自発性を強要してくる職場にはいいことは絶対にないです

どうも!数々のブラック企業を転々としてきたAtusiです!
 
 
仕事をやる姿勢というのは人によって千差万別あると思いますが、その中でも会社が自発性を求めてくる傾向は強いと思います
 
ざっくりいうと受け身ではなく自分から進んで仕事に取り組めということを言ってるのと同じことなんですよね
 
 
結論から言ってしまうと、自発性を求める職場ってのははっきり言って働く価値がないゴミみたいなブラック企業しかないと断言できます
 
私自身も過去にはそういう職場にいましたが例外なくどこも似たような傾向でクソゴミだと言える職場ばかりでした
 
 
今回は職場が自発性を求めてきた場合はどうしてクソなのかということについて記事を書いていこうかと!

ブラック企業を徹底排除した就業支援ウズキャリ関連いろいろ!

・ウズキャリ(別名・UZUZ) 
内定率83%な上に入社後の定着率も92%と高く、就職前にも10時間サポート付き!
 
遠方だったり時間の調整が難しくてもスカイプ面談や電話面談もOK!
 
無償で退職支援のアドバイスも受けれますので辞められないブラック企業から逃げる場合もぜひ!
詳細はコチラにて!取材してきました!


・ウズキャリIT 
こちらはブラック企業を排除しているウズキャリの中でもIT関連に特化し、 IT関連未経験でも専門的な就業サポートがあるので利用可能です
 
一般的な就業よりもSEやプログラマーやインフラエンジニア方面を目指すのであればこちら!
 
IT関連は今後も需要があり続け、在宅・リモートの多い仕事なので将来性で言えばこちらかなと!
 
・ウズウズカレッジCCNAコース
こちらはITコースをより特化・専門家した内容で転職斡旋付きの全国でも使えるオンラインスクールで、通信インフラ技術認定資格の「CCNA」を最短1か月~最長3か月のサポートで取得可能です
 
ウズキャリのサービスの中では唯一料金が22万と掛かりますが他オンラインスクールよりもかなり安めで分割払い可能、就職だけでなく技術をつけてフリーランスも視野に入れてるなら是非こちら!
詳細はこちらにて!取材をしてきました!

職場が言う自発性の大半の正体は損を押し付け言い逃れしたいだけ

私自身が自発性を求められた職場をいくつも転々として感じたことですが、どの職場も共通して労働者に損を押し付けたいだけです
 
例えばサビ残や無償早出、休日出勤など、そういった行為は命令すると問題になるということが分かっていながらも、なんとかやらせたいがために「命令をしていないけど自分から進んでやったので会社は関係ない」ってスタンスを取りたいだけでしかありません
 
 
こういう会社の多くは、労基法などを生半可に理解しつつ、なおかつそれを承知の上で自分が責任を負わない方法として、かなり黒に近いグレーゾーンを狙ってきているのです
 
実際のところ暗黙の了解で強要された行為というのは、後になって問題を証明するのにかなり骨が折れますし、なんなら大半は証明できないということのほうが多いですからね
 
 
この脱法行為を押し付けたいという姿勢が「自発性を求める」ということになるのです
 
暗黙の了解に従わない場合は「自発性がない」などと言って言いがかりに近いレッテルを張って貶すだけですし、実際のところ自発性がないからと言って労働者視点で見れば特に不具合があるわけでもないのです 

自発性を求める職場は間違いなく動けば損をする仕組みばかり

そして自発性を求める職場というのは、ほぼすべて例外なく自発的に行動をすれば損をすることしかありません
 
 
例えば「考えて動け!」からの「勝手にするな!」という、どっちに転んでも怒られる要因にしかならないダブルバインドのコンボは昔からある鉄板編成といっても過言ではなく、これは動いても動かなくても怒られるので、どうせ怒られるなら動かないほうが体力の温存が出来るということになります
 
 
ほかにも上記に書いたサビ残などの無償労働などもやればやるほど自分の時間と労力が持っていかれるだけで損をしているとも言えますし、どういう形になっても自発的に動くことによって自分への得が一切なく、動けば動くほど損をするのです
 
だから人は自発的に動くことがなくなるので、損を強いたいだけの会社は自発性を求めるということなんですよね

正しくあるべき姿は自発性が持ちたくなるように会社が仕向けること

もし仮に本当に会社が自発性を持ってほしいと思うのであれば、会社が自発性を強要することではなく、自発的に動きたくなる仕組みを作るべきなんです
 
 
例えば積極的に動いて失敗しても何かデメリットやペナルティを受けないようにしたり、手柄を立てたらそれが給料に反映されるようにしたりと、それだけ用意すれば大体の人は自分から考えて動くのです
 
労働者だって自分から動いてメリットがあるなら積極的に動くという人間ばかりですし、私だって自発的にやってデメリットを受けずにメリットがあるならガンガンやりますしね
 
 
別にこれは会社が自発性を強要するのではなく、自発性を持ちたくなるように仕掛けてくる分にはとてもいいことですし、そういう会社こそ働く価値があるといえるのです
 
そもそも強いられている時点で自発でもなんでもないですし、自発性というのは文字通り自分の中から出すようにしないと意味がないですし、会社がやるべきはそれが芽生えやすい土壌を作ることなのです
 

終わりに・自発性を強いられる会社で積極的に働くメリットはない!

そういうわけで自発性を強いられる会社では自分から積極的に動く必要性はありません
 
動けば動くほど損をするから誰も動かないのであって、自分から地雷原に飛び込めと言ってるような会社は例外なくブラック企業ばかりなのです
 
 
そういった会社で働けば確実にメリットがないのにデメリットだけは押し付けられることになるので、被害が拡大する前にそんな会社はとっとと見捨てるべきなのです
 
自発性を強いる会社ではなく、自発性を持ちたくなる会社に行くというのが正しい選択なので、そんなこともわからないバカ会社はこっちからとっとと見捨てるべきです 

 

というわけで転職に使えるサービスを紹介します
 
ホワイト企業の多くは自分から積極的に動きたくなる仕組みを作っているか、完全受け身で問題ない会社ばかりです
 
自発性を求めて損をしろって言ってるような会社にはまともなところはないので、そういう会社を捨てて働く価値がある環境に移るためにもぜひどうぞ!

ホワイト企業へ転職あっせん付き・ウズウズカレッジCCNAコース

未経験でも最短1か月から最長3か月でCCNAの資格取得が可能で、受講後はホワイト企業への転職斡旋付きの全国どこでも利用できるオンラインスクールです
 
就職・転職をしなくてもフリーランスとしてのスキルを身に着けブラック企業から逃れるための足掛かりに! 

ウズキャリのサービスの中では唯一料金が22万と掛かりますが他オンラインスクールよりもかなり安めで分割払い可能(24回で月6875円)
 
 
当ブログよりご利用の方限定で
 
・2週間のコース無料体験実施中
・講師とのMTGは2回受講可能
・体験期間中、学習カリキュラム受け放題
・体験期間中、講師との連絡し放題
・無料体験期間で終了しても就業サポートの無料利用可能
 
と、無料で試せるので、まずは触りだけでも利用してみてはいかがでしょうか?
 

 

おすすめの記事