擁護するのは大体下層の人たち

どうも!数々のブラック企業を転々としてきたAtusiです!
 
 
仕事内容によって特定の仕事を差別をしたりする「職業差別」ってのが世の中には少なからず存在しています
 
こういうことについては綺麗事を吐く人間ほど「職業差別はいけない」とか言っていい子ぶってるのを見ますね
 
 
結論から先に断言しちゃいますが、職業差別というのは大体は正しいことが多く、むしろ積極的に加担していいとすら思っています
 
私自身は本当にいろいろな仕事を経験し、どの職業もブラック企業の底辺の仕事ばかりやってきましたが、ぶっちゃけ職業差別は本当に正しいことだから目を背けないほうがいいと実感しました
 
 
今回は職業差別についてどうして積極的にやって現実を直視するべきかということについて記事を書いていこうかと!

複数利用推奨!ブラック企業を排除した転職エージェント!

・ウズキャリ(別名・UZUZ) 
内定率83%な上に入社後の定着率も92%と高く、就職前にも10時間サポート付き!

遠方だったり時間の調整が難しくてもスカイプ面談や電話面談もOK!

無償で退職支援のアドバイスも受けれますので辞められないブラック企業から逃げる場合もぜひ!

詳細はコチラにて!取材してきました!


就職支援のJAIC(ジェイック)
 ・ジェイック
34才までとエージェントの中では年齢制限が高め!

就業希望地もほぼ全国の主要都市対応!

正社員への就職成功理宇81%以上と入社後91%の定着率が強みです


 
・キャリアスタート
36才まで対応のエージェントで入社後定着率が92%! 
最近は全国各地対応しつつありで直接行かなくても電話やラインで面談可能! 
月収25万以下であれば収入増加も可能なエージェント!
詳細はコチラにて!取材してきました!

職業差別底辺は大体稼げなくてきつい仕事ばかり

私自身が職業差別で下のほうにある仕事を転々とやってきましたが、私の知る限りれは例外なく職業差別されている仕事は稼げない上にキツイ仕事しかありません
 
そもそもお金が稼げるか楽ということであれば差別される存在どころか誰でもこぞってやりたがる人気の職業になりますからね
 
 
職業差別されるというのは働く場所として魅力がないという証拠なので、職業差別という言い方よりも就業人気度合いという見方をしたほうがいいのです
 
少なくとも職業差別下辺の仕事についていて金持ちってのを見たことがありませんし、大体が借金まみれの搾取される家畜って感じましたね
 
そもそもアホな借金をしないような頭であれば職業差別底辺のゴミ職なんか絶対に就業しませんし、やってるってことはその程度なんだろうなと・・・
 
 
実際に私自身も職業差別下辺の仕事をしていましたが、どの職業も例外なく稼げないようなものばかりでしたので、それを補うために労働時間などが異常に増えてしまい過労状態になってしまい、一言で言ってしまえばブラック企業しかないのです
 
しかもそういったことを「つらい仕事をやるからお給料をもらえるんだ!」「苦労することは美徳なんだ!」といったバカ意見が蔓延していましたね

 

職業差別を否定する人間は底辺層か偽善者ばかり

こうした職業差別について
 
 
「職業差別はいけないことだ!」
 
「世の中には必要な仕事なんだぞ!」
 
「働いている人を馬鹿にするんじゃない!」
 
 
といったことを言ってる人間が多数わいてきますが、はっきり言ってこういう人間はバカかクズかのどっちかです
 
はっきり言って自分自身が底辺層にいるから慰みをしているのか、自分はそういう仕事をやってないけど擁護するという素で見下しているかのどっちかです
 
そういう人間に比べればはっきりとクソはクソと断言できる私のほうが数段は上であると確信をもって断言できます
 
 
まず前者の自分自身が底辺層にいるというのは、そんなに嫌な仕事ならとっととやめればいいだけですし、ぶっちゃけ転職なんてのはやる気と動く気があるかどうかってだけで誰でもやろうと思えばできるものです
 
