こういう会社って大体ブラック企業よね

どうも!数々のブラック企業を転々としてきたAtusiです!
 
 
この時期になると雪が降ったり気温が下がったりして、路面凍結してしまって出勤するのが危険ということが増えてきます
 
しかしそんな中でも無理に定時に間に合わせるように出社を強要してくる会社が結構多く
 
 
「路面凍結がわかってるなら早めに出てこい」
 
「車に乗るのが危険って思うなら歩いてでも来い」
 
「会社員である以上はどんな理由があっても遅刻は厳禁だ」
 
 
などと言ってる会社が数多くあり、私自身も言われたことがあり、当時はこれが普通と思っていましたが、今考えると異常なこととしか思えません
 
はっきり言って昭和ならともかく、令和の時代にこんなことが言える会社ってのは辞めるべきバカ会社の特徴であり、高確率でブラック企業であると確信をもって強く断言できます
 
 
今回は路面凍結で危険な状態でも無理矢理出社させようとする会社について遠慮なく批判していこうかと!

複数利用推奨!ブラック企業を排除した転職エージェント!

・ウズキャリ(別名・UZUZ) 
内定率83%な上に入社後の定着率も92%と高く、就職前にも10時間サポート付き!

遠方だったり時間の調整が難しくてもスカイプ面談や電話面談もOK!

無償で退職支援のアドバイスも受けれますので辞められないブラック企業から逃げる場合もぜひ!

詳細はコチラにて!取材してきました!


就職支援のJAIC(ジェイック)
 ・ジェイック
34才までとエージェントの中では年齢制限が高め!

就業希望地もほぼ全国の主要都市対応!

正社員への就職成功理宇81%以上と入社後91%の定着率が強みです


 
・キャリアスタート
36才まで対応のエージェントで入社後定着率が92%! 
最近は全国各地対応しつつありで直接行かなくても電話やラインで面談可能! 
月収25万以下であれば収入増加も可能なエージェント!
詳細はコチラにて!取材してきました!

無理に出勤したところで仕事がない

私自身が路面凍結したときに無理に定時に間に合うように出社したことがあったのですが、出勤するということは現場仕事であることが多いでしょうけど、実際には出社したところで仕事がありません
 
流通が止まっていて仕事ができなかったり、現場仕事で相手もいなくてどうしようもないということが数多くあり、ぶっちゃけ危険を冒してまで出る意味はないって常に感じていました
 
 
これが人の命が云々とか急がないと取り返しのつかないことであれば百歩譲ってわからなくもないのですが、実際のところはそこまで急ぐ必要性はありませんし、危険な状態で出勤するリスクと時間の無駄を考慮すると、はっきり言ってそのリターンはゼロです
 
となると何のためにそんな危ないことをしなければならないのか?ということになりますし、ハイリスク・ノーリターンな行動を強いる会社がはっきり言って判断力がないバカだと確信をもって断言できます

 

こういう会社で何かあっても絶対に責任を取ってくれない

そして危険な状態でも無理に出社を強要する会社にありがちな傾向として、通勤途中で何かあったとしても一切責任は取りません
  
 
まず路面凍結時でも無理な出社を強要するという時点で、働いている人間なんぞ死のうがケガしようがお構いなし!という姿勢であることが多いです
 
そんな強気の姿勢の裏にはどうなっても責任は取らずにいざとなったら言い逃れをするので、それなら無理に出社させてしまったほうがいいというのが会社の特徴です
 
 
現に私が過去に居た会社でも、路面凍結時に無理して出社を行い、やや大きめの事故が起きてケガ人が出たのにも関わらず、労災などにもせずに自己責任で片づけるということが多かったです
 
そういう場合には会社は「出勤には会社は関与していないし事故を起こしたのはお前」というそれっぽいことを言ってきますが、そんなものは全く通用させてはいけないのです
 
 
はっきり言ってブラック企業は労働者を殺したところで全く悪びれる素振りもないですし、そんな殺人に巻き込まれてやる必要性は一切ないのです
 

少し融通をきかせるだけで安全・楽に出社できるのにしないバカ

路面凍結なんてのは、よっぽどの北国や豪雪地帯などの過酷な条件を除けば、昼間の日が昇って温かくなる時間には溶けているということは決して珍しくありません
 
上記のように無理に出社したところで仕事がないのであれば、そうした安全になってから出社するという融通を効かせれば、楽に安全に出社できていいことのほうが多いです
 
 
そうなる原因として、会社がとにかく苦労することを美徳としたり、無駄な困難に立ち向かうことを推奨していたりと、しなくていいことをやって仕事をした気になるバカな傾向が強いです
 
