こういうことを掲げている会社は労働者目線でメリットないです。マジで

どうも!数々のブラック企業を転々としてきたAtusiです!
 
 
仕事をやるうえで納期というのは大事だと感じていますが、けどそれはぶっちゃけフリーランスとか自営業とかそっち方面の人だけじゃないかなと思います
 
確かに自分が主体でやっている仕事は納期を守ることで信用が上がって次につながったりするので全力で守ったほうがいいものなんですが、就職して労働者になるならその限りではないと思っています
 
 
よく職場が「納期至上主義」みたいな感じで、死んでも納期は守る!みたいなことをやっている職場を見たことがありますが、そのどれもが労働者にすべてしわ寄せだけいってメリットは皆無のクソゴミ職場ばかりでした
 
はっきり言って納期を最重要視する会社ってかなりおかしいことになっていますし、ブラック企業に変貌しているといっても全く過言ではありません
 
 
今回は納期至上主義の会社はどうして辞めるべきブラック企業なのかということについて記事を書いていこうかと!

ブラック企業から安全迅速に辞める退職代行
退職代行の中で最安値の27000円で追加料金一切無しで完全成功報酬型の後払いOKが強み!
 
24時間365日利用可能で申し込んだら今すぐ会社に行かなくてOK!
 
辞めさせてくれなかったり、辞めるのに身の危険を感じるブラック企業から安全迅速に辞めるために是非!
 
こちらで詳細を書いています! 

 

納期を守ったところで労働者に見返りはない

まずこれは断言できることですが、会社から言われる納期というのは守ったところで労働者に見返りは一切ありません
 
なのに必死こいて頑張る同僚とかを見てると内心では「馬鹿じゃないのかなー」なんて思って見ていました
 
 
そして納期を守るメリットがない裏には、別に守らなくてもデメリットがないということであり、守らなかったとしても給料が特別減るってこともなかったです
 
もしかしたら全く仕事をせずにさぼっていて納期を守れないということであれば解雇されるかもしれませんが、少なくとも手を動かしていたなら納期がどうなろうと知ったこっちゃありません
 
 
そんな自分自身に何のメリットもないことに頑張るという必要性はなく、そのような職場は労働者なのに経営者目線で頑張ろうとする馬鹿に巻き込まれやすいです
 
やはり労働者は労働者の目線で考え、自分の利益を最優先するべきであり、労働者なのに経営者ぶってるバカとはかかわってはいけないのです
 
納期を守る必要性がないということに気が付いた人間は真っ先に逃げていて居なくなっていますからね

 

納期が守れなくて困るのは会社なので対策は会社がするべき

そして納期が守れなくて困るのは自分自身ではなく会社であり、ぶっちゃけそういう状態になって困るという人間が対策を行うべきであって、困らない人がわざわざ必死こいてやる必要性はありません
 
よく「納期が間に合わない!」とかいって連日連夜の残業と休日出勤のオンパレードになって大変な状況に巻き込まれたりしますが、そういう状態でも困らない立場の人間が仕事を放棄しないからしんどいままなのです
 
 
ここで納期を守れなくて困らない人間が、定時になったら仕事が残っていようがいまいが投げ出して帰るということを行えば、会社側も業務削減や人員補充といった対策をすることになるのです
 
どうにかして回してしまうと結局現場の限界っぷりを理解しない会社につぶされることになりますからね
 
 
なのに労働者の立場で納期に関して異常なほど守ろうとする連中に巻き込まれてしまい、自分自身が得のない悲惨な労働をしなければならないことになりやすいです

納期重視をすることで安全などほかの面のデメリットはすべて労働者が受ける

そして納期を重視する職場は、ぶっちゃけほかの部分を犠牲にします
 
そのしわ寄せは大体労働者に来るので、被害やデメリットだけ擦り付けられるということになりやすいです
 
 
私がかつていた会社でも、納期が間に合わないということで機械の安全装置を外し、体の一部がなくなるという大事故に巻き込まれた人がいましたし、本来やるべき手順を省いた結果として工場内で大きなエラーが起こって停止し、復旧まで人力でラインのベルトコンベア代わりのことをやってたりもしました
 
