自分の体は自分のものなので誰も助けてくれない件

どうも!数々のブラック企業を転々としてきたAtusiです!
 
 
仕事をしていると職業が原因で、同じ部分を酷使することで発生する職業病に悩まされている人って多いんじゃないでしょうか?
 
代表的なのを出すと介護やってて腰を痛めたりなんかはよくある例ですし、ほかにもいろんなところを痛めるという経験をしたことがある人はいると思います
 
 
結論から言ってしまうと、こうした職業病にまでなって続ける仕事というのは、自分の中でよっぽど好きなものでもない限りはやる必要性はないと断言できます
 
自分の体は自分のものなので、自分が守って決断しないと苦しむのは自分なのです
 
 
今回は職業病に悩まされるような仕事はどうしてやめるべきかということについて記事を書いていこうかと!

複数利用推奨!ブラック企業を排除した転職エージェント!

・ウズキャリ(別名・UZUZ) 
内定率83%な上に入社後の定着率も92%と高く、就職前にも10時間サポート付き!

遠方だったり時間の調整が難しくてもスカイプ面談や電話面談もOK!

無償で退職支援のアドバイスも受けれますので辞められないブラック企業から逃げる場合もぜひ!

詳細はコチラにて!取材してきました!


就職支援のJAIC(ジェイック)
 ・ジェイック
34才までとエージェントの中では年齢制限が高め!

就業希望地もほぼ全国の主要都市対応!

正社員への就職成功理宇81%以上と入社後91%の定着率が強みです


 
・キャリアスタート
36才まで対応のエージェントで入社後定着率が92%! 
最近は全国各地対応しつつありで直接行かなくても電話やラインで面談可能! 
月収25万以下であれば収入増加も可能なエージェント!
詳細はコチラにて!取材してきました!

同じ仕事を続けていれば悪化する一方で治療に時間がかかる

まず職業病にかかる仕事というのは、続けている限りは痛めた部分を連続で酷使するので、続ければ続けるほど病気が悪化します
 
仕事をやめない限りは回復することはないといっても過言ではないですし、それが遅ければ遅くなるほど治療に必要な期間が延びていきます
 
 
さらに治療を行うということは、それだけ医療費やらがかかるということであり、もしその仕事をやってなければ出費しなくていいお金だと思うとマイナスにマイナスを掛け合わせているようなものであり、割に合わない行動でよりお金を減らすという本末転倒なことになっています
 
この点が職業病にかかる仕事を続けるべきじゃないと断言できる理由であり、無理して続けても病気が出てしまっている時点ですでにもう限界であることの証拠であり、限界を超えればぶっ壊れるのは確実であり、そうなってからの治療費は本当に無駄なのです
 
 
実際に私が介護をやっていた時に腰を痛めたときに、治療費やらコルセットやら痛み止めなどなど・・・少ない給料から、しなくていい出費をする羽目になり、治療している間はまともに行動できなくて時間も無駄になる・・・という感じで時間も金も無駄に使うことになるのです

 

職業病のつらさは自分しかわからないので周囲の理解を得にくい

そして職業病のつらさというのは、なってしまった人でしかわからないことが多く、周囲の理解というのはほとんど得られないのです
 
私自身もヘルニア寸前だったり腱鞘炎だったり・・・などなど病気にかかって本当に苦しみましたが、周囲に相談をしても「もっと苦しんでいる奴はたくさんいる」などと言って全然理解されるどころか追い打ちをかけられるだけです
 
理解をしてくれるのは同じ症状になった人間くらいですし、そういう人間が周囲にいるという状況はなかなかないものです
 
 
そうなると自分が苦しんでいるのに周囲から発破をかけられ、意志が弱い人は周囲に流されてしまって逃げられず、余計に症状が悪化して苦しむということになりかねないのです
 
 
私自身はある時からこのことに気が付いて周囲の意見をガン無視で行動を行いましたが、そうでなければ職業病でもより重たいものになり、慢性的になったり治ることがない状態になっていたという可能性があったでしょう

