仕事をして死にそうな目にあうような職場はとっととやめたほうがいい

どうも!数々のブラック企業を転々としてきたAtusiです!
 
 
私自身、過去に仕事で何度か死ぬかもしれないと思うような危険な仕事をしてきており、今こうして生きてるのが不思議なくらいです
 
そういう仕事って世間から見ればハイリスクハイリターンだと思われているみたいですが、実際にはそんなことは一切なく、私自身はもう二度とそういう職場は選びたくないと感じています 
 

世の中にどれだけ必要だといわれているような仕事であっても、危険な仕事というのは自分自身がやる必要性ってありませんし、他にやりたい・やらないといけない人間に任せたほうがいいと強く断言できます
 
今回は命がけの危険な仕事はどうしてやるべきじゃないのかということについて実体験から分かったことを記事にしていこうかと!

ブラック企業を徹底排除した就業支援ウズキャリ関連いろいろ!

・ウズキャリ(別名・UZUZ) 
内定率83%な上に入社後の定着率も92%と高く、就職前にも10時間サポート付き!
 
遠方だったり時間の調整が難しくてもスカイプ面談や電話面談もOK!
 
無償で退職支援のアドバイスも受けれますので辞められないブラック企業から逃げる場合もぜひ!
詳細はコチラにて!取材してきました!


・ウズキャリIT 
こちらはブラック企業を排除しているウズキャリの中でもIT関連に特化し、 IT関連未経験でも専門的な就業サポートがあるので利用可能です
 
一般的な就業よりもSEやプログラマーやインフラエンジニア方面を目指すのであればこちら!
 
IT関連は今後も需要があり続け、在宅・リモートの多い仕事なので将来性で言えばこちらかなと!
 
・ウズウズカレッジCCNAコース
こちらはITコースをより特化・専門家した内容で転職斡旋付きの全国でも使えるオンラインスクールで、通信インフラ技術認定資格の「CCNA」を最短1か月~最長3か月のサポートで取得可能です
 
ウズキャリのサービスの中では唯一料金が22万と掛かりますが他オンラインスクールよりもかなり安めで分割払い可能、就職だけでなく技術をつけてフリーランスも視野に入れてるなら是非こちら!
詳細はこちらにて!取材をしてきました!

危険な作業は基本的に給料が安い

私自身が危険な作業をしていた時に、手取りで20万を超えるということはほとんどなく、はっきり言って給料は安いです
 
世間のイメージからすれば危険な作業は手当とかついたり人が嫌がる仕事だから高給取りということを連想する人も多いですが実際には真逆です
 
 
まず手当てがつくということは一見するとお金が増えていいように感じますが、そこに残業代や休日出勤手当などは一切乗らず、長時間労働をさせられても全然伸びません
 
極端なことを言ってしまえば0に何を掛け算しても0なのと同じなんです
 
 
そして人が嫌がる仕事であれば給料が高くなるというのも大ウソで、実際には日本は狭い島国に過剰ともいえるほど人があふれており、ある意味では労働力余りと言っても過言ではありません
 
なので必然的に全員が全員いい職場につけるかといえばそうでもなく、中にはどうしてもまともな職業のパイが取れずにあふれ出てしまう人も一定数いるわけで、そういった人たちが危険作業を選択せざる負えないということになります
 
企業側もそれがわかっており、危険作業で世の中に必要な作業であるのにも関わらず、給料を上げなくても人が来る状態なので待遇を上げる必要がありません
 
 
仮にこれがもっと人口が少なければこういった危険作業の仕事も待遇が上がるんでしょうけど、現状の日本ではまず無理です 
 
 