更に楽に安全にとすることを親の仇のように嫌ったり、そうなったほうがいいということが理解できないという点もバカポイントの一つであると言えます
 
 
路面凍結時に定時に間に合うようにというのは、日が昇っていない寒い時間帯な上に、周囲も暗いということから、はっきり言って逆効果中の逆効果といっても過言ではありません
 
そんなことを強要するバカ会社にいて殺されても何のメリットもないですからね

そもそも今のご時世でテレワークじゃない仕事って時点で底辺

そもそもの話なんですが、そんな状態でも出社をしなければならない時点で、現場仕事で最前線に立たされる底辺職ってことです
 
現場に出ないといけないのであれば無理にでも出社しなければなりませんし、かといってそういう危険な状態の仕事をやっても末端なので給料による見返りはないといっても過言ではありません
 
 
路面凍結時のリスクに限らず、コロナ関連の感染症なんかも犠牲になりやすいのがこういう層であり
 
 
コロナ感染リスクが高い仕事ほど薄給激務の傾向が強いと断言する!
 
関連記事
 
 
今のご時世で出社しなければならない仕事って時点で、それに見合う価値はないのです
 
こういう時にテレワークなどが出来る仕事であれば、わざわざ危険な状態でも出社する必要がなく、業務を滞りなく行えますし、そういった無駄なことをしなくていいという点でも利益率が高くなりますしね
 
 
危険時にも出社しなければならないバカ会社ってのは、しなくていいことを苦労して仕事をした気になって、自分で利益率を下げていくので、それを維持するためにブラック企業になって・・・と悪循環なんですよね
 

終わりに・自分の命を守れるのは自分だけなので今すぐやめるべきだ!

はっきり言って凍結時にも無理矢理出社させる会社は、通勤の危険性や職場の待遇など、多方面から自分のことを完全に軽視されており、死んでもいい存在として扱われているといっても過言ではありません
 
そんな殺人企業に殺されたとしても損しかありませんし、まともに責任を取ることもしないでしょうし、そもそもちゃんとしている会社なら何かしらの対策をするはずです
 
 
昭和の根性論を、令和のこの時代にまで引っ張っているのははっきり言ってバカとしか言いようがありませんし、頑張る価値のない職場に殺されてしまう前に、労働者にもっと配慮するまともな会社を探したほうがいいと断言できます

  
ブラック企業を排除して求人を出してるエージェント集めてみた!
 

というわけで転職に使えるサービスを紹介します
 
ホワイト企業というのは、基本的にこうした危険時にも無理な出社を強要せずに、何かしらの対策をすることが普通で当たり前です
 
はっきり言って危険な状態でも無理出社させられている時点で、その環境はかなりのブラック企業であると言えるので、そんなところをやめてまともな会社を探すためにもぜひどうぞ!

ホワイト企業への紹介付きオンラインスクール「ウズウズカレッジプログラミングコース」

ブラック企業を排除してホワイト企業への就業斡旋のウズキャリがやってるオンラインスクールです
 
コロナ禍の中で唯一求人が増えているIT関連にどういう事をしたらいいのか分からないという人にオススメ!
 
不況に強く需要の高い技術を習得して プログラミングの基礎を積んで、習得後はホワイト企業への斡旋かフリーランス両方選択出来るのでブラック企業から逃げたい人にはぜひ!
 

全国どこでも利用可能で費用も他のオンラインスクールよりもかなり安めです
 
 

 

ブラック企業を調査して排除した転職エージェント!


・ウズキャリ(別名・UZUZ)
 
内定率83%な上に入社後の定着率も92%と高く、就職前にも10時間サポート付き!
遠方だったり時間の調整が難しくてもスカイプ面談や電話面談もOK!
無償で退職支援のアドバイスも受けれますので辞められないブラック企業から逃げる場合もぜひ!
詳細はコチラにて!取材してきました!
 
  

就職支援のJAIC(ジェイック) ・ジェイック
39才までとエージェントの中では年齢制限が高め!
WEB面談も対応で就業希望地もほぼ全国の主要都市対応!
正社員への就職成功理宇81%以上と入社後91%の定着率が強みです

 
 
・キャリアスタート
36才まで対応のエージェントで入社後定着率が92%!
最近は全国各地対応しつつありで直接行かなくても電話やラインで面談可能!  
月収25万以下であれば収入増加が可能なエージェント!
詳細はコチラにて!取材してきました!

 

おすすめの記事