今時あんなのをつけさせる仕事は時代遅れです

どうも!数々のブラック企業を転々としてきたAtusiです!
 
 
私がブラック企業に居た時代から会社によってはやたらと腕時計の着用を強要してくる職場が多々ありました
 
別に趣味としての腕時計なら否定はしませんし好きにやればいいと思うのですが、今のご時世で仕事で着用してくる職場って大体ろくでもないバカ会社が多いです
 
 
そしてそういうところでなぜ着用しなければならないのかってことを聞いてもまともな理由って全然返ってこないのですし、今まで聞いた理由で納得できたものはたったの一つもありません
 
昭和時代の営業マンならともかく、今のご時世で腕時計なんぞつけててもうでが重くてうっとうしいだけなんですよね
 
 
今回は腕時計の着用を強いてくる職場はどうしてやめるべきバカ職場なのかということについて記事を書いていこうかと!

複数利用推奨!ブラック企業を排除した転職エージェント!

・ウズキャリ(別名・UZUZ) 
内定率83%な上に入社後の定着率も92%と高く、就職前にも10時間サポート付き!

遠方だったり時間の調整が難しくてもスカイプ面談や電話面談もOK!

無償で退職支援のアドバイスも受けれますので辞められないブラック企業から逃げる場合もぜひ!

詳細はコチラにて!取材してきました!


就職支援のJAIC(ジェイック)
 ・ジェイック
34才までとエージェントの中では年齢制限が高め!

就業希望地もほぼ全国の主要都市対応!

正社員への就職成功理宇81%以上と入社後91%の定着率が強みです


 
・キャリアスタート
36才まで対応のエージェントで入社後定着率が92%! 
最近は全国各地対応しつつありで直接行かなくても電話やラインで面談可能! 
月収25万以下であれば収入増加も可能なエージェント!
詳細はコチラにて!取材してきました!

時間はスマフォを見れば十分に事足る件

時間なんてのはぶっちゃけスマホとか見れば十分わかるもので、わざわざ一つで十分なものにたくさん道具を持っていくって時点で無駄が多いです
 
むしろスマフォ時計のほうが電波でくるってないことも多いですし、安物の腕時計なんてのはよく時間が狂ってたりすることが多いですし、逆に狂わないような高い時計は機能面でみるとコスパが非常に悪いです
 
 
そしてこういうことをいう上司にありがちなのが「客先でも携帯を見るのか!」とか意味不明な怒り方をするケースが多いですが、ぶっちゃけ今のご時世では別に客先でゲームとかで画面見っぱなしとかでなければメモなりとるのもスマフォですし、そんなことは別に気にしません
 
 
むしろ今の時代でスマフォを取り出すことで不快感や文句を言う取引先なら逆に切ったほうがいいレベルの会社ですし、それ以外にもデジカメやネットやメールなどビジネスツールとしてもスマフォは使えたほうがいいくらいです
 
私が居たブラック企業も、ガラケー時代に時計代わりに携帯を見ると怒りだすような低レベルな会社って効率よさとか全くの無縁で、苦しいことをすれば儲かるとか意味不明なことを言ってる会社が多かったです 

 
そうなるとわざわざ時計のためだけの腕時計をするというのは無駄が多いなって感じるのです

 

客先は相手の装飾なんかいちいち気にしないのがほとんど

もう一つよく言われた理由として「装飾品をちゃんとやってないと客先に舐められる!」という理由でしたが、これもアホだなって感じます
 
ぶっちゃけ私なんか今日会った人の腕時計どころか服すら全く見てないですし、どうでもいい他人とかの装飾とかいちいち見ませんし気にもしないのです
 
人って自分が思ってる以上に他人について興味がないですし、どうでもいいことの見栄えを良くしても・・・としか思わないのです
 
 
服ですら気にしないのであれば腕時計なんてよりに気なりませんし、むしろ気になるとしたらよっぽどの時計マニアかコレクターくらいじゃないかなと・・・
 
そういう人たち相手に商売するというのなら100000歩譲ってわかってやらんでもないですが、ぶっちゃけそんなのは本当にごくごく一握りなんで、普段からする無駄に見合うものはないのです
 