自分の体を守れるのは自分が決断して行動するしかない

職業病に関しては周囲の理解を得られにくいということもあり、自分で考えて行動するしかないのです
 
はっきり言って仕事をしていてどんなに辛くても苦しくても、自分自身しか自分を守れる人間がおらず、自分で決断して行動するしかないのです
 
 
職業病に苦しんでいたとしても、他人はその痛みや苦しみを理解できない他人事ですし、そうした相談をした相手ってのは世間体だったり自社の労働力的に続けさせたほうが都合のいい人間ばかりなので、苦しんでいることをガン無視して続けることを推奨してくる人間が多いです
 
 
職業病にかかった辛さなんか自分しかわかりませんし、自己利益のために自分を利用してくる他人の意見よりも、自分自身の意見というのを尊重するべきだと断言できますね

終わりに・生活を豊かにするための仕事で不幸になるなら続ける必要はない!

仕事というのは自分の生活を豊かにするためにやるものであり、少なくとも仕事が原因で逆に不幸になるようなものは続ける価値なんか一切ありません
 
特に職業病みたいな、その仕事をやらなければならなかったモノというのを引きずってまでやるものでもありませんし、そのせいで日常生活に支障が出るなら本末転倒です
 
 
もし自分で本当に好きなことだったり選んだ道ということであれば、そういうものになってでも続ける価値はあるかもしれませんが、少なくとも生活費を稼ぐという程度の仕事であれば、そういうことになってまで続ける価値はありません
 
さらに言うと職業病にかかる会社ってのは、大体が会社が労働管理を放棄して無理させている状態が多いブラック企業なので、そういった意味でもとっととやめるべきです
 

  
ブラック企業を排除して求人を出してるエージェント集めてみた!
 
ブラック企業を完全排除したエージェント!ウズキャリ利用がメリット絶大!
 
ブラック企業を無くす取り組みをしてるエージェント「キャリアスタート」を紹介する!
 

というわけで転職に使えるサービスを紹介します
 
苦しんでまで続ける価値がある仕事ってのは一切ないですし、そもそも苦しんでいるという時点で限界以上に頑張っている証拠なので、そういう意味でも離れるべき職場の特徴です
 
転職するためのサービスにはこういったものがありますので、まともな職場を探して就職するためにもぜひどうぞ!

 
  
 

ホワイト企業への紹介付きオンラインスクール「ウズウズカレッジCCNAコース」

ブラック企業を排除してホワイト企業への就業斡旋のウズキャリがやってるオンラインスクールです

コロナ禍の中で唯一求人が増えているIT関連にどういう事をしたらいいのか分からないという人にオススメ!

最短1か月で資格取得可能で、習得後はホワイト企業への斡旋かフリーランス両方選択出来るのでブラック企業から逃げたい人にはぜひ!

全国どこでも利用可能で費用も他のオンラインスクールよりもかなり安めです

詳しくはこちらで取材した内容を書いています!

ブラック企業を調査して排除した転職エージェント!


・ウズキャリ(別名・UZUZ)
 
内定率83%な上に入社後の定着率も92%と高く、就職前にも10時間サポート付き!
遠方だったり時間の調整が難しくてもスカイプ面談や電話面談もOK!
無償で退職支援のアドバイスも受けれますので辞められないブラック企業から逃げる場合もぜひ!
詳細はコチラにて!取材してきました!
 
  

就職支援のJAIC(ジェイック) ・ジェイック
39才までとエージェントの中では年齢制限が高め!
WEB面談も対応で就業希望地もほぼ全国の主要都市対応!
正社員への就職成功理宇81%以上と入社後91%の定着率が強みです

 
 
・キャリアスタート
36才まで対応のエージェントで入社後定着率が92%!
最近は全国各地対応しつつありで直接行かなくても電話やラインで面談可能!  
月収25万以下であれば収入増加が可能なエージェント!
詳細はコチラにて!取材してきました!

 

おすすめの記事