頻繁に部署移動がある職場には働く価値はないと断言する!

どうも!数々のブラック企業を転々としてきたAtusiです!
 
 
私がかつていたブラック企業では、半年から1年ほどで部署移動が頻繁に行われるという職場がありました
 
そういう職場の言い分って決まって大体が
 
 
「いろいろな環境で様々な経験を積んでほしい」
 
 
ということを言っていますが、結論から言っちゃうとこういう職場はとっととやめたほうがいいバカ職場の特徴であり、ほぼ例外なく待遇が悪いブラック企業ばかりです
 
 
部署移動が頻繁に行われる職場って働く価値がないゴミカス底辺が多くあり、そういうことが少しでも嫌だなって感じるならとっととやめたほうがいいと断言できます
 
今回は部署移動が頻繁に行われる職場はどうしてやめるべきかということについて記事を書いていこうかと!

 

複数利用推奨!ブラック企業を排除した転職エージェント!

・ウズキャリ(別名・UZUZ) 
内定率83%な上に入社後の定着率も92%と高く、就職前にも10時間サポート付き!

遠方だったり時間の調整が難しくてもスカイプ面談や電話面談もOK!

無償で退職支援のアドバイスも受けれますので辞められないブラック企業から逃げる場合もぜひ!

詳細はコチラにて!取材してきました!


就職支援のJAIC(ジェイック)
 ・ジェイック
34才までとエージェントの中では年齢制限が高め!

就業希望地もほぼ全国の主要都市対応!

正社員への就職成功理宇81%以上と入社後91%の定着率が強みです


 
・キャリアスタート
36才まで対応のエージェントで入社後定着率が92%! 
最近は全国各地対応しつつありで直接行かなくても電話やラインで面談可能! 
月収25万以下であれば収入増加も可能なエージェント!
詳細はコチラにて!取材してきました!

せっかく環境に慣れたタイミングで経験をリセットさせるだけのバカ

私自身が部署移動というのが大嫌いな人間でしたが、その理由としてせっかく仕事に慣れて覚えることも一通り終わったというところで次の現場で、今まで覚えたことが水の泡になることです
 
職場の経験が一番生かされるのは、元の今いる職場だけといっても過言ではないです
 
 
そうしてせっかく覚えることが終わったり慣れてきたタイミングで部署を変えることで、また最初からということになりやすいです
 
私自身は覚えるということがあまり得意ではないので、頻繁に移動することでこの覚えることの繰り返しが本当に苦痛でしかなかったです
 

結局人間ってよっぽど向いてないことでもない限りは、同じことをやってその物事をもっと深く掘り下げたほうが楽で成果が出しやすくなり、頻繁な部署移動というのはこれと真逆のことをやっているのです
 
そのせいで職場の人間の熟練度が上がらず、より良い仕事ができないので利益率や労働効率なんかも上がらず、非効率なことをしんどくやって稼げないということになりやすいです

 

様々な経験を積んだところで生かされる可能性はかなり低い

私自身が部署移動を頻繁に経験して感じたのは、様々な環境の経験というのが効率よく生かされるということはありません
 
上にも書きましたが、その現場の経験が一番生きるのは、現在いる環境のみで、ほかの環境に行くとほとんど役に立ちません
 
たまに役に立つことがあったとしても、同じ職場で深く経験を積んだほうが簡単に覚えられる程度の浅いものでしかないのです
 
 
そうした浅い物事を繰り返すことで、職場が望む
 
「どんな環境でもなんでもできるオールラウンダー」
 
ではなく
 
「何をやっても中途半端にしかできない器用貧乏」
 
しか生まれないのです
 
 
そんな中途半端な連中が集まってもまともな仕事なんかできませんし、労働効率の悪さからしんどいだけで給料が増えないんですよね

そもそも様々な経験とやらに見合う給料がない

私自身もそういう様々な経験とやらをやらされたことがありますが、それに見合う給料が発生したことは一度もありません
 
やはりできることとかやることが増えるとあれば、それ相応に給料が増えていくべきだと考えますし、経験だけ積ませて責任や仕事量を増やして給料は据え置きということは決して珍しくありません
 
 
そういう会社ほど決まって「経験を積むことはお前のためなんだぞ!」なんて言ってきたりしますが、実際のところは会社が給料そのままでたくさんの仕事を押し付けたいだけなんですよね
 
上記に書いた経験をリセットすることで無駄な苦労を増やしたり浅いことしかできなくなって収益性が落ちることと合わさって、それに見合う給料を出すための利益がそもそもないということになりかねないのです
 

左遷など嫌がらせとして行われている可能性が高い

あとは頻繁な部署移動も、表向きは経験を積んでほしいと言いながらも、実質ただの左遷でやめさせるための嫌がらせとしてしか機能していないことは多いです
 
日本では人を解雇するための方法が厳しいですので、嫌がらせをやって自己都合という名目で辞めさせるケースはかなり横行しています
 
 
実際に私がいた職場でも、仕事ができなかったり何かしらの理由で干された場合に、部署をたらいまわしにされて追い込むということがよく行われていましたし、その結果としてやめる人間を数多く見てきました
 
転勤ほどの強烈さはないにせよ、環境や仕事内容が変わりまくるというのはかなりストレスを感じるものであり、そうした嫌がらせに使われているのは多いです
 

終わりに・部署移動が頻繁にある職場は辞めるべきバカ職場の特徴だ!

そういうわけで部署移動が頻繁にある職場というのは、はっきり言って問題を抱えまくってる職場が多いです
 
ぶっちゃけ様々な経験とやらが逆効果にしかなっていないということを理解していないバカ経営者がいる職場なので、そういうところは例外なくしんどいだけで給料は少ないです
 
 
上がバカだから下が苦労しますし、そんなバカの下で我慢をしていても決して報われることはありません
 
だからこそ早めに見切りをつけて自分自身はもっとまともな職場を探すべきだと断言できます
 

  
ブラック企業を排除して求人を出してるエージェント集めてみた!
 
ブラック企業を完全排除したエージェント!ウズキャリ利用がメリット絶大!
 
ブラック企業を無くす取り組みをしてるエージェント「キャリアスタート」を紹介する!
 

というわけで転職に使えるサービスを紹介します
 
世の中のまともな職場ほど様々な経験よりも、一つのことに集中させてスペシャリストを作るということをやっています
 
結局そっちのほうが楽で成果を出しやすいですし、必要があれば人を増やしたり会社が対策をとるので、無駄なことをしなくていいまともな会社を探して入るべきでしょう

ブラック企業を調査して排除した転職エージェント!


・ウズキャリ(別名・UZUZ)
 
内定率83%な上に入社後の定着率も92%と高く、就職前にも10時間サポート付き!
遠方だったり時間の調整が難しくてもスカイプ面談や電話面談もOK!
無償で退職支援のアドバイスも受けれますので辞められないブラック企業から逃げる場合もぜひ!
詳細はコチラにて!取材してきました!
 
  

就職支援のJAIC(ジェイック) ・ジェイック
39才までとエージェントの中では年齢制限が高め!
WEB面談も対応で就業希望地もほぼ全国の主要都市対応!
正社員への就職成功理宇81%以上と入社後91%の定着率が強みです

 
 
・キャリアスタート
36才まで対応のエージェントで入社後定着率が92%!
最近は全国各地対応しつつありで直接行かなくても電話やラインで面談可能!  
月収25万以下であれば収入増加が可能なエージェント!
詳細はコチラにて!取材してきました!

 

おすすめの記事