急いで仕事やってる職場を見るとバカじゃねーの?って常に思っています

どうも!数々のブラック企業を転々としてきたAtusiです!
 
 
仕事をやっていると上司からやたらと急かされたりして「一分一秒を急げ!」なんて言われて仕事をしたことがあるという人は多いんじゃないでしょうか?
 
結論から先に言うと、こういうやたらと急いで仕事をやらせようとする職場って就職価値のないゴミみたいな環境であり、働けば働くほど損しかしません
 
 
私自身もかつてはこういう職場にいたことがありますが、ぶっちゃそれこそ一分一秒でも早く辞めるという選択肢を取ればよかったなと感じます
 
今回は仕事をやたらと急かしてくる環境はとっととやめるべきだということを記事にしようかと!

ブラック企業を徹底排除した就業支援ウズキャリ関連いろいろ!

・ウズキャリ(別名・UZUZ) 
内定率83%な上に入社後の定着率も92%と高く、就職前にも10時間サポート付き!
 
遠方だったり時間の調整が難しくてもスカイプ面談や電話面談もOK!
 
無償で退職支援のアドバイスも受けれますので辞められないブラック企業から逃げる場合もぜひ!
詳細はコチラにて!取材してきました!


・ウズキャリIT 
こちらはブラック企業を排除しているウズキャリの中でもIT関連に特化し、 IT関連未経験でも専門的な就業サポートがあるので利用可能です
 
一般的な就業よりもSEやプログラマーやインフラエンジニア方面を目指すのであればこちら!
 
IT関連は今後も需要があり続け、在宅・リモートの多い仕事なので将来性で言えばこちらかなと!
 
・ウズウズカレッジCCNAコース
こちらはITコースをより特化・専門家した内容で転職斡旋付きの全国でも使えるオンラインスクールで、通信インフラ技術認定資格の「CCNA」を最短1か月~最長3か月のサポートで取得可能です
 
ウズキャリのサービスの中では唯一料金が22万と掛かりますが他オンラインスクールよりもかなり安めで分割払い可能、就職だけでなく技術をつけてフリーランスも視野に入れてるなら是非こちら!
詳細はこちらにて!取材をしてきました!

ぶっちゃけ数秒急いだところで大きなメリットはない

私自身もかつては「仕事は一秒でも詰めろ!」ということで無理に急かされて仕事をやっていた時期がありますが、ぶっちゃけ数秒急いだところで大きなメリットはありません
 
九死に一生シリーズとかでは一秒が明暗を分けた!みたいなのを見ますが、少なくとも雇われで働いているときはそんなこともなかったですし、何なら今の状態でもそういうことはありません
 
 
それが1日とか1週間とか時間の単位が大きくなれば話は別かもしれませんが、目先の数秒に関しては急いで詰めたところで劇的な成果ということはまずないでしょう
 
はっきり言えばただの無駄ですし、経営者や上司の自己満足を満たすという理由しかないと言えますね

 

時間を無理に短縮しようとしてもしんどいし余計なトラブルが増えて害悪

時間を無理に短縮しようとすると、はっきり言ってメリットは皆無なのにデメリットだけはたくさん増えてきます
 
 
短距離走なんかに例えてもらうとわかると思いますが、あれって短い距離をとにかく記録を詰めるために限界まで振り絞って走るということをやっていますが、あれで記録をちょっとでも縮めようとしたら滅茶苦茶しんどいです
 
そういう記録を争ってる人なら好きにすればいいと思いますが、少なくとも記録が目的じゃない人間は苦労してまでやるものでもありません
 
 
他にも車の免許を取るときなんかで講習を受けたときに言われたのが、怖い思いをしてスピードを出しまくっても結局到着時間ってのはそんなに変わらないというものですし、むしろ事故が発生してしまう可能性を考慮するとデメリットのほうが大きいです
 
これも完全に仕事も同じことが言えまして、一秒を詰めようとする会社ほどミスが多く、結局詰めようとした一秒以上の何百倍ものロスが発生しやすいのです
 
 
必要なゆとりを不要だと判断し、それを削ることでそれ以上の問題を発生させるバカ会社の特徴であると強く断言できますね

急いで仕事をしなければならない会社に問題がある

そしてこれは急かされた会社を見て感じたことですが、会社自身が様々な問題を抱えており、それの問題を解決できない・する気がない職場が多いです
 

まず急かされるということは常にギリギリの状態で仕事をしており、人材確保ができてないか管理に大きな問題を抱えているという証拠です
 
そしてそういう人手不足だったりちゃんと管理ができてない職場って一人当たりの負担が大きいわりにやってることがみみっちく稼げません
 
更には問題が起きた時のリカバリで無駄な時間を食ったりするので余計に稼げないというループに陥ります
 
 
この結果の最終段階が会社がブラック企業であるという証明であり、稼げないくせに辛いという働く価値がないゴミ環境であるということが断言できます
 
 
もしくはそういう1秒を詰めるという行為が無駄どころか害悪だということに気が付かないバカ経営者がやってる会社だからこそ稼げなくなってブラック企業にならないと存続できないという可能性もありますが、どっちにしろブラック企業であることは変わらないのです

終わりに・急いで仕事をやる必要がある職場は辞めるべきバカ職場の特徴だ!

はっきり言って仕事でもなんでもそうですが、よっぽどの状態でない限りは急いで仕事をやる必要というのはありません
 
そんなことをやってるから余計にミスが増えて時間を取られて・・・と目先のメリットのないこと以上に大きな損を抱えることになります
 

先ほども書きましたが、仕事をせかされる環境というのは、はっきり言って会社に問題があるケースが多く、そのしわ寄せが自分に来ているだけで、しかもそのしわ寄せを自分のせいにされるのでたまったもんではありません
 
クソブラック企業に責任を擦り付けられてダメージと損を押し付けられる環境でしかなく、ぶっちゃけ一秒でも早くやめるべき底辺のゴミ職場だということが断言できます
 

 

というわけで転職に使えるサービスを紹介します
 
まともな会社ほどゆとりがあって仕事ができますし、まともさを生み出すのにゆとりが必要だということをホワイト企業は理解していますし、それが当たり前です
 
なのでそういう最低限のことすら理解できないバカの下で働いても余計な苦労をするだけでメリットがないので、まともな職場を探すためにもぜひどうぞ!

ホワイト企業へ転職あっせん付き・ウズウズカレッジCCNAコース

未経験でも最短1か月から最長3か月でCCNAの資格取得が可能で、受講後はホワイト企業への転職斡旋付きの全国どこでも利用できるオンラインスクールです
 
就職・転職をしなくてもフリーランスとしてのスキルを身に着けブラック企業から逃れるための足掛かりに! 

ウズキャリのサービスの中では唯一料金が22万と掛かりますが他オンラインスクールよりもかなり安めで分割払い可能(24回で月6875円)
 
 
当ブログよりご利用の方限定で
 
・2週間のコース無料体験実施中
・講師とのMTGは2回受講可能
・体験期間中、学習カリキュラム受け放題
・体験期間中、講師との連絡し放題
・無料体験期間で終了しても就業サポートの無料利用可能
 
と、無料で試せるので、まずは触りだけでも利用してみてはいかがでしょうか?
 

 

おすすめの記事