こういう職場って実はかなり働く価値がなかったり・・・

どうも!数々のブラック企業を転々としてきたAtusiです!
 
 
私自身がいろいろな職場を見てきたのですが、その中で定年後の人間も再雇用されて働いているという職場をいくつか見てきました
 
大企業であればそういうこともあるかなって感じで思っていたのですが、中小企業でもそういうことをやっているところが意外とあり、世の中には結構多いのかと感じたものです
 
 
しかし定年後の老人を再雇用している職場というのは、ちょっと職場を観察すると実は働くべき環境ではないと確信をもって強く断言できると思いました
 
一見すると再雇用している職場っていい職場に見えてしまうのが厄介な点で、なかなか気が付かないということが多いです
 
 
今回は定年後の人間を再雇用している職場はどうして危険なのかということについて記事を書いていこうかと!

複数利用推奨!ブラック企業を排除した転職エージェント!

・ウズキャリ(別名・UZUZ) 
内定率83%な上に入社後の定着率も92%と高く、就職前にも10時間サポート付き!

遠方だったり時間の調整が難しくてもスカイプ面談や電話面談もOK!

無償で退職支援のアドバイスも受けれますので辞められないブラック企業から逃げる場合もぜひ!

詳細はコチラにて!取材してきました!


就職支援のJAIC(ジェイック)
 ・ジェイック
34才までとエージェントの中では年齢制限が高め!

就業希望地もほぼ全国の主要都市対応!

正社員への就職成功理宇81%以上と入社後91%の定着率が強みです


 
・キャリアスタート
36才まで対応のエージェントで入社後定着率が92%! 
最近は全国各地対応しつつありで直接行かなくても電話やラインで面談可能! 
月収25万以下であれば収入増加も可能なエージェント!
詳細はコチラにて!取材してきました!

若い人間が入ってこないので組織の代謝が悪い

まず定年後の人間が働いている職場というのは、組織の代謝がうまくいっていないことが大半です
 
新しい人が入ってこなかったり、仮に入ってきてもすぐやめられてしまうような職場だったりで、次の世代に技術継承ができない問題ある会社が多いです
 
 
中には「技術継承のため」なんてそれっぽく言ってる職場も見かけますが、そもそもそんなことは定年後の再雇用ではなく、そうなる前にリアルタイムでやれって話なんです
 
 
やはりそうなる背景には職場の待遇や労働環境の悪さという問題もそうですし、新しい世代へ仕事を教える仕組みがないということなどを含めて問題が多いのです
 
その先にあるのは衰退していくだけの企業ということであり、長く働く価値がないということなのです
 
 
組織が代謝せずに新しい人が入らないということは、それだけ世の中にある新しいものを取り入れる力もないことが同時にあるので、そういう意味でも将来性はないと言えるでしょう

 

人の足元を見て賃金を安くするような職場だということ

一見すると定年後の再雇用というのはいいことのように思えますが、実際のところ再雇用で給料が上がるというケースはほぼ見かけません
 
というか私自身は一度も見たことがないので、無いといっても過言ではないのかもしれないのですが・・・
 
 
そうした職場というのは人の賃金を下げるためにそれっぽい理由を作ったりしてとにかく下げようとしてきます
 
ぶっちゃけ給料なんて上げようとしない連中の下で働けばいくらでも削られてしまうんですよね
 
 
そして定年後に働かないといけない人間は、大体が再雇用先などがないので仕方なく悪い条件でも受け入れているというケースが多いのです
 
上記のように技術継承とかが理由であれば、会社の今後の存続に大きくかかわることなので高給を払ってでも引き止めないといけないというのに、実際は定年後から給料がガクッと落ちるケースしかないのです

