たまーに「会社のために働く」って奴を見かけると本当に社畜だなって感じる件

どうも!数々のブラック企業を転々としてきたAtusiです!
 
 
仕事をする目的というのは、主に収入を得て自分の生活を豊かにするためなので自分の為にやるという事は最初に断言できる結論なんですが、たまに外では
 
 
会社のために仕事を頑張っている
 
 
という人間を見かけます
 
  
これが自分で立ち上げた事業なら、会社のためってのが自分のためなんでよくわかるんですが、会社のためって言ってる人間の大半って雇われで他人が作った会社でこんなことになってる人間をよく見かけます
 
そういう人たちって私が見てきた感じではどこか気弱そうで、簡単に他人に染まってしまうような人が多く、はっきり言ってブラック企業から見れば洗脳しやすいカモだと断言していいです
 
 
上記の最初にも断言しましたが、仕事なんてのは100%自分のためにやるもので会って、会社の為とか1ミリも思う必要はありませんし、そんなことをしても何一ついいことってないんですよね
 
今回は会社のために働くということがどれだけばかばかしいかということについて記事を書いていこうかと!

複数利用推奨!ブラック企業を排除した転職エージェント!

・ウズキャリ(別名・UZUZ) 
内定率83%な上に入社後の定着率も92%と高く、就職前にも10時間サポート付き!

遠方だったり時間の調整が難しくてもスカイプ面談や電話面談もOK!

無償で退職支援のアドバイスも受けれますので辞められないブラック企業から逃げる場合もぜひ!

詳細はコチラにて!取材してきました!


就職支援のJAIC(ジェイック)
 ・ジェイック
34才までとエージェントの中では年齢制限が高め!

就業希望地もほぼ全国の主要都市対応!

正社員への就職成功理宇81%以上と入社後91%の定着率が強みです


 
・キャリアスタート
36才まで対応のエージェントで入社後定着率が92%! 
最近は全国各地対応しつつありで直接行かなくても電話やラインで面談可能! 
月収25万以下であれば収入増加も可能なエージェント!
詳細はコチラにて!取材してきました!

会社にどれだけ尽くしたとしても冷遇されるし切られるときは一瞬

もうこれは最初に断言できることですが、組織というのは本当に非常なもので、どんな組織でもどれだけ尽くしていたとしても切られる時は一瞬です
 
切られる時もそうなんですが、普段から組織に貢献していたとしても、それに見合う見返りというのは一切なく、待遇というのは最初の契約で決まってから大体一定なのです
 
 
会社に尽くすということは、それだけ会社から何か見返りを期待してやっているという人が多いのかもしれませんが、一切の見返りはないと確信をもって断言できます
 
もし仮に見返りを求めずに会社に尽くしているというのであれば、それこそ真の社畜という肉屋を応援する豚と何も変わりません
 
 
どんな会社でも不景気になれば何十年も務めていたとしても平気で解雇なんてざらにありますし、私自身は会社にはそっぽを向く人間でしたが、組織に貢献していた人と給料がさほど変わらないということもあり、尽くしていようがそうでないかってのは全く意味がないのです

 

大半は周囲の環境のせいで刷り込まれているだけの危険な洗脳だったりする

最初から本心で会社に尽くすという、よっぽどの物好きなバカというのはまずいないです
 
仮にいたとしたら自分で立ち上げた組織の初期メンバーくらいじゃないかなって思いますね
 
 
しかしそれでも「会社のために働く」という発言をしている人を見ると、大体の人間が過労状態にさせられてしまい、判断力が大きく落ちて自分で判断ができなくなったところに、会社側から強く「会社のために働け!」というメッセージを言われ続けて、それが刷り込まれてしまっているんだなって感じます
 
「んなアホな!」って思うかもしれないのですが、実際に過労状態になって判断力が落ちたことがある身としては、極限状態まで疲弊してしまうと、自分でも何を考えて判断しているのかということが全く分からなくなることがありました
 
