引継ぎの理由がこれなら絶対にやめたほうがいいと断言する!

どうも!数々のブラック企業を転々としてきたAtusiです!
 
 
仕事をしていると、前任者に何かがあって引継ぎを受けなければならないということが時々発生します
 
大体の場合は何かが原因で辞めるということが多いのですが、私自身が今までいくつか見てきた理由の中で、前任者が鬱になってしまったという理由で引き継がなければならない仕事は絶対に引き受けるべきじゃないと確信をもって断言できます
 
 
というかそんな核廃棄物並みのゴミを押し付けられるような職場であれば、引継ぎを拒否するどころかとっととその職場をやめないと危険まであり得ます
 
今回は前任者が鬱でやめたような仕事の引継ぎはどうして拒否するべきかということについて記事を書いていこうかと!

ブラック企業を徹底排除した就業支援ウズキャリ関連いろいろ!

・ウズキャリ(別名・UZUZ) 
内定率83%な上に入社後の定着率も92%と高く、就職前にも10時間サポート付き!
 
遠方だったり時間の調整が難しくてもスカイプ面談や電話面談もOK!
 
無償で退職支援のアドバイスも受けれますので辞められないブラック企業から逃げる場合もぜひ!
詳細はコチラにて!取材してきました!


・ウズキャリIT 
こちらはブラック企業を排除しているウズキャリの中でもIT関連に特化し、 IT関連未経験でも専門的な就業サポートがあるので利用可能です
 
一般的な就業よりもSEやプログラマーやインフラエンジニア方面を目指すのであればこちら!
 
IT関連は今後も需要があり続け、在宅・リモートの多い仕事なので将来性で言えばこちらかなと!
 
・ウズウズカレッジCCNAコース
こちらはITコースをより特化・専門家した内容で転職斡旋付きの全国でも使えるオンラインスクールで、通信インフラ技術認定資格の「CCNA」を最短1か月~最長3か月のサポートで取得可能です
 
ウズキャリのサービスの中では唯一料金が22万と掛かりますが他オンラインスクールよりもかなり安めで分割払い可能、就職だけでなく技術をつけてフリーランスも視野に入れてるなら是非こちら!
詳細はこちらにて!取材をしてきました!

前任者が鬱になるのは本人の要素ではない

私自身がかつていた職場で、班長になった人間が鬱になって辞めるという状況を間近で見てきました
 
それも1人では無く、やる人間が全て同じように鬱になっていくという場面を見ましたし、ぶっちゃけ本人がどうこうとかそういうことではないんですよね
 
 
そもそもうつ病にかかる・かからないというのは、確かにある程度は本人の資質によるものがあると思いますが、ぶっちゃけ「なりやすい」とか「なりにくい」という要素を別にして、そもそもそうなってしまう状況というのがおかしいのです
 
例えるなら病原菌が体内に入ってきたとして、陽性になってしまったときに症状が出るかどうかという前に、そもそも陽性になってしまっているという状況がおかしいというのが近いんじゃないかなと感じます
 
 
本人がいくら鬱になりやすかろうとも、鬱になる可能性がある職場という時点でおかしいことであり、そういった可能性は本来であればゼロでないといけませんし、僅かでも可能性があるのがおかしいのです

 

職場に原因がありつつも絶対に改善されることがない

私自身が見た職場では、歴代の前任者が全員うつ病になって辞めるという場面を見てきまして、そこで感じるのは本人のせいではなく職場環境の方が異常であるということを肌で感じました
 
それもそのはずで、歴代の班長をやらされた人間は、ただでさえ過労死ラインまで働かされる上に、本社の人間から常にパワハラを受け、そして班が回ってなければあちこちから責められるという、逃げ場が完全にない状況に追い詰められ、なまじ立場があるので何かあったときに責任を取るために過労状態になるということになっていました
 
 
こうした異常な状況であるのにも関わらず、会社側は自分が悪いとは一切思っておらず、むしろ耐えられない人間に問題があるという認識を行っていたので、一向に改善されるはずがないのです
 