働き続けても貯蓄ができるか怪しいくらい待遇が悪い

そして上記の部分の延長なんですが、そうした定年後も働ければならない会社というのは、大体が待遇が悪くて貯蓄なんかする余裕がないというケースが多いです
 
足元を見るという部分もそうですが、足元を見るための弱みとして貧困状態にして選択肢を狭めるということをやっているので、もらえる給料がとても低いのです
 
 
定年まで仮に働いたとして、貯蓄できないってのはよっぽど本人が浪費癖があるか、職場からの賃金が悪いかというどちらかが多いのですが、私が見てきた職場は確実に後者が多く、普段から低賃金でこき使おうとするから老後も働かなければならないのです
 
これがちゃんと貯蓄できるだけの余裕があるのであれば、定年後は年金と合わせて悠々自適なんてことも出来たんでしょうけどね・・・
 
 
私が見てきた職場では、給料が生活保護と同じような最低限以下の給料しか与えられず、月々の生活で完全に余裕がなくその場をやり過ごすのが精いっぱいという会社が多かったです
 
将来性の無さもそうですが、自分自身が働き続けても同じような貧困層に叩き落されて苦しむという将来の自分の姿みたいなものなんです
 

終わりに・老人が再雇用される職場には若い人間は近寄る価値がない!

そういうわけで定年後に再雇用されている職場というのは決して長く働き続けられるいい職場ではなく、むしろ将来性がない上に薄給で搾取され続ける職場だということです
 
若い人が入ってこなかったり定着しないということで問題があることも多く、そういった意味でもあとは衰退してつぶれていくだけの環境であると断言できます
 
 
であればそのような職場は避けたほうがいいということですし、仮に定年後も働く人間を見かけたらその職場から逃げる準備をするべきだと断言できます
 

  
ブラック企業を排除して求人を出してるエージェント集めてみた!
 
ブラック企業を完全排除したエージェント!ウズキャリ利用がメリット絶大!
 
ブラック企業を無くす取り組みをしてるエージェント「キャリアスタート」を紹介する!
 

というわけで転職に使えるサービスを紹介します
 
大体のホワイト企業というのは、組織の代謝がうまくいっているケースが多く、むしろ定年を迎えたら今までの給料と退職金であとは仕事をしなくていいという職場が当たり前であるべきです
 
そうしたことができない環境では何十年も働く価値はないと断言できるので、まともな職場を探すためにもぜひどうぞ!

 
  
 

ホワイト企業への紹介付きオンラインスクール「ウズウズカレッジCCNAコース」

ブラック企業を排除してホワイト企業への就業斡旋のウズキャリがやってるオンラインスクールです

コロナ禍の中で唯一求人が増えているIT関連にどういう事をしたらいいのか分からないという人にオススメ!

最短1か月で資格取得可能で、習得後はホワイト企業への斡旋かフリーランス両方選択出来るのでブラック企業から逃げたい人にはぜひ!

全国どこでも利用可能で費用も他のオンラインスクールよりもかなり安めです

詳しくはこちらで取材した内容を書いています!

ブラック企業を調査して排除した転職エージェント!


・ウズキャリ(別名・UZUZ)
 
内定率83%な上に入社後の定着率も92%と高く、就職前にも10時間サポート付き!
遠方だったり時間の調整が難しくてもスカイプ面談や電話面談もOK!
無償で退職支援のアドバイスも受けれますので辞められないブラック企業から逃げる場合もぜひ!
詳細はコチラにて!取材してきました!
 
  

就職支援のJAIC(ジェイック) ・ジェイック
39才までとエージェントの中では年齢制限が高め!
WEB面談も対応で就業希望地もほぼ全国の主要都市対応!
正社員への就職成功理宇81%以上と入社後91%の定着率が強みです

 
 
・キャリアスタート
36才まで対応のエージェントで入社後定着率が92%!
最近は全国各地対応しつつありで直接行かなくても電話やラインで面談可能!  
月収25万以下であれば収入増加が可能なエージェント!
詳細はコチラにて!取材してきました!

 

おすすめの記事