こういうバカって結構多いですよね

どうも!数々のブラック企業を転々としてきたAtusiです!
 
 
たまに生活保護に関してのニュースを見ることがあるのですが、そういったニュースを見ると決まってあるのが「生活保護の費用を下げろ」という声を見かけます
 
最近見たニュースでも
 

 「涙が止まらない」。生活保護基準を引き下げた国の判断を違法とした22日の大阪地裁判決。食費や電気代を抑えるなどして、ぎりぎりの生活を続けてきた原告の生活受給者らは「画期的な判決だ」と喜び合った。新型コロナウイルスの感染拡大で公的支援が必要な人は増えており、保護基準の見直しを求める声も上がった。 「涙が止まらない」原告団に歓声 生活保護費減額「違法」判決
 
ここの下のほうのコメント欄を見ると未だにそういう声があったりしますし、snsなんかを見ていると特に目立つように感じます
 
 
結論から言ってしまうんですが、生活保護の引き下げを主張する人間って底辺の人間が多く感じますし、なんというか肉屋を応援している豚とそんなに変わらない連中ばかりなんですよね
 
 

複数利用推奨!ブラック企業を排除した転職エージェント!

・ウズキャリ(別名・UZUZ) 
内定率83%な上に入社後の定着率も92%と高く、就職前にも10時間サポート付き!

遠方だったり時間の調整が難しくてもスカイプ面談や電話面談もOK!

無償で退職支援のアドバイスも受けれますので辞められないブラック企業から逃げる場合もぜひ!

詳細はコチラにて!取材してきました!


就職支援のJAIC(ジェイック)
 ・ジェイック
34才までとエージェントの中では年齢制限が高め!

就業希望地もほぼ全国の主要都市対応!

正社員への就職成功理宇81%以上と入社後91%の定着率が強みです


 
・キャリアスタート
36才まで対応のエージェントで入社後定着率が92%! 
最近は全国各地対応しつつありで直接行かなくても電話やラインで面談可能! 
月収25万以下であれば収入増加も可能なエージェント!
詳細はコチラにて!取材してきました!

生活保護費が下がったところに自分へのメリットはまずない

まず生活保護費が下がったところで自分には何のメリットもないということを理解していないバカが多いです
 
 
確かに働いている人間よりも豊かな生活をしてるなーと感じるときはありますが、仮に生活保護費が減額になったとしても、その浮いた分のお金が今すぐ税金が免除されるということはありません
 
これは生活保護に関係なく、行政のやること全般に言えることなんですが、一度下がったものは元に戻ることはほぼありませんし、かといって自分には恩恵がないということです
 
 
このことについて理解していないのに、生活保護の減額を叫ぶ連中は
 
 
・自分の税金が安くなるということはないということを理解していない
 
・自分が苦しんでいるのだからお前も苦しめという足手まとい
 
 
のどっちかしかおらず、どっちに転んでもろくでなしのゴミクズであることには変わりません
 
前者は自分の頭で考えることを放棄したバカで、後者は生きてるだけで回りを不幸にする生ごみなのです

 

それどころか自分が利用する側になったときに首を絞めるだけ

それどころか生活保護費が下がったことで、仮に自分に何かあって頼らざる負えないときに、受ける金額が下がるという明確なデメリットが存在します
 
一寸先は闇ってことわざもあるように、資産家だった奴が一日で大量の借金持ちになるということもある時代ですし、私自身がそういう人間を何人も見てきました
 
 
今は生活保護を受けていないとしても、どこかで受ける必要があるときに、自分のやっていた行動で自分の首を絞めるという自殺行為になりかねません
 
わざわざ自分の首を絞めるとか自殺願望や破滅願望を持ってるやつか、よっぽどのバカしかいないのです
 
 
そういった先のことを考えられないような程に消耗してしまっている人間が多いなって強く感じますね

文句を向けるべきは生活保護以下で人を雇おうとするブラック企業

そして生活保護が貰いすぎって批判する人間を見ていると、大体の連中が生活保護以下の給料で働かされているブラック企業の社畜ばかりです
 
自分が苦労して不幸なのだから、楽して幸福な奴が許せないから足を引っ張ろうという考え方になってる連中ばかりです
 
はっきり言ってブラック企業から見ればありがたい存在ですし、ほんと家畜と何も変わらないくらい飼いならされてるなーと見ていて感じます
 
 
本来であれば、自分をそんな待遇で扱おうとする会社と戦ったり、まともな待遇の会社に行くように行動をするべきなんですが、そういったことをしようとせずに自分よりも弱い人間をたたいて憂さ晴らししかできないバカばかりだと確信をもって断言できます
 
