ぶっちゃけ製造業ってまともな職場ないよ

どうも!数々のブラック企業を転々としてきたAtusiです!
 
 
私自身が過去に何度も製造業の職場を経験して感じたことですが、製造業の職場にまともなところって一つもないって断言できます
 
こういうことを言うと「日本の経済を支える重要な要素だ!」みたいな意見がわいてきますが、底辺であるということとは違うという理由には全くなってないんですよね
 
 
ぶっちゃけ製造業ってブラック企業しかないと肌で感じますし、仕組みを考えればそうなるのも無理はないって言えますね
 
今回は製造業はブラック企業ばかりの底辺であるということについて記事を書いていこうかと!
 
 

複数利用推奨!ブラック企業を排除した転職エージェント!

・ウズキャリ(別名・UZUZ) 
内定率83%な上に入社後の定着率も92%と高く、就職前にも10時間サポート付き!

遠方だったり時間の調整が難しくてもスカイプ面談や電話面談もOK!

無償で退職支援のアドバイスも受けれますので辞められないブラック企業から逃げる場合もぜひ!

詳細はコチラにて!取材してきました!


就職支援のJAIC(ジェイック)
 ・ジェイック
34才までとエージェントの中では年齢制限が高め!

就業希望地もほぼ全国の主要都市対応!

正社員への就職成功理宇81%以上と入社後91%の定着率が強みです


 
・キャリアスタート
36才まで対応のエージェントで入社後定着率が92%! 
最近は全国各地対応しつつありで直接行かなくても電話やラインで面談可能! 
月収25万以下であれば収入増加も可能なエージェント!
詳細はコチラにて!取材してきました!

なんのスキルも意思もない人間が選ぶ誰にでもできる職業

製造業の現場にいて感じたことですが、そういうところに集まる人間というのは何のスキルもなくて、自分自身でやりたいこともなく、ただ単に選んでいるという人が多いです
 
次点では何も持ってないから製造業しか選択できなかったと思い込んでいるような連中も多かったですが・・・
 
もしほかに選択肢があるというのであればわざわざ製造業なんか選ばないという人も多いでしょう
 
 
はっきり言えば製造業の仕事なんてのは、続けるのはともかく始めるだけならだれでもできるような仕事であり、そういう仕事ってのは底辺の何もできない人間同士で奪い合いになります
 
会社側も待遇を無理に上げなくても文句を言うやつはやめても次が簡単に入るという状態なので、どの職場も生活保護水準を下回る劣悪な環境というのは珍しくありません
 
中には機械に巻き込まれて死ぬような環境の薄給激務でも人が殺到するということも珍しくないです 

 
誰でも始められるということは、それだけやろうとする人間のハードルが低くなり、低い待遇でもやらざる負えないということになり、そうした底辺同士で食い争いになり、それを会社側は安くこき使える奴隷を選別するのに上からほくそ笑んでいるのです
 
 
待遇なんかも見ていると手取りで20万を超えるというのはよっぽど残業をこなすか交代勤務をしなければならないという、もはや人とは思えない働き方をしないと最低限すらいかないという時点で、ぶっちゃけ仕事っていいのか怪しいです
 
 

 
 
過去関連記事 

完全にモノに使われる職場であるということ

製造業の現場で働いていて感じたことですが、製造業はすべて人がモノに使われています
 
楽で高給をとるための方法ってのは、できるだけ人やモノを顎で使うような立場になるべきなんですが、製造業ってのは人を顎で使うどころか、人ですらないモノに使われています
 
 
例えば三交代勤務とかも、工場を止めると再稼働に時間と費用がものすごいかかるので連続して稼働させるためということでやっていますが、これも典型的に人がモノに使われています
 
人なんて夜は寝たほうが絶対に体にはいいですし、夜行性とかの違いがあってもそれを短いスパンでコロコロ入れ替えるなんてのは体に無理な負担がかかりますし、早死にする人も多いです 

本来であれば人がモノを作って動かすべきなのに、気が付いたらモノの都合で人が合わされているという本末転倒ということに陥っているのです
 
 
特に製造業ってのはこの傾向が強く、人を使うどころかモノに使われており、使われる立場というのは非常に弱いので、得た利益は徴収されてわずかな見返りということで薄給激務の仕事になるのです
 