そういった対策を全くせず、底辺層で搾取され続けていることを自分の中で正当化して美化しないと自我が保てないほど弱い人間ばかりだなと感じましたね
 
底辺層にいる人の中には、現状がクソであることをとっとと認識してさっさと動いて脱出するという人は居ましたし、クソはクソって認めちゃったほうがずーっといいのです
 
 
後者に関してはそういう底辺層の仕事をしておらず「自分自身はやりたくないけど他人にはやらせたい上に自分自身は悪者にならずにいい人に見られたい」という身勝手極まりないゴミ要素をこれでもか!というくらい詰め込んでしまっているのです
 
こういう職業差別がいけないってほざく人間に「じゃあお前がやれば?」って言えば大体デモデモダッテでごねて結局はやりません
 
結局自分でやらないってことは素でその人たちのことを見下している上に、その自覚が一切ないという一番ゴミカスだと言えるのです
 
 
そういった上記の連中よりもはっきりと断言できるだけ数段良識があるといっても過言じゃないのです

 

終わりに・職業差別の底辺層にいるならとっとと辞めるべきだと断言する!

そういうわけで職業差別というのは言い換えれば働く価値がある環境かどうかという測りを兼ねているとも言えます
 
なので下辺にある職業というのは、選択した瞬間から綿で首を絞めつけられるようなじわじわとなぶり殺しにあってしまうのです
 
 
だからこそそういう差別は現実を直視して認めたほうがずーっといいと言えますし、底辺層にいるなら自慰してる場合ではないのです
 
働く価値のないゴミ職は自分以外の誰かがやればいいと言えますし、自分はもっと楽で稼げる働く価値のある職場を探したほうがいいと強く断言できます
 

  
ブラック企業を排除して求人を出してるエージェント集めてみた!
 

というわけで転職に使えるサービスを紹介します
 
転職なんてのは動く気があるかどうかってだけで、出来ないと思い込んでいる人はいつまでたっても結局できないものです
 
なのでそういう動けない人と一緒に滅ぶのではなく、自分自身はとっとと働くべき環境を見つけて変わるほうがいいので、そういうことをする手助けのためにもぜひどうぞ!

ホワイト企業への紹介付きオンラインスクール「ウズウズカレッジプログラミングコース」

ブラック企業を排除してホワイト企業への就業斡旋のウズキャリがやってるオンラインスクールです
 
コロナ禍の中で唯一求人が増えているIT関連にどういう事をしたらいいのか分からないという人にオススメ!
 
不況に強く需要の高い技術を習得して プログラミングの基礎を積んで、習得後はホワイト企業への斡旋かフリーランス両方選択出来るのでブラック企業から逃げたい人にはぜひ!
 

全国どこでも利用可能で費用も他のオンラインスクールよりもかなり安めです
 
 

 

ブラック企業を調査して排除した転職エージェント!


・ウズキャリ(別名・UZUZ)
 
内定率83%な上に入社後の定着率も92%と高く、就職前にも10時間サポート付き!
遠方だったり時間の調整が難しくてもスカイプ面談や電話面談もOK!
無償で退職支援のアドバイスも受けれますので辞められないブラック企業から逃げる場合もぜひ!
詳細はコチラにて!取材してきました!
 
  

就職支援のJAIC(ジェイック) ・ジェイック
39才までとエージェントの中では年齢制限が高め!
WEB面談も対応で就業希望地もほぼ全国の主要都市対応!
正社員への就職成功理宇81%以上と入社後91%の定着率が強みです

 
 
・キャリアスタート
36才まで対応のエージェントで入社後定着率が92%!
最近は全国各地対応しつつありで直接行かなくても電話やラインで面談可能!  
月収25万以下であれば収入増加が可能なエージェント!
詳細はコチラにて!取材してきました!

 

おすすめの記事