 
こういった「給料を上げたら大量に解雇される人間が出るぞ!」って声を出す連中もいますが、そもそも生活保護以下の給料でしか雇えない時点で事業として破綻してるといっても過言ではないですし、そもそもそんなものは仕事とは言ってはいけないのです
 
むしろ解雇されたら、現状よりも上の生活保護が受けれるようになりますし、ブラック企業は労働力がなくなって弱体化していくだけなので「何が問題なの?」としか思わないのです
 
 
結局は自分自身が底辺にいながらも、動く度胸も行動力もない無能が騒いでいるだけだと強く感じますね
 

終わりに・生活保護を下げる運動ではなく自分の給料を上げる方向に労力を使え!

はっきり言って生活保護を下げろって騒ぐ人間に頭のいい人間はいないと確信をもって断言できますし、自分の利益にならないどころか将来の自分を殺しにかかってるかもしれない行動です
 
正しくは「自分の給料を上げろ!」という方向に騒ぐべきであり、そのためにブラック企業を攻撃するか、自分自身がまともな職場へ行く行動を行うべきなのです
 
 
生活保護費を下げようとする社畜と一緒にいると馬鹿が伝染してしまいますし、そういう奴がいる環境はブラック企業で働く畜産物を育てる豚舎か何かです
 
はっきり言って豚にかなり失礼な話なんですがそうとしか例えようがないですからね・・・
 

  
ブラック企業を排除して求人を出してるエージェント集めてみた!
 

というわけで転職に使えるサービスを紹介します
 
本来であれば働けば生活保護以上の暮らしが当たり前にできて、そんなことを叩く暇もないというのが本来あるべき姿です
 
底辺にいる馬鹿と一緒にいると、自分自身も肉屋を応援する豚になりかねないので、そうなって搾取される思考になる前にまともな職場を探すのにぜひどうぞ! 

ホワイト企業への紹介付きオンラインスクール「ウズウズカレッジプログラミングコース」

ブラック企業を排除してホワイト企業への就業斡旋のウズキャリがやってるオンラインスクールです
 
コロナ禍の中で唯一求人が増えているIT関連にどういう事をしたらいいのか分からないという人にオススメ!
 
不況に強く需要の高い技術を習得して プログラミングの基礎を積んで、習得後はホワイト企業への斡旋かフリーランス両方選択出来るのでブラック企業から逃げたい人にはぜひ!
 

全国どこでも利用可能で費用も他のオンラインスクールよりもかなり安めです
 
 

 

ブラック企業を調査して排除した転職エージェント!


・ウズキャリ(別名・UZUZ)
 
内定率83%な上に入社後の定着率も92%と高く、就職前にも10時間サポート付き!
遠方だったり時間の調整が難しくてもスカイプ面談や電話面談もOK!
無償で退職支援のアドバイスも受けれますので辞められないブラック企業から逃げる場合もぜひ!
詳細はコチラにて!取材してきました!
 
  

就職支援のJAIC(ジェイック) ・ジェイック
39才までとエージェントの中では年齢制限が高め!
WEB面談も対応で就業希望地もほぼ全国の主要都市対応!
正社員への就職成功理宇81%以上と入社後91%の定着率が強みです

 
 
・キャリアスタート
36才まで対応のエージェントで入社後定着率が92%!
最近は全国各地対応しつつありで直接行かなくても電話やラインで面談可能!  
月収25万以下であれば収入増加が可能なエージェント!
詳細はコチラにて!取材してきました!

 

おすすめの記事