何にも悪いことをやってないのに犯罪者以下とは・・・

どうも!数々のブラック企業を転々としてきたAtusiです!
 
 
たまーに刑務所の中の話とかをネット上で見かけることがあるんですが、刑務所の中というのは犯罪者を罰するのではなく、そういった人を更生するためのものなので結構しっかりしているなって感じます
 
そこでふと自分自身のブラック企業勤め時代のことと比較してみると、ぶっちゃけ刑務所のほうがまだマシとしか思えないんですよね
 
 
下手すれば目の前にいる害悪な上司を叩きのめして懲役刑食らったほうが快適じゃないかなと感じるくらいです
 
 
はっきり言ってブラック企業の社畜というのは、刑務所に入ってる犯罪者以下の扱いを受けてるといっても過言じゃないのです
 
今回はブラック企業務めは刑務所以下だということについて記事を書いていこうかと!

複数利用推奨!ブラック企業を排除した転職エージェント!

・ウズキャリ(別名・UZUZ) 
内定率83%な上に入社後の定着率も92%と高く、就職前にも10時間サポート付き!

遠方だったり時間の調整が難しくてもスカイプ面談や電話面談もOK!

無償で退職支援のアドバイスも受けれますので辞められないブラック企業から逃げる場合もぜひ!

詳細はコチラにて!取材してきました!


就職支援のJAIC(ジェイック)
 ・ジェイック
34才までとエージェントの中では年齢制限が高め!

就業希望地もほぼ全国の主要都市対応!

正社員への就職成功理宇81%以上と入社後91%の定着率が強みです


 
・キャリアスタート
36才まで対応のエージェントで入社後定着率が92%! 
最近は全国各地対応しつつありで直接行かなくても電話やラインで面談可能! 
月収25万以下であれば収入増加も可能なエージェント!
詳細はコチラにて!取材してきました!

刑務所では規則正しく食事もちゃんとある

刑務所での時間割を見ていると
 

 
6時半起床で21時には就寝という流れであり、しかもしっかり朝昼晩の3食をしっかり食べることができます
 
 
私自身がブラック企業で社畜をやっていた時には、朝の4時半起きて帰ってくるのは日付を跨いで・・・ということも珍しくなく、睡眠時間なんて無いようなものです
 
ご飯に関しても時間がめいっぱいだったのでまともに食べる暇もなく、下手すれば食べれない時もありましたね・・・
 
 
実働時間に関しても、朝の7時40分から夕方16時半で昼休憩も30分あるとなると、きっちりと8時間厳守であり、社畜で8時間ならかなりのホワイトです 
 
むしろ30分でも残業した時点で完全に社畜のほうが刑罰としては上といっても過言じゃないでしょう
 
 
通勤手段も徒歩で数分と、渋滞や満員電車に巻きこまれて往復で何時間も消耗することを思えば・・・

既にもうこの時点で刑務の所のほうがまだマシというか、刑務所が魅力的に見えてしまうほどブラック企業での仕事というのはキツいといえます 

土日祝も休業日として存在する

刑務所での休日というのは存在するのか調べてみたところ、きっちりと土日祝完全に休めるということで免業日という名目で存在していました
 
しかも休日出勤とかも一切なく、完全に休めるということであり、私語が禁止以外は読書などもできるとのことで、完全に社畜よりも上なんですよね
 
 
私自身がブラック企業に居たときなんて、休日出勤なんてしょっちゅうありましたし、代休なんかもなく、元から低い基本給で割増賃金をもらったところで割に合いません
 
下手すればそういった休日出勤手当なんかもない職場も珍しくなかったですし、社畜は本当にやりたい放題やられていたと確信を持て断言できます
 
 
そうなると年間休日換算で120日を下回る職場は、完全に刑務所以下だと確信をもって断言できますし、それ以下の会社って自由に有休もとれないので、刑務所を上回ることもできません
 