なので、納期至上主義によって大きな被害が出たとしても、その一番のデメリットを受けるのは最前線で働く労働者でしかないのです 

 
そうした納期至上主義の会社というのは、目的のために手段を選ぼうとせず、そのせいで余計に納期から遠ざかるというアホみたいなことをやらかしているのです
 
そのようなアホをやってるから利益がどんどん遠ざかり、稼げなくなってブラック企業に落ちてしまうということになるのです
 

終わりに・納期至上主義の会社は辞めるべきクソゴミブラック企業だ!

そういうわけで納期至上主義の会社ははっきり言ってやめるべきブラック企業です
 
更に納期というのは、大人の世界であればある程度交渉をすれば伸びたりするものですし、納期が伸ばせないということはその会社や営業の交渉能力が低いという証拠であり、いつも足元を見られた仕事を受けるということになりやすいので、そういった意味でもブラック企業になりやすいです
 
 
納期至上主義なんてかっこいいことを言っていますが、要は内面は強気に出て、外面はぺこぺこする昭和の腐ったおっさんみたいなゴミカスであり、ついていく価値もないクソであるということです
 
自分の会社が強気になれる材料がないので、相手に主導権を握らせ、そのせいで労働者に被害を出してもねぎらうどころか逆らえない立場を利用して強気に出るとかクソ中のクソと断言できます
 
 
なのでそんな会社はブラック企業しかなく、とっととやめるべき環境であると強く断言できます
 

  
ブラック企業を排除して求人を出してるエージェント集めてみた!
 

というわけで転職に使えるサービスを紹介します
 
まともな会社は納期に余裕があったり、いざというときは交渉して伸ばすということもできる会社が多いですし、納期至上主義の害を知っている会社が多いです
 
よって納期至上主義の会社はまともじゃないブラック企業ばかりなので、そういうゴミカスを避けてまともな職場を探すためにもぜひどうぞ!

ホワイト企業への紹介付きオンラインスクール「ウズウズカレッジプログラミングコース」

ブラック企業を排除してホワイト企業への就業斡旋のウズキャリがやってるオンラインスクールです
 
コロナ禍の中で唯一求人が増えているIT関連にどういう事をしたらいいのか分からないという人にオススメ!
 
不況に強く需要の高いプログラミングの基礎を積んで、習得後はホワイト企業への斡旋かフリーランス両方選択出来るのでブラック企業から逃げたい人にはぜひ!
 

全国どこでも利用可能で費用も他のオンラインスクールよりもかなり安めです
 
 

 

複数利用推奨!ブラック企業を排除した転職エージェント!


・ウズキャリ(別名・UZUZ)
 
内定率83%な上に入社後の定着率も92%と高く、就職前にも10時間サポート付き!
遠方だったり時間の調整が難しくてもスカイプ面談や電話面談もOK!
無償で退職支援のアドバイスも受けれますので辞められないブラック企業から逃げる場合もぜひ!
詳細はコチラにて!取材してきました!
 
  

就職支援のJAIC(ジェイック) ・ジェイック
34才までとエージェントの中では年齢制限が高め!
就業希望地もほぼ全国の主要都市対応!
正社員への就職成功理宇81%以上と入社後91%の定着率が強みです

 
 

 
・第二新卒エージェントneo
一人当たり10時間のサポートで幅広い求人を紹介!
関西・関東どちらでも利用でき、ブラック企業を除外したことを公言している会社の中では15000以上の求人があって最大規模なので選択の幅が大きいです!
正社員を希望する方なら経験や学歴不問で利用出来て、完全サポートをしてもらえます!

おすすめの記事