ごみのように扱われて人権は一切ない

上記に書いたように安くこき使えるうえにいつでも代わりがいるという人材であれば、ごみのように現場で扱われるので人権はないものだと思ったほうがいいです
 
これが本当に替えがいないような人であれば厚遇されると思いますし、その逆であればなおさらです
 
自分に置き換えても滅多に買えない高級品とかは大事にしますけど、その辺に落ちてるチリなんか雑に扱うのと同じことです
 
 
また危険な仕事ってのはほかに行き場のないDQNと呼ばれる人たちが集まる底辺な環境であり、常識などもなくイジメや暴力といったものも普通に存在します
 
 
なのでそういった底辺環境でもさらに下のほうになってしまうと、ぶっちゃけ死んだほうがましと思えるような過酷な扱いになってしまうのです

リスクリターンが全く割に合わない

命がけの仕事というのは給料が低く過酷な環境でリスクリターンが全く割に合ってません
 
指や腕など体の一部がなくなったり、最悪の場合死ぬようなことになったとしてもそれに見合うものって絶対にもらえません
 
 
労災の場合、大体の相場が指をつぶして100万、片腕を吹っ飛ばして1400万程、死ねばおおよそ3000万といったところでしょうけど全く割に合いません
 
ぶっちゃけこの金額払って失った体の部分が戻るならサラ金に借りてでも払うレベルですし、それだけ命の扱いというのはとても軽いのです
 
 
しかもこれらはちゃんと労災が出た上での金額であり、命が軽い底辺の職場では労災すら使わせない職場もあり、大けがをしても自己責任で片付けられてしまって泣き寝入りを強いられることも珍しくありません
 
私がかつていた板金加工の会社でも先輩が指をつぶしたのにも関わらず特に保証をされた様子もありませんでした
 
 
こういう風にけがをする前でも給料が高くてハイリターンを見込めるなら本人次第でやるのもありでしょうけど、実際のところは完全にやられ損でしかありません
 
ちゃんとしていても損しかしないのに、ちゃんとやってないところが多いので余計に損が大きくなります
 

終わりに・危険な仕事はほかの誰かに任せたほうがいい

そういうわけで危険な仕事というのは世の中に必要なことだとしても自分がやる必要はありません
 
やらないといけないのなら他の誰かに任せてしまったほうがいいですし、安くて危険な仕事なんか少なくともこの記事を今見ている人間はする必要はないのです
 
 
世の中では「危険な仕事ほどもうかる」と言って言葉巧みに人を騙す奴らが多いですが、そういう連中で自分から積極的に危険作業に取り組んでいないのが何よりの証拠です
 
もし言ってて自分でやってるならそういうことが分かっていないバカだと断言できます
 
 
よって自分が働くのであればもっと安全で稼げる職場のほうが多いですし、なんなら安全な職場のほうが給料がよかったりします
 
そういったまともな職場を探していい環境で仕事をするべきだと強く断言します
 

 

 
というわけで転職に使えるサービスを紹介します
 
基本的に危険作業をやってる会社はほとんどブラック企業しかなく、そういった底辺だからこそ徹底的に命を安く買いたたかれてこき使われるのです
 
世の中に必要な仕事であればほかの誰かがやればいいだけの話ですし、自分自身は安全圏からいい給料を得るためにもぜひ上記をご活用くださいませ!
 

ホワイト企業へ転職あっせん付き・ウズウズカレッジCCNAコース

未経験でも最短1か月から最長3か月でCCNAの資格取得が可能で、受講後はホワイト企業への転職斡旋付きの全国どこでも利用できるオンラインスクールです
 
就職・転職をしなくてもフリーランスとしてのスキルを身に着けブラック企業から逃れるための足掛かりに! 

ウズキャリのサービスの中では唯一料金が22万と掛かりますが他オンラインスクールよりもかなり安めで分割払い可能(24回で月6875円)
 
 
当ブログよりご利用の方限定で
 
・2週間のコース無料体験実施中
・講師とのMTGは2回受講可能
・体験期間中、学習カリキュラム受け放題
・体験期間中、講師との連絡し放題
・無料体験期間で終了しても就業サポートの無料利用可能
 
と、無料で試せるので、まずは触りだけでも利用してみてはいかがでしょうか?
 

 

おすすめの記事