

しかし効率的な電子印鑑でも驚きの“謎マナー”が残っているという。それは「お辞儀ハンコ」だ。

お辞儀ハンコとは、稟議書のように社内で複数人の承認が必要な書類で、“部下が上司にお辞儀をしているよう「左斜めに傾けて」ハンコを押す”というもの。主に金融業界や官公庁などで見られる商習慣だ。都市伝説かと思いきや、20代のメガバンク職員は「新人研修の時に、傾けて押すように習いました。今もハンコを押す際は傾けて押しています」と語る

「官公庁から要望が…」シヤチハタ語る電子でも「お辞儀ハンコ」継続の理由
 
こんなことになっていたりするのです
 
 
結論から言うと、もし職場がこの傾けてハンコを押す必要があるような職場は絶対にやめたほうがいいバカ会社の特徴です
 
はっきり言ってゴミ捨て場といってもいいくらいであり、働く価値はないと強く断言できます
 
 
今回はこのクソマナーのお辞儀ハンコをやる必要がある会社について貶していこうかと!
 

ブラック企業を徹底排除した就業支援ウズキャリ関連いろいろ!

・ウズキャリ(別名・UZUZ) 
内定率83%な上に入社後の定着率も92%と高く、就職前にも10時間サポート付き!
 
遠方だったり時間の調整が難しくてもスカイプ面談や電話面談もOK!
 
無償で退職支援のアドバイスも受けれますので辞められないブラック企業から逃げる場合もぜひ!
詳細はコチラにて!取材してきました!


・ウズキャリIT 
こちらはブラック企業を排除しているウズキャリの中でもIT関連に特化し、 IT関連未経験でも専門的な就業サポートがあるので利用可能です
 
一般的な就業よりもSEやプログラマーやインフラエンジニア方面を目指すのであればこちら!
 
IT関連は今後も需要があり続け、在宅・リモートの多い仕事なので将来性で言えばこちらかなと!
 
・ウズウズカレッジCCNAコース
こちらはITコースをより特化・専門家した内容で転職斡旋付きの全国でも使えるオンラインスクールで、通信インフラ技術認定資格の「CCNA」を最短1か月~最長3か月のサポートで取得可能です
 
ウズキャリのサービスの中では唯一料金が22万と掛かりますが他オンラインスクールよりもかなり安めで分割払い可能、就職だけでなく技術をつけてフリーランスも視野に入れてるなら是非こちら!
詳細はこちらにて!取材をしてきました!

失礼クリエイターに踊らされるバカの特徴

まずこのお辞儀ハンコというものですが、これはマナー講師と呼ばれる捏造マナーを量産し、世の中を窮屈にするだけのカスである失礼クリエイターが勝手に作ったものです
 
なので全然やらなくても失礼でもなんでもないはずのものなんですが、こういうゴミに踊らされている会社の特徴であり、こんなものに従う会社も会社なのです
 
 
失礼クリエイターが作るクソマナーには、「注ぐと茎にはラベルを見えるようにする」とか「徳利の注ぎ口では注がない」とか「出されたお茶は飲まない」とか・・・もはや実用性がないどころか完全に害悪なことまでやっています
 
そんなことに関して考えることもせずに脳死で従っているという点が、完全にバカの特徴であるということです
 
 
更に言えば、そんなことをやっているという時点で金を払って害悪を呼び込んでいるという証拠でもあります

 

有益な行動と無益な行動が判断がついていない

上記の点の延長なんですが、会社としてやるべき行動と、やる必要がない行動ってのが全く区別出来ていない会社が多いです
 
この失礼クリエイターの捏造マナーとかも、まったくやる必要がなく、それどころか本来の使い方を無視したりと完全におかしいことをやっています
 
そしてそうした無駄行動をやることで、仕事をした気になるバカが多い会社の特徴だということです
 
 
こんな会社では、生産性なんかあったもんじゃなく、ただ単に仕事をしてる雰囲気を出すごっこ遊びをしてるだけといっても過言ではありません
 
 
それにどう考えてもハンコは真っすぐ押したほうが見栄えがいいですし、完全に寸分のずれも許さないレベルの真っすぐしか認めないってのも害悪ですが、斜め押しをするよりはまだマシな環境といってもいいのです

そもそもハンコという無駄文化が抜けてない会社の特徴

さらに斜めハンコとか以前に、ハンコなんてものは業務を妨げる要因にしかならず、仕事をしている形だけが大好きな日本企業にありがちな傾向だなと感じます
 
  
なんでもかんでも会社ってハンコを求めてきますが、逆を言えばハンコさえ押してあれば中身なんかどうでもよく、ひどいところになると本来であれば確認したという合図に使うはずのものが、誰かが勝手に人のハンコを持ち出して押したという、本来あるべき物事と逆転してることも珍しくありません
 
ほかにも今回のような斜めハンコもそうですが、やたらとまっすぐに押すことにこだわり何度もやり直しさせられて数ミリずれただけで長時間説教とかもありますし、ぶっちゃけ生産性に貢献することなく揉め事などのマイナス要因にしかなりません 

 
私自身は仕事でハンコなんぞに有意義を見出すことはできませんし、ぶっちゃけないほうがいいくらいだと思っているくらいです
 
世の中では薄々そのことに気が付いて脱ハンコの動きも出ているようですし、それとは本当に真逆になっています
 
 
特に斜めハンコなんぞ捏造マナー講師が作ったゴミに騙されて無駄行動を増やし、仕事をした気になってる連中に、仕事の効率化のための脱ハンコなんぞ絶対に無理って証なのですよ
 

終わりに・斜めハンコなんぞ不要なバカ文化!やってる職場はとっととやめるべき!

そういうわけで斜めハンコなんぞやってる会社は、はっきり言ってかなりのバカ会社の特徴だと強く断言します
 
そもそもハンコ自体が生産性を下げてしかいないのに、そのうえでどうでもいいことに取り組んでるというのが頭の悪い証拠です
 
 
斜めハンコをしないことで怒られたりすることがある会社というのは、間違っているのは完全に会社のほうであり、聞く耳なんぞ持つ必要が全くないのです
 
それどころかそんなことをやってるバカ連中はまとめて見捨ててしまったほうがいいので、アホと関わってアホが伝染する前にとっととまともな環境を目指したほうがいいのです
 

 

というわけで転職に使えるサービスを紹介します
 
無駄が好きな会社は大体が生産性の低さから利益を出せずにブラック企業になってることが多いです
 
逆にまともな会社はこんなどうでもいいことなんか最初から無視していることが多いので、そういうしなくていい無駄で消耗しないようにまともな会社を探すためにもぜひどうぞ!

ホワイト企業へ転職あっせん付き・ウズウズカレッジCCNAコース

未経験でも最短1か月から最長3か月でCCNAの資格取得が可能で、受講後はホワイト企業への転職斡旋付きの全国どこでも利用できるオンラインスクールです
 
就職・転職をしなくてもフリーランスとしてのスキルを身に着けブラック企業から逃れるための足掛かりに! 

ウズキャリのサービスの中では唯一料金が22万と掛かりますが他オンラインスクールよりもかなり安めで分割払い可能(24回で月6875円)
 
 
当ブログよりご利用の方限定で
 
・2週間のコース無料体験実施中
・講師とのMTGは2回受講可能
・体験期間中、学習カリキュラム受け放題
・体験期間中、講師との連絡し放題
・無料体験期間で終了しても就業サポートの無料利用可能
 
と、無料で試せるので、まずは触りだけでも利用してみてはいかがでしょうか?
 

 

おすすめの記事