ブラック企業ほどこういう言葉を使いたがりますね

どうも!数々のブラック企業を転々としてきたAtusiです!
 
 
仕事をしていると上司から
 
 
「仕事は絶対に妥協するな!」
 
 
ということを言われたことがあるという人は結構多いと思います
 
結果から言うと妥協するなって言われる職場ってのは大体ろくでもないゴミカス底辺のブラック企業が本当に多いです
 
 
なんというか「妥協しないことがプロの証!」みたいな手抜きとかを害悪とみなす職場が多いんですが、ぶっちゃけ妥協しないことって全然美徳でもなんでもないのです
 
 
今回はこの「妥協するな!」って言われる職場はどうしてブラック企業になりやすいのかということを記事に書いていこうかと!

ブラック企業から安全迅速に辞める退職代行
退職代行の中で最安値の27000円で追加料金一切無しで完全成功報酬型の後払いOKが強み!
 
24時間365日利用可能で申し込んだら今すぐ会社に行かなくてOK!
 
辞めさせてくれなかったり、辞めるのに身の危険を感じるブラック企業から安全迅速に辞めるために是非!
 
こちらで詳細を書いています! 

 

妥協しない過剰品質で苦しいだけ

仕事に関して妥協をしないというのは、一見すると素晴らしいことのように思うかもしれませんが、私自身がそういう職場で働いていた時に感じたのは、そこまでしなくていいのに・・・みたいなことをやってる職場が多いです
 
製造で言えば過剰品質って言葉がしっくりきますし、その他でも必要以上に力を入れるということがあるのです
 
 
妥協しないことってのは一つの仕事に対してだけ見ればいいことかもしれませんが、コストパフォーマンスが全くあってないことが多いです
 
80%の仕事なら50の体力でできるけど、100%の仕事なら300の体力を使う。みたいな感じで詰めれば詰めるほどしんどいだけですがそれに見合った効果はないということです
 
 
過剰品質を求める職場で働いたことがあるのですが、本当に無駄に神経を張り巡らせたりして消耗が激しかったです

 

延長線にあるのは「給料が低くても仕事は手を抜くな」

そしてブラック企業ほど「妥協をするな!」ということをたくさん言ってきますが、これの延長にあるのは
 
 
「給料を1円でも貰っていればプロなんだから妥協をしてはいけない!金をもらった以上は額が小さい大きいにかかわらずきっちりやるべきだ!」
 
 
ということを言ってくる職場が多いです
 
より縮めれば「少ない金でも最高の仕事をしろ!」ってことなんですよ
 
 
ブラック企業からすれば賃金を抑えてたくさん過剰に働かせていい品質のものを作れればそれでいいですし、それをプロとかそういった言葉でごまかしてるところが多いのです
 
 
そして妥協をしない会社にありがちなのは、上記に書いた体力やコストといったことがかけても割に合わないところまでつぎ込むことで、利益率が落ちてしまい、それを挽回するために数を回す方向ではなく品質を高めようとする間違った方向に力を入れ、さらに利益率が落ちるという悪循環に陥ります
 
そうして落ちた利益では人を雇えなかったり今いる従業員にしわ寄せが行くのでブラック企業になるということです
 
 
私自身がいろいろな会社を見てきましたが、ブラック企業ほど必要以上に仕事に妥協を許さず、ホワイト企業はある程度の線引きまで出来たらそれでOKみたいなところが本当に多いなと感じますね

むしろプロほど妥協してそこそこの成果を高速回転させてる件

私自身がフリーで活動するようになって、様々な分野のプロとかかわることができましたが、逆にプロって呼ばれている人ほど仕事は妥協することが多いです
 
もちろん仕事の中身がいい加減というわけではなく、いい意味で線引きができているのです
 
 
私が考える素人とプロの違いというのは、素人というのは予算や手間や時間を最大限際限なく突っ込んで最高のものを作ろうとします
 
プロというのは逆に予算や時間といった限られた制約の中で一番良いところで妥協するという人種なんですよね
 
ブラック企業がよく言ってるのはこの定義を逆にはき違えているからこそ利益率が下がって苦しくなると感じます
 
 
プロってのは本当に妥協して区切りをつけないといけないですし、そういう人たちは限られた条件での妥協を高速回転することで高い利益率をたたき出すという人が多いです
 
そしてお金でも安い給料であれば断るか悪い意味での手抜きを行って二度と頼まれなくするということをやって自衛していますし、むしろ安い金ではまともに動かないという人ばかりです
 
 
 
ブラック企業が「プロは妥協するな!」って出す理想像って、本来のプロとは正反対の存在であり、そういったことを知らないと上司がろくに知らないイメージを押し付けてきたのをうのみにしてしまい、やればやるほど本来の意味とはかけ離れていって苦しくなるのです
 

終わりに・妥協を許さない職場は勘違いをしたバカ連中の巣窟だ!

そういうわけで仕事で妥協を許さないというのは、プロではなく素人の勘違いと断言できます
 
一言で言ってしまえばついていく価値もないバカということであり、最初から人をだまそうとする詐欺師ではなく、元から何もわかってないバカということです
 
 
はっきり言ってそんなところで働いても自分自身がしんどいだけで利益率を上げたり回転率を上げることもできないので利益が少なくなり、それに伴いブラック企業になってることが多いです
 
妥協をしないというのは手を抜くこととごっちゃにしてる人が多いですが、悪い手抜きではなくいい意味での妥協をできる職場を探したほうがいいと断言できます
 

  
ブラック企業を排除して求人を出してるエージェント集めてみた!
 

というわけで転職に使えるサービスを紹介します
 
ホワイト企業を探すのであればこういったサービスを駆使したほうが普通に探すよりも手っ取り早いでしょう
 
体感では仕事を妥協するなって言ってる会社ほどブラックになってたなと思いますし、むしろホワイトと呼ばれるところはいい意味で緩いので、そういった職場を目指すべきです 

ホワイト企業への紹介付きオンラインスクール「ウズウズカレッジプログラミングコース」

ブラック企業を排除してホワイト企業への就業斡旋のウズキャリがやってるオンラインスクールです
 
コロナ禍の中で唯一求人が増えているIT関連にどういう事をしたらいいのか分からないという人にオススメ!
 
不況に強く需要の高いプログラミングの基礎を積んで、習得後はホワイト企業への斡旋かフリーランス両方選択出来るのでブラック企業から逃げたい人にはぜひ!
 

全国どこでも利用可能で費用も他のオンラインスクールよりもかなり安めです
 
 

 

複数利用推奨!ブラック企業を排除した転職エージェント!


・ウズキャリ(別名・UZUZ)
 
内定率83%な上に入社後の定着率も92%と高く、就職前にも10時間サポート付き!
遠方だったり時間の調整が難しくてもスカイプ面談や電話面談もOK!
無償で退職支援のアドバイスも受けれますので辞められないブラック企業から逃げる場合もぜひ!
詳細はコチラにて!取材してきました!
 
  

就職支援のJAIC(ジェイック) ・ジェイック
34才までとエージェントの中では年齢制限が高め!
就業希望地もほぼ全国の主要都市対応!
正社員への就職成功理宇81%以上と入社後91%の定着率が強みです

 
 

 
・第二新卒エージェントneo
一人当たり10時間のサポートで幅広い求人を紹介!
関西・関東どちらでも利用でき、ブラック企業を除外したことを公言している会社の中では15000以上の求人があって最大規模なので選択の幅が大きいです!
正社員を希望する方なら経験や学歴不問で利用出来て、完全サポートをしてもらえます!

おすすめの記事