ほんとこういう時はちょうどいい辞め時だったなと強く感じましたね

どうも!数々のブラック企業を転々としてきたAtusiです!
 
 
仕事をしていて、今まで尊敬してたりいい人だと思っていた上司がふとした瞬間に失望したり軽蔑の対象になったことがある人って多いんじゃないでしょうか?
 
私自身もかつてはそういう経験があり、決まってそういう瞬間に会社を辞めることになっていましたが、一切の後悔はなく、むしろ決断してよかったと思うことしかありません
 
 
多分同じような状況に陥って今の職場にとどまるべきかどうかということを悩んでいる人って多いと思いますし、今回は私自身の経験をもとに上司に失望した瞬間は会社を離れる最高の辞め時だということを記事にしていこうかと!

複数利用推奨!ブラック企業を排除した転職エージェント!

・ウズキャリ(別名・UZUZ) 
内定率83%な上に入社後の定着率も92%と高く、就職前にも10時間サポート付き!

遠方だったり時間の調整が難しくてもスカイプ面談や電話面談もOK!

無償で退職支援のアドバイスも受けれますので辞められないブラック企業から逃げる場合もぜひ!

詳細はコチラにて!取材してきました!


就職支援のJAIC(ジェイック)
 ・ジェイック
34才までとエージェントの中では年齢制限が高め!

就業希望地もほぼ全国の主要都市対応!

正社員への就職成功理宇81%以上と入社後91%の定着率が強みです


 
・キャリアスタート
36才まで対応のエージェントで入社後定着率が92%! 
最近は全国各地対応しつつありで直接行かなくても電話やラインで面談可能! 
月収25万以下であれば収入増加も可能なエージェント!
詳細はコチラにて!取材してきました!

失望したときは自分にとって害がある存在だと分かった時

まず最初に断言できることですが、離れるべきだと断言できる理由が失望した上司というのは自分にとってメリットよりもデメリットが上回った瞬間だということです
 
 
私自身もかつては本当にいい上司だと思っていた人の下で仕事をしていた時期があったのですが、それがいつの間にか職場を私物化し、自分の血縁の人間には楽な仕事を回し、そうでない人や気に入らない人にはきつい仕事や閑職に追いやるといった行動をする人になりました
 
もしかしたら最初からそういうひとだったのを時間が経過してから分かっただけかもしれませんが、少なくとも失望に変わるまではそういったことは一切気になりませんでした
 
 
あとは技術面に関しても最初はすごいと思っていましたが、徐々に化けの皮が剥がれてきて、実際は大したことがないとわかるようになり、教わることはないと感じた時も尊敬から失望に変わったことがありました
 
 
そういった意味で上司への尊敬が失望に変わった瞬間というのは、関わるメリットがもうなくなったという合図であり、その上司が上にいる限りはデメリットを受け続けます
 
更には上司ってのは同じ会社にいる限りは選べませんし、そういった意味でも環境ごと変えて上の人間を変えるべきなんです

 

尊敬から失望に変わる上司は「その程度の存在」

上司に対して尊敬から失望に変わるときというのは、上記のメリットからデメリットの変わる要素に加えて、ただ単にレベルが低いその程度の存在だったということが多いです
 
 
これが仮に本当に尊敬できる要素が大きいのであれば、多少の失敗や落ち度なんか一切気になりませんし、尊敬から失望に変わる瞬間というのは意外と些細なことが引き金になることがきっかけだったりします
 
その些細なことで失望するということは元からその程度の人間でしかなく、上司といういかにも何か自分よりすごい人オーラに騙されていただけだったということは多々あります
 
 
上司も人間だから完璧じゃないって説はありますが、少なくとも間近の部下にボロを出す程度の上司なんてのは上に置く価値はありません
 
完璧じゃないって言葉を言われることはありますが、だからと言ってそれを許容する理由にはなりませんし、失望すれば容赦なく切ったほうがいいと強く断言できますね

 

終わりに・尊敬から失望に変わった瞬間は関係を切るべき合図だと断言する!

そういうわけで上司への尊敬が失望に変わった瞬間というのは、学ぶべきことがなくなり、自分にとって害がある存在に変わった瞬間ということです
 
実際私はそういうタイミングで他のごたごたに巻き込まれてやめることになりましたが、一度も後悔をすることはなく、むしろ離れたタイミングとしてベストだったと感じることばかりです
 
 
そして経験上では尊敬から失望に変わった上司の下で我慢をし続けてもストレスが半端なくたまる上に、ほかの面でもデメリットしかなく、耐えるメリットというのが一切ありません
 
 
ある意味では「この上司とは縁を切るべき」ということを本能で感じた瞬間であり、本能ってのは今までの経験を瞬時に計算して何となくで回答を出すことが多いので、自分にとって正解であることが大半です
 
上司だけを変えることはできませんが、職場も変われば上司も変わりますし、自分が見抜けたクソ要素を内包するやつを見抜けなかった会社という意味でも会社ごと切っていいと言えますね

  
ブラック企業を排除して求人を出してるエージェント集めてみた!
 

というわけで転職に使えるサービスを紹介します
 
そしてこれは私が強く感じた傾向の一つですが、尊敬できない上司がいる職場って大体は根っこから腐ってくるのでブラック企業になってることが多いです
 
よってゴミ上司を避けるという点でもホワイト企業を目指すという逆説は有効であり、カス上司の下で仕事をしないためにもぜひ活用してみてください

ホワイト企業への紹介付きオンラインスクール「ウズウズカレッジプログラミングコース」

ブラック企業を排除してホワイト企業への就業斡旋のウズキャリがやってるオンラインスクールです
 
コロナ禍の中で唯一求人が増えているIT関連にどういう事をしたらいいのか分からないという人にオススメ!
 
不況に強く需要の高い技術を習得して プログラミングの基礎を積んで、習得後はホワイト企業への斡旋かフリーランス両方選択出来るのでブラック企業から逃げたい人にはぜひ!
 

全国どこでも利用可能で費用も他のオンラインスクールよりもかなり安めです
 
 

 

ブラック企業を調査して排除した転職エージェント!


・ウズキャリ(別名・UZUZ)
 
内定率83%な上に入社後の定着率も92%と高く、就職前にも10時間サポート付き!
遠方だったり時間の調整が難しくてもスカイプ面談や電話面談もOK!
無償で退職支援のアドバイスも受けれますので辞められないブラック企業から逃げる場合もぜひ!
詳細はコチラにて!取材してきました!
 
  

就職支援のJAIC(ジェイック) ・ジェイック
39才までとエージェントの中では年齢制限が高め!
WEB面談も対応で就業希望地もほぼ全国の主要都市対応!
正社員への就職成功理宇81%以上と入社後91%の定着率が強みです

 
 
・キャリアスタート
36才まで対応のエージェントで入社後定着率が92%!
最近は全国各地対応しつつありで直接行かなくても電話やラインで面談可能!  
月収25万以下であれば収入増加が可能なエージェント!
詳細はコチラにて!取材してきました!

 

おすすめの記事