こういうことやる職場は本当に例外なくゴミカスなんで辞めたほうがいい

どうも!数々のブラック企業を転々としてきたAtusiです!
 
 
仕事でミスをしたときに、急に人を呼ばれて全員の前で公開処刑をされたり、反省文を欠かされて会議の場とかで音読させられるとかそういったミスをしたことで晒し者にしてくる職場にいるという人は世の中には少なからずいるんじゃないでしょうか?
 
私自身も過去にはそういう職場にいたことがありまして、当時はそれが普通だと思っていましたが、いろいろな職場を見てそれがいかに異常なことかということに気が付きました
 
 
こういうミスを晒し物にする職場の言い分って「ミスや失敗をみんなで共有することで全体を良くする」とかそれっぽいことを言っていますが、はっきり言って例外なく100%絶対にゴミカスなんで聞く耳を持つ必要すらないです
 
 
今回はミスしたときにさらし者にされる職場はどうしてやめるべき底辺のゴミカスブラック企業なのかということについて記事を書いていこうかと!

ブラック企業を徹底排除した就業支援ウズキャリ関連いろいろ!

・ウズキャリ(別名・UZUZ) 
内定率83%な上に入社後の定着率も92%と高く、就職前にも10時間サポート付き!
 
遠方だったり時間の調整が難しくてもスカイプ面談や電話面談もOK!
 
無償で退職支援のアドバイスも受けれますので辞められないブラック企業から逃げる場合もぜひ!
詳細はコチラにて!取材してきました!


・ウズキャリIT 
こちらはブラック企業を排除しているウズキャリの中でもIT関連に特化し、 IT関連未経験でも専門的な就業サポートがあるので利用可能です
 
一般的な就業よりもSEやプログラマーやインフラエンジニア方面を目指すのであればこちら!
 
IT関連は今後も需要があり続け、在宅・リモートの多い仕事なので将来性で言えばこちらかなと!
 
・ウズウズカレッジCCNAコース
こちらはITコースをより特化・専門家した内容で転職斡旋付きの全国でも使えるオンラインスクールで、通信インフラ技術認定資格の「CCNA」を最短1か月~最長3か月のサポートで取得可能です
 
ウズキャリのサービスの中では唯一料金が22万と掛かりますが他オンラインスクールよりもかなり安めで分割払い可能、就職だけでなく技術をつけてフリーランスも視野に入れてるなら是非こちら!
詳細はこちらにて!取材をしてきました!

晒し物にすることでミスを抑制する効果はない

まず冒頭でも少し書きましたが、こういうことをする会社の言い分としてミスや失敗の共有ということを言ってきます
 
しかし実際には晒し者にしたところでミスを抑制する効果ってのは一切ありません
 
 
私自身は晒し物になったことも晒し物になった人を見るという両方を経験しましたが、ぶっちゃけ晒し物になった人を見ていても不快感しかなかったですし、そういうことをする職場だと思うと本当に仕事へのやる気はゴリゴリ減っていきました
 
更にこういう職場って仮に成果を出してもプラスになることは絶対になく、罰で人を動かす職場は例外なく魅力で動かすことができないので、動けば動くだけ損をすると感じたので自分からは絶対に動かないようになりましたね
 
 
そうすることで結果的にミスは減るということになるかもしれませんが、そもそも根本的な仕事部分がどんどん抑制されてしまいますし、まるで交通事故の死者を減らしたいなら最初から殺して人を減らしておけばOKという本末転倒な感じになってるのです
 
確かにミスを減らすことは大事なことかもしれませんが、さらし者にしたところでミスの数は減っても仕事全体から見た割合はむしろ増加傾向にあるので、デメリットしかないと言えますね

 

むしろ集団で叩いてもいい対象だと思わせる

仕事で晒し物にするということは立派なパワハラですが、基本的にそんなパワハラがある職場ってのはブラック企業しかありません
 
そしてそんなブラック企業に残っている人間は、人として問題がある脳みそに欠陥しかないヒトモドキみたいな畜生ばかりです
 
ストレスをためて判断力も落ちてるゴミクズってのは上に逆らうこともせず、自分よりも弱いものをいびって憂さ晴らししかしないのです
 

 
そんなゴミがいる環境でミスした人間を晒し物にすることで「こいつは失敗したのだから罰を与えないと」という大義名分を自分の中で得て、人を攻撃する材料にします
 
なので晒し者ってのはイジメとか嫌がらせ行為をおもいっきり助長させるだけで晒される側からすれば何のメリットもないです
 
 
ここでまともな人間であれば晒されようがイジメや危害を加える行為には加担しないのですが、そこはブラック企業から脱出できないしすることもしない底辺のカスなのでそういった抑止力は全くないのです
 