製造ってのは道具を使う仕事が多いですし、その道具の都合に振り回されるということは人ではないモノ以下の存在だということであると断言できますね

底辺の負け犬しか集まらないので職場と戦わないから改善しない

そして製造業をやるような人間というのは、会社からどんなにひどい扱いを受けたとしても、会社と戦ったり辞めたりといった選択をとるようなことをする人間はいません
 
というかそんなことができる人間ならそもそも製造業に近寄りませんし、入ったとしてもすぐ行動を起こしますからね
 
 
上記に書いたように、だれでもできる仕事からこそ、ほかに行き場がない人間が受けていますし、戦うことで解雇されたり会社がなくなったら餓死するので戦えないのです
 
完全に喉元に刃物を突き付けられていつでも殺せるという状態にさせられているのです
 
 
そして会社から受けた仕打ちには戦わず、職場内で憂さ晴らしをするように自分よりも弱い人間をイジメの対象としてストレス解消のサンドバックにしていますし、そういう弱い人間は反撃できないので会社もガス抜きのために放置ということは珍しくないのです
 
はっきり言って落ちて当然のゴミ同士が殺し合いをしてるような環境なので、近寄らないということが大正解なのです 

終わりに・ブラック企業を避けたければ選択してはいけない件

そういうわけで製造業というのは仕組みを考えれば完全に底辺の証であり、ブラック企業も多いのでよっぽど思い入れがない限りは選択してはいけません
 
 
製造業に関して「日本を支える根幹だ!」みたいなことを言ってる人間も多くいますが、少なくとも自分自身がどうでもいいものを支えるための土台になってやる必要性はありません
 
土台になるということは上でふんぞり返る上級国民を儲けさせろという意味でしかありませんからね
 
 
そしてこの記事を読んでいるという時点で確実に製造業には向いていない証拠ですし、もし自分自身がそういう職業にいるならとっとともっとまともな別の業種を探したほうがいいでしょう
 

  
ブラック企業を排除して求人を出してるエージェント集めてみた!
 

というわけで転職に使えるサービスを紹介します
 
ホワイト企業って言われている職場は大体が製造じゃないところが多いですし、製造なんて末端で手を動かすという最底辺も最底辺なんで、生殺与奪の権限が奪われているから悲惨なことになっているのです
 
だからこそもっと他にまともないい業種を探すためにもぜひこういうのを活用してみてはどうでしょうか?

ホワイト企業への紹介付きオンラインスクール「ウズウズカレッジプログラミングコース」

ブラック企業を排除してホワイト企業への就業斡旋のウズキャリがやってるオンラインスクールです
 
コロナ禍の中で唯一求人が増えているIT関連にどういう事をしたらいいのか分からないという人にオススメ!
 
不況に強く需要の高い技術を習得して プログラミングの基礎を積んで、習得後はホワイト企業への斡旋かフリーランス両方選択出来るのでブラック企業から逃げたい人にはぜひ!
 

全国どこでも利用可能で費用も他のオンラインスクールよりもかなり安めです
 
 

 

ブラック企業を調査して排除した転職エージェント!


・ウズキャリ(別名・UZUZ)
 
内定率83%な上に入社後の定着率も92%と高く、就職前にも10時間サポート付き!
遠方だったり時間の調整が難しくてもスカイプ面談や電話面談もOK!
無償で退職支援のアドバイスも受けれますので辞められないブラック企業から逃げる場合もぜひ!
詳細はコチラにて!取材してきました!
 
  

就職支援のJAIC(ジェイック) ・ジェイック
39才までとエージェントの中では年齢制限が高め!
WEB面談も対応で就業希望地もほぼ全国の主要都市対応!
正社員への就職成功理宇81%以上と入社後91%の定着率が強みです

 
 
・キャリアスタート
36才まで対応のエージェントで入社後定着率が92%!
最近は全国各地対応しつつありで直接行かなくても電話やラインで面談可能!  
月収25万以下であれば収入増加が可能なエージェント!
詳細はコチラにて!取材してきました!

 

おすすめの記事