 
そんな状態になって一度壊されてしまうと、後から入るものがどんなおかしいものでもすんなり「もうどうでもいいや」って感じで受け入れてしまうようになってしまいます
 
例えるなら一軒家がある土地でも、一度上の一軒家を壊した更地であれば何でもすぐに立つような、そんなイメージが近いんじゃないかなと
 
 
だからこそ「会社のために働く」なんて言ってる人間がいる環境というのは、それだけ洗脳がうまくて刷り込まれやすいのです
 
そういった連中への対処法はそもそも近寄らないということですからね
 

会社のために働くという考え方が定着してしまうとどんな無茶でも通してしまう

上記のようにブラック企業というのは、やたらと会社のために働くということを強要してきます
 
そうなる背景には、採算度外視で無茶苦茶な働き方を強いたいというそれだけなんです
 
 
例えば、家族がいる親には子供がいたとして、大体の親というのは子供のためということであればそこそこの無理や無茶というのをこなしてしまいます
 
ブラック企業ってのは家族がある人間をこうして人質にして無理に働かせるというケースは多いのですが、この対象が家族ということであれば会社は二の次ということになり、家族に何かあった時には会社への優先順位は低いものになってしまいます
 
 
しかしこれが仮に、会社のためということで会社が最優先であれば、会社が何かあった時には自分を捨てて守るための弾除けに仕立て上げることが可能であり、しかも会社が最優先になるので他の事なんかどうでもいいということになりかねません
 
会社じゃなくても自分を守ってくれるために無条件で盾になってくれる他人ってのはありがたい存在ですし、ストックがたくさんあるならそれに越したことはありません
 
 
はっきり言って会社のために働くってのは、何の見返りも利益がないのに、他人が作ったことへの犠牲になるというバカ行為だと断言できるのです
 

終わりに・会社の為に働くことを強要される職場は辞めるべき肥溜めだ!

そういうわけで会社のために働くという行為は、はっきり言ってやる価値はありません
 
仕事をするのは確実に自分のためであり、会社のためなんてのは愚行中の愚行だと断言できます
 
 
仮に自分では自分のためということはわかっていながらも、やたらと会社のために働くことを押し付けてくる環境にいると確実に損をどんどん押し付けられます
 
会社視点から見れば会社のために働くことを強要することは正しいので、労働者と会社というのは利益が全部反対になるので、労働者であれば労働者視点で得するように動くべきです
 
 
なのでそういった職場にいるのであればとっとと職場を見捨てたほうがいいと言えますし、自分が得をすると感じる組織に属するということが一番いいのです

  
ブラック企業を排除して求人を出してるエージェント集めてみた!
 
ブラック企業を完全排除したエージェント!ウズキャリ利用がメリット絶大!
 
ブラック企業を無くす取り組みをしてるエージェント「キャリアスタート」を紹介する!
 

というわけで転職に使えるサービスを紹介します
 
会社からの待遇というのは、どれだけ貢献したかではなく、どれだけいい待遇を提示してくれたところを契約できるかという点です
 
なのでより良い待遇を提示してくれるホワイト企業を探すためにもぜひどうぞ!

 
  
 

ホワイト企業への紹介付きオンラインスクール「ウズウズカレッジCCNAコース」

ブラック企業を排除してホワイト企業への就業斡旋のウズキャリがやってるオンラインスクールです

コロナ禍の中で唯一求人が増えているIT関連にどういう事をしたらいいのか分からないという人にオススメ!

最短1か月で資格取得可能で、習得後はホワイト企業への斡旋かフリーランス両方選択出来るのでブラック企業から逃げたい人にはぜひ!

全国どこでも利用可能で費用も他のオンラインスクールよりもかなり安めです

詳しくはこちらで取材した内容を書いています!

ブラック企業を調査して排除した転職エージェント!


・ウズキャリ(別名・UZUZ)
 
内定率83%な上に入社後の定着率も92%と高く、就職前にも10時間サポート付き!
遠方だったり時間の調整が難しくてもスカイプ面談や電話面談もOK!
無償で退職支援のアドバイスも受けれますので辞められないブラック企業から逃げる場合もぜひ!
詳細はコチラにて!取材してきました!
 
  

就職支援のJAIC(ジェイック) ・ジェイック
39才までとエージェントの中では年齢制限が高め!
WEB面談も対応で就業希望地もほぼ全国の主要都市対応!
正社員への就職成功理宇81%以上と入社後91%の定着率が強みです

 
 
・キャリアスタート
36才まで対応のエージェントで入社後定着率が92%!
最近は全国各地対応しつつありで直接行かなくても電話やラインで面談可能!  
月収25万以下であれば収入増加が可能なエージェント!
詳細はコチラにて!取材してきました!

 

おすすめの記事