仕事の勉強はすべて会社が金を持つべき!

どうも!数々のブラック企業を転々としてきたAtusiです!
 
 
仕事をしているとただでさえ日々の業務が大変なのに、資格だの研修だので時間外の時間を使うということは珍しくないでしょう
 
これらの費用については自費でやるべきか会社がお金を出すべきかということが時々議論に上がるのを見ますが、ぶっちゃけこんなものは議論するまでもなく会社がすべて経費を持つべきなんです
 
中には仕事で必要な資格を何十万も個人に出させて取らせるという悪質な職場も珍しくないですし、実際私がいた介護の現場はそんな感じでした 

 
趣味と仕事が同じで勝手に好きになっているという場合ならともかく、そうでもない場合のほうが圧倒的に多いので、自費でやる必要はありません
 
 
よくブラック企業が「仕事の勉強は自費でやってこそ意欲的に取り組める」とか馬鹿なことをほざいてますが、ぶっちゃけ中指立てて死ねとだけ言っておけばいいのです
 
 
今回は仕事の勉強を自費でやらせようとする会社はどうしてクソゴミでやめるべきかということについて記事を書いていこうかと!

複数利用推奨!ブラック企業を排除した転職エージェント!

・ウズキャリ(別名・UZUZ) 
内定率83%な上に入社後の定着率も92%と高く、就職前にも10時間サポート付き!

遠方だったり時間の調整が難しくてもスカイプ面談や電話面談もOK!

無償で退職支援のアドバイスも受けれますので辞められないブラック企業から逃げる場合もぜひ!

詳細はコチラにて!取材してきました!


就職支援のJAIC(ジェイック)
 ・ジェイック
34才までとエージェントの中では年齢制限が高め!

就業希望地もほぼ全国の主要都市対応!

正社員への就職成功理宇81%以上と入社後91%の定着率が強みです


 
・キャリアスタート
36才まで対応のエージェントで入社後定着率が92%! 
最近は全国各地対応しつつありで直接行かなくても電話やラインで面談可能! 
月収25万以下であれば収入増加も可能なエージェント!
詳細はコチラにて!取材してきました!

勉強しても利益はすべて会社のもの

まず断言できることなんですが、仕事の勉強というのはやっても利益はすべて会社のものにしかなりませんので、個人の利益にはなりません
 
大半の会社って時給で雇われることになるので、どの仕事をどれだけやったかということよりも、どの時間だけ会社に居たかということが重要なんで中身なんてはっきり言ってどうでもいいのです
 
 
会社からすれば人件費はほぼ据え置きで、できる仕事や量を増やせるので勉強を強いてきますが、それは完全に会社と個人の視点の違いでしかありません
 
仕事で必要な勉強ってまず一般生活では使うこともありませんし、使ったとしても軽い小ネタくらいで全然割に合わないですし、大半の行動が会社に利益にしかなりません
 
 
であれば会社のために自分がお金と時間で損してやる必要はなく、その勉強時間すらも会社が買い取ってお金を出せということが成り立つのです

 

多少の手当てが出ても回収に数年はかかるのでコスパが悪い

よく「資格を取得すればその分手当てが増える」ということを理由に、会社が自費で勉強を強いてくることが多いのですが、仮にその手当とやらが出ても回収には数年かかるのでコスパは非常に悪いです
 
 
私自身の例を出せば、介護をやっていた時にヘルパー2級という資格があって、これを自費で取らされましたが費用は15万ほどかかりました
 
そしてそれを取得したとしても手当はわずか月1000円しか付かず、回収までに単純計算で12年かかるという計算になり、私自身はその職場を2年もたたずに辞めたのでむしろマイナスでした
 
 
世の中にはこうした資格取得で何十万もかかるくせに、手当は月数千円ということは決して珍しくなく、それを回収するのにどれだけ時間が必要なのかということや、それまでにやめる可能性があることを考慮するとむしろマイナスと考えてもいいのです
 
 
会社からすれば月数千円ちょっとでそれ以上の仕事を押し付けて利益を奪い取れるので、会社はやたらと勉強することを強要するのです
 
 
私自身は様々な会社を転々としたのでいろいろな資格取得を強要されましたので履歴書の欄に書ききれないくらい持っていますが、持っててよかったと思うのは運転免許と調理師くらいで、しかもその二つは趣味と実益を兼ねてるものなので、仕事でとったという感覚はありません
 