問題の解決というのは、正しくどこに原因があるかということを認識しないといけないのですが、その認識の時点で既に間違っているとなれば絶対に解決なんかしませんしね
 
 
同じように引継ぎを受けてしまえば、絶対に改善しないクソ状況に放り込まれ、自分自身が歴代の人間と同じように鬱になるしかないという未来しかないのです

自分自身が鬱になっても会社から捨てられるだけ

そして最大の問題点は、自分自身が鬱になったとしても絶対に会社は助けてくれません
 
会社のせいで自分が痛めつけられたのにも関わらず、働けなくなったら会社は切るだけで、切ってしまった後のことは知らないという薄情なモノでしかありません
 
自分自身が病んでしまった時は、会社から見ればかわいそうな存在ではなく「働けなくなった邪魔な存在」くらいにしか思われませんし、壊れたモノと同じ扱いなんです
 
 
自分の健康を守れるのは自分だけであり、また自分の健康を犠牲にしてまで働く必要がある職場ってのは存在しませんし、そのような職場は働く価値がないゴミでしかありません
 
そもそも私生活を豊かにするために自分の時間を売って仕事をしているのにも関わらず、うつ病になって自分の生活がマイナスになる可能性があるという時点で既におかしいのです
 
 
いざとなったら会社は自分を捨てる存在でしかなく、それが会社が原因であっても責任やゴミを擦り付けられて終わるだけでしかないので、そんな連中のために無理して働く必要はありませんし、そうなる前にこっちから捨てるべきだといえますね
 

終わりに・リスクとリターンが全く割に合わない職場はとっととやめるべきだと断言する!

うつ病になる可能性がある仕事を押し付けられるというのは、リスクとリターンが全く割に合わないのです
 
うつ病などの精神病ってのは中々治らないどころか、下手すれば一生付き合う必要があるくらい重たいものであり、そんな大きなリスクを抱えてまでやるものではありません
 
しかもそれ程大きなことであるのにも関わらず、リターンは何もないといっても過言ではないので、リスクリターンとか以前にリスクしかないといえるのです
 
 
そのリスクを引いてしまったときにダメージを受けるのは自分であり、会社側も一切助けてくれません
 
であれば、そんなリスクを押し付けられる前に、とっととそんな職場をやめてしまって別の職場を探すのが正解だと断言できます
 

 
ブラック企業から逃れるための就労支援「ウズキャリ」の各種サービスを紹介する! 
 

というわけで転職に使えるサービスを紹介します
 
そもそもうつ病になる可能性があるというだけで、それだけ会社が個人に無茶を強いるというブラック企業でしかないのです
 
まともな職場であればうつ病になる可能性とかを語るほうがおかしいので、まともじゃない職場を抜けて良い職場を探すためにもぜひどうぞ!

ブラック企業を徹底排除した転職サービス・ウズキャリ各種!

・ウズキャリ(別名・UZUZ) 
内定率83%な上に入社後の定着率も92%と高く、就職前にも10時間サポート付き!

遠方だったり時間の調整が難しくてもスカイプ面談や電話面談もOK!

無償で退職支援のアドバイスも受けれますので辞められないブラック企業から逃げる場合もぜひ!
詳細はコチラにて!取材してきました!

 
 

・ウズキャリIT 
こちらはブラック企業を排除しているウズキャリの中でもIT関連に特化し、 IT関連未経験でも専門的な就業サポートがあるので利用可能です

一般的な就業よりもSEやプログラマーやインフラエンジニア方面を目指すのであればこちら!

IT関連は今後も需要があり続け、在宅・リモートの多い仕事なので将来性で言えばこちらかなと!
 
 
 

・ウズウズカレッジCCNAコース
こちらはITコースをより特化・専門家した内容で転職斡旋付きの全国でも使えるオンラインスクールで、通信インフラ技術認定資格の「CCNA」を最短1か月~最長3か月のサポートで取得可能です

ウズキャリのサービスの中では唯一料金が22万と掛かりますが他オンラインスクールよりもかなり安めで分割払い可能、就職だけでなく技術をつけてフリーランスも視野に入れてるなら是非こちら! 

詳細はこちらにて!取材をしてきました!

おすすめの記事