仕組みを考えるとどうしてもそうなるのは仕方ない

どうも!数々のブラック企業を転々としてきたAtusiです!

世の中の職業って様々あると思いますが、その中でも何かしらの事情で人の命に係わる「命を預かっている」と言われている仕事もあります
 
私自身も過去にはそういう仕事を経験したのですが、命を預かる仕事って働く側から見れば何のメリットもない職場しかないと感じましたし、ブラック企業ばかりだと確信をもって断言できます
 
 
そういう仕事に関して、ぶっちゃけ自分ではやる必要は無いって感じましたし、やりたい奴がやればいいと確信をもって断言できるのです
 
ハイリスクな癖して、自分へのリターンはほとんどないどころかマイナスまで行ってるくらいですしね
 
 
そして命を預かる仕事というのは、どういう現場であっても同じような仕組みでブラックになってしまいます
 
今回は命を預かる仕事がどうしてブラックだと断言できるのかということについて記事を書いていこうかと! 

ブラック企業を徹底排除した就業支援ウズキャリ関連いろいろ!

・ウズキャリ(別名・UZUZ) 
内定率83%な上に入社後の定着率も92%と高く、就職前にも10時間サポート付き!
 
遠方だったり時間の調整が難しくてもスカイプ面談や電話面談もOK!
 
無償で退職支援のアドバイスも受けれますので辞められないブラック企業から逃げる場合もぜひ!
詳細はコチラにて!取材してきました!


・ウズキャリIT 
こちらはブラック企業を排除しているウズキャリの中でもIT関連に特化し、 IT関連未経験でも専門的な就業サポートがあるので利用可能です
 
一般的な就業よりもSEやプログラマーやインフラエンジニア方面を目指すのであればこちら!
 
IT関連は今後も需要があり続け、在宅・リモートの多い仕事なので将来性で言えばこちらかなと!
 
・ウズウズカレッジCCNAコース
こちらはITコースをより特化・専門家した内容で転職斡旋付きの全国でも使えるオンラインスクールで、通信インフラ技術認定資格の「CCNA」を最短1か月~最長3か月のサポートで取得可能です
 
ウズキャリのサービスの中では唯一料金が22万と掛かりますが他オンラインスクールよりもかなり安めで分割払い可能、就職だけでなく技術をつけてフリーランスも視野に入れてるなら是非こちら!
詳細はこちらにて!取材をしてきました!

ミスを許さない環境だから締め付けるしかない

まず命に係わる仕事というのは、1ミスで人が死んでもとには戻らないこともあり、絶対にミスが許されない現場です
 
普通の職場であれば、余計なプレッシャーをかけないために「失敗してもいいよー」とか気軽に言えるのですが、それが許されません
 

となると、どんどん厳しく締め付けるしかなく、そのプレッシャーや余計な手間のせいで追い詰められやすいのです
 
 
ブラック企業なんかも、ミスや失敗をなくすためには安易にきつく締め付けたりチェックリストなんか無駄なものを作ったりしますが、そのせいで余計に業務効率が悪くなってしまって利器が出せなくなるのです
 
 
命に係わる職場というのは、頭では逆効果になるとわかっていながらも、失敗が1つでも許されないという構造上、そうせざる負えない現場になってしまっているので、どうしてもブラック企業になってしまう傾向が強いのです
 
 

何かあったら賠償責任や刑事罰になる

命に係わる仕事というのは、何かあったときに賠償責任になったりする確率が普通の職業と比べ物にならないほど高すぎます
 
中には職場だけでなく、個人へも責任を追及するということもあり、時々賠償や刑事罰といった裁判にかけられている人をニュースで見ることも多いです
 
 
運悪くそういったもので賠償や刑事罰がかかってしまうとなると、給料の数か月分どころか数年、数十年働いたとしても余裕でマイナスなんてことにもなりませんし、刑事罰がついた時のデメリットは商売やパスポートの取得が制限されたりと数値以上に大きいのです
 
 
業務的にブラックになりやすいのもありますが、こうしたデメリットの部分がとても大きすぎるため、私生活を豊かにするために仕事をしているのに、逆に仕事のせいで私生活が怪しくなるということになりかねないのです

最低な労働環境なので「やりがい」を強調するしかない

上記に書いたように、仕組的にブラックになることや、賠償責任などのデメリットからまともな人間ほど早く見切りをつけます
 
その結果として職場全体の収益性が落ち、給料などが最低水準にまで落ち込んでしまい、余計に人が辞めて一人当たりの負担が重くなるという悪循環に陥るのです
 
 
となると、その職場に人を呼び込むために「やりがい」くらいしか強調することができません
 
しかもやりがいを強調する職場というのはただ単に薄給激務なだけでご自慢のやりがいすらないのです
 
 
そういった現場では払うべきものもまともに払われず、抗議すれば
 
 
「人の命に係わる素敵な仕事をしているのにお金のこととか言うのはどうかと思う」
 
 
などと言って謎理論で言いくるめられてしまうのです
 
はっきり言って職場全体がおかしくなってしまってるケースがとても多いなと・・・

 

終わりに・命を預かる仕事はやりたい奴に任せればいい

そういうわけで命を預かる仕事というのは、ミスが絶対に許されないからこそ余計なことをやって対策をしなければならないうえに、それが業務効率を下げるので収益性が下がるのでブラックになるのです
 
しかも問題を起こした時のデメリットも一般企業の比ではないので、まさにリスクだらけでいいことがありません
 
 
命に係わる業界はすべてブラック企業といっても過言ではなく、そんなものはやりたい奴が勝手にやればいいのです
 
少なくともこの記事を読んでる人は、ブラック環境を避けたければもっと別の業種を目指すべきでしょう
 

 

というわけで転職に使えるサービスを紹介します
 
一般企業のほうがリスクが少なく収益も大きいとなれば、労働者支店では本当にやる価値がありません
 
仕事はあくまで自分の生活のためにやるものなので、それが蔑ろにされる職場は近寄らず、もっとまともな職場を探すべきです

ホワイト企業へ転職あっせん付き・ウズウズカレッジCCNAコース

未経験でも最短1か月から最長3か月でCCNAの資格取得が可能で、受講後はホワイト企業への転職斡旋付きの全国どこでも利用できるオンラインスクールです
 
就職・転職をしなくてもフリーランスとしてのスキルを身に着けブラック企業から逃れるための足掛かりに! 

ウズキャリのサービスの中では唯一料金が22万と掛かりますが他オンラインスクールよりもかなり安めで分割払い可能(24回で月6875円)
 
 
当ブログよりご利用の方限定で
 
・2週間のコース無料体験実施中
・講師とのMTGは2回受講可能
・体験期間中、学習カリキュラム受け放題
・体験期間中、講師との連絡し放題
・無料体験期間で終了しても就業サポートの無料利用可能
 
と、無料で試せるので、まずは触りだけでも利用してみてはいかがでしょうか?
 

 

おすすめの記事