晒される人間って大体決まっている

そしてこれはそういう職場を見て感じたことですが、晒しものになる人間ってのはいつも大体決まっていまして、その人以外がやったミスはどんなに重くても軽く流されてしまいます
 
 
私がいた介護施設では、私の場合は食事する皿を下膳するタイミングが早かったということで反省文をかかされ全員の前で音読させられ2時間ほど説教をされるということを経験しました
 
しかしほぼ同時期に、熱湯の入ったヤカンを人の上にぶちまけて大やけどさせた人がいたのですが、こっちには軽い口頭での注意で終わるという、はた目から見ていて超が付くほどの理不尽を感じました
 
この一件でどう考えても後者のほうが重大な問題だと感じたのに、やっぱりどういうミスをやったかではなく、だれがやったかということが重要なんです
 
 
結局晒すって行為はミスの抑止とかではなく、ただ単に職場で「こいつは叩いてもいいやつだからガス抜きに使え」って指名手配されているのと何も変わらないんですよね
 
そしてブラック企業にいることで溜まった不満のガス抜きに使われ「こいつよりはマシ」って対象を作ることで一致団結とガス抜きで何とか保っているということです
 
 
はっきり言ってこれって江戸時代の士農工商時代の農民が虐げられてた時にエタ・ヒニンを作ってガス抜きしてた構図と一緒なんですよね
 
その環境がゴミカスであることと、自分自身がサンドバックになってやる必要性はないのでとっととやめたほうがいいのです 

終わりに・晒し物にされるのはパワハラの証!絶対に辞めるべき環境だ!

そういうわけでミスしたときに晒し者にしてくる職場は、はっきり言って働く価値もないゴミカスです
 
魅力で人を動かせないからより下を作ってたたくようにするとか、底辺のゴミの中でもさらに底辺争いしてどうするのって話なんですよね
 
 
そんなことが曲がり通りのはいつもパワハラがある証拠で、そのせいでだれも逆らえずくすぶってしまっているということなんです
 
もちろんパワハラしてくるゴミが一番の害悪であることは変わりませんが、それに便乗してくる周囲もカスであることには違いがありません
 
 
だからこそまとめてカス連中とは縁を切らないと自分自身が存するだけですし、我慢するメリットは一切ないのです
 
そもそもまともな会社であれば晒し物にするとか行わないので、とっとと底辺クソカス環境は抜けるべきです 
 

 

というわけで転職に使えるサービスを紹介します
 
上記にも書きましたがまともな職場はさらし者なんかしませんし、そうすることでメリットどころかデメリットが大きいことを理解しているのが普通であり当たり前なんです
 
よってそもそもまともじゃない職場は本当に早く見捨てて切り捨てるべき存在なので、肥溜めから抜け出してまともな職場を探すためにもぜひどうぞ!

ホワイト企業へ転職あっせん付き・ウズウズカレッジCCNAコース

未経験でも最短1か月から最長3か月でCCNAの資格取得が可能で、受講後はホワイト企業への転職斡旋付きの全国どこでも利用できるオンラインスクールです
 
就職・転職をしなくてもフリーランスとしてのスキルを身に着けブラック企業から逃れるための足掛かりに! 

ウズキャリのサービスの中では唯一料金が22万と掛かりますが他オンラインスクールよりもかなり安めで分割払い可能(24回で月6875円)
 
 
当ブログよりご利用の方限定で
 
・2週間のコース無料体験実施中
・講師とのMTGは2回受講可能
・体験期間中、学習カリキュラム受け放題
・体験期間中、講師との連絡し放題
・無料体験期間で終了しても就業サポートの無料利用可能
 
と、無料で試せるので、まずは触りだけでも利用してみてはいかがでしょうか?
 

 

おすすめの記事