こうなってくると刑務所の方がブラック企業よりもはるかにいいとすら思えてきます

自由がないというがブラック企業勤めの社畜のほうがない

こういうブラック企業と刑務所の比較の話をすると、ブラック企業のほうがまだ自由があってマシだという話をよく耳にします
 
 
しかし実際にブラック企業に行っていた身としては、自由というものを感じたことはほとんどなかったですし、仮に隙間時間があったとしても常日頃の過剰労働のせいで疲れてしまい、まったく身動きが取れません
 
仮にその隙間時間を無理して動けば、それ以降が滅茶苦茶しんどかったり、最悪体が壊れて元には戻らなくなる危険性もありました
  

見かけ上は自由があったとしても、物理的にはないといっても過言ではなく、両方とも自由がないことには変わりがなかったです
 
 
しかもそれだけの労働をこなしておきながらも、実際手にするお金は生活保護を下回るお金であり、幸い私自身は実家にいたので多少はどうにかなりましたが、これが一人暮らしであれば本当に生活を維持するだけでも精一杯です
 
ごはんなんかもきっと粗末なものしか食べられず、栄養が偏ったり足りてなくて体を壊す可能性を考慮しても、ちゃんと整ってる刑務所のご飯のほうがマシかなと思えてしまいます
 
 
そうなるとブラック企業も刑務所も自由がないという点についてはさほど変わりがなく、労働面で見て刑務所のほうが魅力を感じるくらいでしかないのです
 

終わりに・犯罪者未満の扱いの底辺は今すぐやめるべきだと断言する!

ここで「じゃあ刑務所に入ろう!」って話をするのではなく、刑務所というのは間違いなく底辺の一環ではあります
 
しかしブラック企業というのは、それを遥かに下回る、底辺未満のゴミクズだと確信をもって断言できるものであり、犯罪者でもなく悪いこともしてない人間がどうして犯罪者未満の扱いを受けないといけないのかと考えるべきなのです
 
 
悪いことをした人間が罰を受けるために底辺に叩き落されるのには別に全然かまわないのですが、その底辺未満に落とされているということをおかしいと断言します
 
はっきり言ってそれなら目の前にいるブラック企業の害悪連中を皆殺しにでもして刑務所入ったほうがいいと言えるくらいなのですが、ぶっちゃけそれはそれで問題がありますし、労力に見合うものでもないのです
 
 
それなら今いる環境は刑務所以下ということをさっさと自覚し、それから抜け出すための行動を行ったほうがいいと言えます

  
ブラック企業を排除して求人を出してるエージェント集めてみた!
 
ブラック企業を完全排除したエージェント!ウズキャリ利用がメリット絶大!
 
ブラック企業を無くす取り組みをしてるエージェント「キャリアスタート」を紹介する!
 

というわけで転職に使えるサービスを紹介します
 
ブラック企業は完全に刑務所未満の存在であり、犯罪者でもない人間がゴミのような扱いを受け続ける必要性は全くありません
 
最低限未満の職場はとっとと辞めるべきであり、犯罪者でもないまっとうな人間が働くべき場所はほかにあるので、そういった職場を探すためにもぜひどうぞ!

ブラック企業を調査して排除した転職エージェント!


・ウズキャリ(別名・UZUZ)
 
内定率83%な上に入社後の定着率も92%と高く、就職前にも10時間サポート付き!
遠方だったり時間の調整が難しくてもスカイプ面談や電話面談もOK!
無償で退職支援のアドバイスも受けれますので辞められないブラック企業から逃げる場合もぜひ!
詳細はコチラにて!取材してきました!
 
  

就職支援のJAIC(ジェイック) ・ジェイック
39才までとエージェントの中では年齢制限が高め!
WEB面談も対応で就業希望地もほぼ全国の主要都市対応!
正社員への就職成功理宇81%以上と入社後91%の定着率が強みです

 
 
・キャリアスタート
36才まで対応のエージェントで入社後定着率が92%!
最近は全国各地対応しつつありで直接行かなくても電話やラインで面談可能!  
月収25万以下であれば収入増加が可能なエージェント!
詳細はコチラにて!取材してきました!

 

おすすめの記事