 
そもそも他人が持ってるものにいちいちケチをつけてくるような連中であればこっちから縁を切ったほうがいいと言えるのですがね・・・
 

着用を強いる割にはお金はくれない

そして最大の問題点は、腕時計を着用を強要するところほどその費用はくれません
 
趣味で時計を持ってるならともかく、強要されるということは腕時計に興味ないってことなんでしょうけど、会社から勝手にお金の使い方を指示されているのと同じことなのです
 
 
もし上記らの理由で仕事で必要だというのであれば会社側がそれをそろえる費用を出すべきだと言えますが、それを出さないということであれば従う理由なんかまったくありません
 
これも社会人の常識というクソマウントで間違ったことでも従わないほうがおかしいということを植え付けて無理やり動かす例と言えるでしょう
 
 
金は出さないけど文句は言うという最低最悪のゴミだと断言してもいいです
 

終わりに・今のご時世で腕時計の着用を強要する職場はバカだと断言する!

そういうわけで腕時計なんて今のご時世ではつけたくなかったらつけなくていいものの一つだと強く断言できます
 
時計機能としても高いのを買わないといまいちですし、装飾としては相手も見ないし自分の腕も重くてうっとうしいだけといいことが何もないのです
 
 
そんなものを着用を強要する会社って時代が変わったことにも気が付かないバカの巣窟といっても過言ではなく、効率とかよりも無駄な精神論で苦労でごり押しみたいな会社が多いので、苦労する割には賃金もそれに見合うものはないブラック企業が多いのです
 
よってそういう環境にいるなら遅かれ早かれつぶれるだけの職場だといえるので、そうなる前にとっとと見切りをつけてまともな職場に行きましょう
 

  
ブラック企業を排除して求人を出してるエージェント集めてみた!
 

というわけで転職に使えるサービスを紹介します
 
そしてスマフォなど新しいものアレルギーがある会社って大体時代に取り残されて淘汰されるだけのゴミ会社が多いです
 
そういう意味でも潰れる会社にしがみつくよりも、もっと効率的に新しいものを取り入れて楽して成果を出すまともな会社を探したほうがいいので、そういう会社に行くためにもぜひどうぞ!

ホワイト企業への紹介付きオンラインスクール「ウズウズカレッジプログラミングコース」

ブラック企業を排除してホワイト企業への就業斡旋のウズキャリがやってるオンラインスクールです
 
コロナ禍の中で唯一求人が増えているIT関連にどういう事をしたらいいのか分からないという人にオススメ!
 
不況に強く需要の高い技術を習得して プログラミングの基礎を積んで、習得後はホワイト企業への斡旋かフリーランス両方選択出来るのでブラック企業から逃げたい人にはぜひ!
 

全国どこでも利用可能で費用も他のオンラインスクールよりもかなり安めです
 
 

 

ブラック企業を調査して排除した転職エージェント!


・ウズキャリ(別名・UZUZ)
 
内定率83%な上に入社後の定着率も92%と高く、就職前にも10時間サポート付き!
遠方だったり時間の調整が難しくてもスカイプ面談や電話面談もOK!
無償で退職支援のアドバイスも受けれますので辞められないブラック企業から逃げる場合もぜひ!
詳細はコチラにて!取材してきました!
 
  

就職支援のJAIC(ジェイック) ・ジェイック
39才までとエージェントの中では年齢制限が高め!
WEB面談も対応で就業希望地もほぼ全国の主要都市対応!
正社員への就職成功理宇81%以上と入社後91%の定着率が強みです

 
 
・キャリアスタート
36才まで対応のエージェントで入社後定着率が92%!
最近は全国各地対応しつつありで直接行かなくても電話やラインで面談可能!  
月収25万以下であれば収入増加が可能なエージェント!
詳細はコチラにて!取材してきました!

 

おすすめの記事