こういう職場は例外なく辞めるべきゴミクズブラックしかありません

どうも!数々のブラック企業を転々としてきたAtusiです!
 
 
仕事をやっていると、派遣の立場なのに正社員と同じ仕事をやらされ、給料だけは格差がつけられているという職場は決して珍しくなく、同一賃金同一労働の問題について悩むという人って多いと思います
 
私自身もそういう職場にいて不平不満があっていやな思いをしていたことがありましたが、結論から言うとそんな職場はとっととやめたほうがいいブラック企業しかありません
 
 
同一賃金同一労働の問題って、その職場にいても根本的に解決することは絶対にありませんし、そのような職場は確信犯的にやってるのでいい方向に動くということはありません
 
今回はそのようなことで悩むのは無駄なので、そういった悩みを抱える職場はどうしてやめるべきかということについて記事を書いていこうかと!

ブラック企業を徹底排除した就業支援ウズキャリ関連いろいろ!

・ウズキャリ(別名・UZUZ) 
内定率83%な上に入社後の定着率も92%と高く、就職前にも10時間サポート付き!
 
遠方だったり時間の調整が難しくてもスカイプ面談や電話面談もOK!
 
無償で退職支援のアドバイスも受けれますので辞められないブラック企業から逃げる場合もぜひ!
詳細はコチラにて!取材してきました!


・ウズキャリIT 
こちらはブラック企業を排除しているウズキャリの中でもIT関連に特化し、 IT関連未経験でも専門的な就業サポートがあるので利用可能です
 
一般的な就業よりもSEやプログラマーやインフラエンジニア方面を目指すのであればこちら!
 
IT関連は今後も需要があり続け、在宅・リモートの多い仕事なので将来性で言えばこちらかなと!
 
・ウズウズカレッジCCNAコース
こちらはITコースをより特化・専門家した内容で転職斡旋付きの全国でも使えるオンラインスクールで、通信インフラ技術認定資格の「CCNA」を最短1か月~最長3か月のサポートで取得可能です
 
ウズキャリのサービスの中では唯一料金が22万と掛かりますが他オンラインスクールよりもかなり安めで分割払い可能、就職だけでなく技術をつけてフリーランスも視野に入れてるなら是非こちら!
詳細はこちらにて!取材をしてきました!

本来であれば非正規にやらせてはいけないような仕事をやらせている

まず同一労働同一賃金の問題を抱える職場がブラックだと断言できる理由として、本来であれば正社員がやらないといけないような仕事を非正規にやらせているということであり、やってはいけない立場の人間にやらせているのです
 
私自身もかつてそういった職場に行ったことがありましたが、どう考えても非正規がやるようなものではないほど高度な機械の操作などをやらされたことがありましたし、本来ならやってはいけないようなこともやらされていました
 
 
そういった職場では本来であれば資格や免許が必要なことでも無免許でやらされたりと、やってはいけないことということについての考え方がなっていないのです
 
なので、そもそも同一賃金とか言ってる前に、本来やってはいけないようなことをやっているという時点で、根本の問題が既におかしいことが多いのです 
 

これがブラック企業だとしょっぱなから断言できる理由の一つなんですよね
 

同一賃金にすると低いほうの水準に合わせてしまうから

同一労働同一賃金の問題についてですが、本来であれば非正規など給料面で低いほうの水準の人が、正社員と同じ仕事をやってるのだから引き上げるべきという、そういう意味で主張している職場は多いです
 
しかし実際のところ、同一労働同一賃金が解消される職場を見ると、正社員のほうの高い水準を非正規同様にまで落とすということをやって、同一賃金だと主張する職場が多いのです
 
 
同一労働同一賃金問題を騒ぐような職場って、大体が不当に賃金を下げ、やってはいけないようなことをやらせるブラック企業であり、最初から人件費を出すということが一切なく、とにかく抑えるようにしようとするので、問題が騒がれた時も決してプラスになるように問題解決をしようとしません
 
そもそも、そういうことを主張して最初から改善するような会社であれば、最初から同一労働同一賃金の問題について起きないということが正しいのです
 
 
なので結局のところ、非正規が救われるのではなく、非正規も泣きを見て両方皆殺しになるだけということなんですよね

そういう職場は正社員でも大して待遇がよくない

そして最大の問題は、仮に同一労働同一賃金の問題で騒ぐ職場の上の側になっても大して待遇はよくありません
 
私がいた職場でも確かに非正規よりは正規のほうが給料水準はいいということはありましたが、それでも雀の涙で、決して給料が高いと言えません
 
 
大体の職場では体感でボーナスを含めて年収1~2割増しといったところでしょうけど、実際のところ低い水準に倍数をかけても大きく増えません
 
極端なことを言ってしまえばゼロに何をかけてもゼロになるようなものなのです
 
 
そうなってしまうのは上記にも書きましたが、会社が人件費を不当に抑えてまで払うつもりがないゴミみたいな会社だからということなんですよね
 

終わりに・同一労働同一賃金に悩む職場は根本がおかしいゴミだと断言する!

そういうわけで同一労働同一賃金の問題について職場内で不平不満を言っても改善されることはありませんし、仮に解消されたとしてもそれは自分の望むものではありません
 
というかそもそも根本からおかしい腐ったゴミのようなブラック企業でしかないので、そんな会社に期待するだけ無駄なのでとっとと見切りをつけてしまったほうがいいのです
 
 
まともな会社であれば正規と非正規はちゃんと立場を分けて考えていますし、同一労働同一賃金ってのは両方とも等しくごみのように扱うといってるようなものなのです
 
なのでそういうことで悩む職場は、そもそも職場そのものを切り捨ててしまうべきだと断言できます
 

 

というわけで転職に使えるサービスを紹介します
 
世の中を見ると、そういうことをしてる会社は大体労働者から見捨てられていくだけなので将来性もなく、沈む泥船です
 
なのでそういうことに巻き込まれる前に、自分自身が働く価値のある環境を探すべきなので、そういうところを探すためにもぜひどうぞ!

ホワイト企業へ転職あっせん付き・ウズウズカレッジCCNAコース

未経験でも最短1か月から最長3か月でCCNAの資格取得が可能で、受講後はホワイト企業への転職斡旋付きの全国どこでも利用できるオンラインスクールです
 
就職・転職をしなくてもフリーランスとしてのスキルを身に着けブラック企業から逃れるための足掛かりに! 

ウズキャリのサービスの中では唯一料金が22万と掛かりますが他オンラインスクールよりもかなり安めで分割払い可能(24回で月6875円)
 
 
当ブログよりご利用の方限定で
 
・2週間のコース無料体験実施中
・講師とのMTGは2回受講可能
・体験期間中、学習カリキュラム受け放題
・体験期間中、講師との連絡し放題
・無料体験期間で終了しても就業サポートの無料利用可能
 
と、無料で試せるので、まずは触りだけでも利用してみてはいかがでしょうか?
 

 

おすすめの記事