現場作業やったことあるけど例外なくクソでした

どうも!数々のブラック企業を転々としてきたAtusiです!
 
 
会社から出向いて現地で作業をするという「現場作業」の仕事の求人は今も昔も数多く見かけ、常に人手不足だと感じています
 
先に結論から言っておくと、現場作業の仕事って例外なくクソみたいなブラック企業の底辺求人ばかりであり、はっきり言ってやめるべき仕事であると確信をもって強く断言できます
 
 
私自身もかつては電気工事など現場で仕事をしたことがある身なんですが、はっきり言ってゴミみたいな環境でしたし、仕組みを考えると底辺から改善しないのは当たり前なんです
 
ブラック企業を避けて就職したいのであれば現場作業の仕事は避けるべきだと思っていますし、そんなモノを選択するとろくでもない目に合います
 
 
今回は現場作業の仕事はどうして底辺なのかということについて感じたことを記事にしようかと!
 

複数利用推奨!ブラック企業を排除した転職エージェント!

・ウズキャリ(別名・UZUZ) 
内定率83%な上に入社後の定着率も92%と高く、就職前にも10時間サポート付き!

遠方だったり時間の調整が難しくてもスカイプ面談や電話面談もOK!

無償で退職支援のアドバイスも受けれますので辞められないブラック企業から逃げる場合もぜひ!

詳細はコチラにて!取材してきました!


就職支援のJAIC(ジェイック)
 ・ジェイック
34才までとエージェントの中では年齢制限が高め!

就業希望地もほぼ全国の主要都市対応!

正社員への就職成功理宇81%以上と入社後91%の定着率が強みです


 
・キャリアスタート
36才まで対応のエージェントで入社後定着率が92%! 
最近は全国各地対応しつつありで直接行かなくても電話やラインで面談可能! 
月収25万以下であれば収入増加も可能なエージェント!
詳細はコチラにて!取材してきました!

現場作業は最前線で一番こき使われる存在

現場作業員というのは、間違いなく最前線でこき使われる存在であり、仕事というのは何でも最前線に行けば行くほど報酬が減るので割に合いません
 
会社単位でみても現場であくせく働く人間よりも、空調が効いた部屋でふんぞり返って寝てるだけのやつのほうが給料が高いなんてこともざらにあります
 
 
末端であればあるほど自分への見返りは少ないということもあり、その末端の中でも特に末端なので例外なく給料が低いのです
 
実際に私も現場仕事をやっていましたが、どの職場も手取りで15万を超えることはありませんでしたし、そんな環境でも働けるだけありがたいって感じの人間が集まるので会社側も嫌ならやめろと強気の姿勢を崩さないのです
 
 
お金を稼ぐコツってのを10年近く会社を転々としていて感じたことですが、末端で手を動かすというのは一番搾取されやすい存在であり、オフィスなどでpcの前から人や物を動かしてるほうが給料が高くなる傾向があります

 

難易度とキツさと報酬がわりに全くあってない

確かに現場仕事というのは、業種によっては難関資格や高度な知識が必要で、それに加えて強靭な肉体と体力が必要なところも多いので、一見するととんでもないスーパーマンである必要があるのは間違いないです
 
しかしそれでもその難易度とキツさに見合うものは全く出ませんし、そういう能力に優れていたとしても、それが割に合う仕事なのかどうかという損得勘定の計算ができない人は多いなというのがいろいろ見てきた私の印象です
 
 
更に逆を言えば、割に合わない底辺の待遇であるのにも関わらず、そこまでしないと生き残れないということを考えれば、苦労と利益というのが全く釣り合っていないのです
 
高い技能や知識があるからと言ってそれが無条件でお金になるというわけでは無い一つの例であると言えますね

やりがい搾取の人に見下された感謝しかされない件

そして現場仕事ってのは、私のように現実を見て底辺だと否定する人間か、こういう人たちがいないと建物とか生活に必要なものが成り立たない!みたいにやたらと持ち上げる人の2極だなって見ていて感じます
 
前者はよく批判の的になりますが、後者は感謝しているふりして素で相手を見下しているという失礼極まりないことをやってるなってのを常に感じます
 
 
そういった尊敬や感謝ってのは「安月給でこき使われて勝手に苦労してくれてありがとう」な意味合いであることが多く、そうではないと言ってる人でも無意識レベルでこのように見下しているのです
 