 
そしてその会社にいるときに取得した資格なんてのは、同業種に行かない限りはやめれば尻を拭く紙にすらならないちり紙なのです

ぶっちゃけ今は会社にすべての時間をささげる価値がない

そして大問題なのが、今の会社というのはどの会社も例外なく自分の人生をささげる価値がある職場は存在しません
 
昔であれば終身雇用もあって会社が面倒を見てくれていたので滅私奉公をするというお互い様なところがありましたが、今はそれがありません
 
 
そのことを理解せずに、バブル期と同じような感性を持ったごみがこういうことを強いてきますし、報酬は渡さないけど滅私奉公は強要してくるとかブラック企業もブラック企業だと言えますし、かなりの時代遅れのゴミみたいな職場であるということも断言できます
 
 
こういう報酬を出さない会社ほど「自分で勉強するほどやる気があるやつが(以下略」みたいな寝言を言ってますが、そのやる気を引き出すのは会社側なのです
 
仮に自費でやらせるのにしても、それに見合う何かを用意しつつやる気を引き出すのは会社側の責任であり、やる気が出ないなら会社に魅力がない証拠なので頑張る必要性はないと断言できます
 

終わりに・仕事の勉強を自費でやらせる会社は辞めるべきブラック企業だ!

そういうわけで仕事の勉強を自費でやらせる会社は例外なくブラック企業です
 
よくブラック企業は「勉強しないことで仕事がついていけなくなっても知らないぞ」って感じで脅してくることが多いですが、メリットを提示するのではなく、デメリットで脅迫して動かそうとする職場はかかわっていても損しかしないのでとっととやめてしまってもいいのです
 
 
むしろ勉強をしてほしいならそれに見合う報酬を出すべきですし、それで従業員側がするしないを決めればいいだけの話なのです
 
よって仕事の勉強は自費でする必要がなく、押し付けられたらその会社はとっとと辞めてほかの職場を探すべきです
 

  
ブラック企業を排除して求人を出してるエージェント集めてみた!
 

というわけで転職に使えるサービスを紹介します
 
まともな会社であれば仕事の勉強は勤務時間内にやらせて費用も会社持ちですし、そうして従業員の教育コストをちゃんとかけるのが普通なのです
 
そうしたコストを完全にケチるどころか、金を稼ぎに来てる側に押し付けるのはゴミオブゴミと言えるので、そんな底辺会社はとっとと見切りをつけてこういうのを駆使してまともな職場を探すべきでしょう
 

ホワイト企業への紹介付きオンラインスクール「ウズウズカレッジプログラミングコース」

ブラック企業を排除してホワイト企業への就業斡旋のウズキャリがやってるオンラインスクールです
 
コロナ禍の中で唯一求人が増えているIT関連にどういう事をしたらいいのか分からないという人にオススメ!
 
不況に強く需要の高い技術を習得して プログラミングの基礎を積んで、習得後はホワイト企業への斡旋かフリーランス両方選択出来るのでブラック企業から逃げたい人にはぜひ!
 

全国どこでも利用可能で費用も他のオンラインスクールよりもかなり安めです
 
 

 

ブラック企業を調査して排除した転職エージェント!


・ウズキャリ(別名・UZUZ)
 
内定率83%な上に入社後の定着率も92%と高く、就職前にも10時間サポート付き!
遠方だったり時間の調整が難しくてもスカイプ面談や電話面談もOK!
無償で退職支援のアドバイスも受けれますので辞められないブラック企業から逃げる場合もぜひ!
詳細はコチラにて!取材してきました!
 
  

就職支援のJAIC(ジェイック) ・ジェイック
39才までとエージェントの中では年齢制限が高め!
WEB面談も対応で就業希望地もほぼ全国の主要都市対応!
正社員への就職成功理宇81%以上と入社後91%の定着率が強みです

 
 
・キャリアスタート
36才まで対応のエージェントで入社後定着率が92%!
最近は全国各地対応しつつありで直接行かなくても電話やラインで面談可能!  
月収25万以下であれば収入増加が可能なエージェント!
詳細はコチラにて!取材してきました!

 

おすすめの記事