仮にそういう必要な仕事だったとしても、それが完全に庶民には絶対に手の届かないレベルだったとしたら、感謝どころか妬みに変貌することも多くないと言えるでしょう
 
 
そのようなことに感謝をされてやりがいを感じるって人もいるかもしれませんが、やりがいや感謝なんてのはされたところでおなかは膨れませんし、自己満足以外の何物でもありません
 
感謝されたかったら無償で何か社会貢献のボランティアでもやればいいだけの話で、そういう人には「無償だったから」感謝するって人も多いです
 
 
 
私自身がいろいろな職場を見てきましたが、感謝されることってのは基本的に受ける側が割に合わないことをやってくれた時に、その場でその事実に気が付いて機嫌を損ねないようにしているだけだと感じましたし、割に合うことをやると感謝が批判に変わりますしね
 
その証拠として現場仕事を感謝する人間って、絶対に自分から現場仕事をやろうとしませんし、素でバカでもおだててその気にさせておけって感じの人が多いなと肌で感じますし、それならまだ直接底辺だと断言して現実を見せつける人間のほうがずーっといいと私は思いましたね
 

終わりに・現場作業の仕事に就けば例外なくクソゴミ状況に陥る!

そういうわけで現場仕事ってのは高度な知識や体力が必要なくせに儲からず、素で見下されているだけのクソみたいな底辺だということです
 
そしてそういう職業だからこそ人がどんどんやめていき、組織が鈍って稼げなくなり、人を雇えないので残った人間の負担が大きくなり・・・といった感じで自分自身はやる必要はないと言えます
 
 
私自身も仕事を転々としてきましたが、特に現場で実務をする必要がある職場は例外なく末端のゴミみたいな扱いしかされませんし、会社側も開き直ってブラック企業化して「嫌ならやめろ」とふんぞり返ってるところばかりです
 
ブラック企業を避けたいのであれば現場作業なんか避けるべき底辺の仕事であると強く断言できますので、まともな職場を探すためにもそれ以外から選択をするべきだと言えますね
 

  
ブラック企業を排除して求人を出してるエージェント集めてみた!
 

というわけで転職に使えるサービスを紹介します
 
私自身も過去に何度も転職しましたが、ハロワや求人チラシなど地雷の宝庫みたいなところには現場作業ばかりあり、そういうのしか利用できない底辺を集めてるなと強く感じます
 
こういったものは少なくともドがつくほどの底辺は利用できないのでまともな求人が集まる傾向にあるので、より良い仕事を探すためにもぜひ利用してみてはどうでしょうか? 

ホワイト企業への紹介付きオンラインスクール「ウズウズカレッジプログラミングコース」

ブラック企業を排除してホワイト企業への就業斡旋のウズキャリがやってるオンラインスクールです
 
コロナ禍の中で唯一求人が増えているIT関連にどういう事をしたらいいのか分からないという人にオススメ!
 
不況に強く需要の高い技術を習得して プログラミングの基礎を積んで、習得後はホワイト企業への斡旋かフリーランス両方選択出来るのでブラック企業から逃げたい人にはぜひ!
 

全国どこでも利用可能で費用も他のオンラインスクールよりもかなり安めです
 
 

 

ブラック企業を調査して排除した転職エージェント!


・ウズキャリ(別名・UZUZ)
 
内定率83%な上に入社後の定着率も92%と高く、就職前にも10時間サポート付き!
遠方だったり時間の調整が難しくてもスカイプ面談や電話面談もOK!
無償で退職支援のアドバイスも受けれますので辞められないブラック企業から逃げる場合もぜひ!
詳細はコチラにて!取材してきました!
 
  

就職支援のJAIC(ジェイック) ・ジェイック
39才までとエージェントの中では年齢制限が高め!
WEB面談も対応で就業希望地もほぼ全国の主要都市対応!
正社員への就職成功理宇81%以上と入社後91%の定着率が強みです

 
 
・キャリアスタート
36才まで対応のエージェントで入社後定着率が92%!
最近は全国各地対応しつつありで直接行かなくても電話やラインで面談可能!  
月収25万以下であれば収入増加が可能なエージェント!
詳細はコチラにて!取材してきました!

 

おすすめの記事