これは本当にそう感じる

どうも!数々のブラック企業を転々としてきたAtusiです!
 
 
私自身も発達障害の傾向があるので当事者なんですが、今まで職場を転々としてきて発達障害者をうまく使えない職場ってのに何度も遭遇してみてきました
 
そしてそういう職場に居て感じたことですが、そのような傾向を持ってる会社って発達や定型などどっちでも辞めるべき会社の特徴だなって感じます
 
特に今後の時代ではそういった人を生かすことができない会社ってのは例外なくつぶれていく時代だと感じます
 
 
今回は発達障害者に優しくない職場はどうしてやめるべき環境なのかということについて記事を書いていこうかと!
 

複数利用推奨!ブラック企業を排除した転職エージェント!

・ウズキャリ(別名・UZUZ) 
内定率83%な上に入社後の定着率も92%と高く、就職前にも10時間サポート付き!

遠方だったり時間の調整が難しくてもスカイプ面談や電話面談もOK!

無償で退職支援のアドバイスも受けれますので辞められないブラック企業から逃げる場合もぜひ!

詳細はコチラにて!取材してきました!


就職支援のJAIC(ジェイック)
 ・ジェイック
34才までとエージェントの中では年齢制限が高め!

就業希望地もほぼ全国の主要都市対応!

正社員への就職成功理宇81%以上と入社後91%の定着率が強みです


 
・キャリアスタート
36才まで対応のエージェントで入社後定着率が92%! 
最近は全国各地対応しつつありで直接行かなくても電話やラインで面談可能! 
月収25万以下であれば収入増加も可能なエージェント!
詳細はコチラにて!取材してきました!

発達障害者にやさしくない職場は定型発達者にも優しくない

これはもう最初に断言しちゃうことなんですが、発達障害者に優しくない職場というのは実は定型発達者にも全く優しくありません
 
 
仕事の指示って出す側と受ける側のそれぞれに問題があるケースって多いのですが、だいたいいつも怒られるのって出す側ではなく受ける側だけであり、発達障害者に命令を出すときって本当に具体的にわかりやすくちゃんとした命令を出せばしっかりその通りに動ける人って多いんですよ
 
しかし発達障害を殺す傾向がある職場って、伝える側に大きな問題があり、しかもその責任を完全に擦り付けてくる傾向が強いというのを仕事をしていて肌で感じましたね
 
 
さらに発達障害者にとって良い指示の出し方というのは、実は定型発達者にもわかりやすくてあいまいなことではなく、きちんとした基準ややり方を伝えることで、いい指示であることが多く、むしろ誰でもかかわらずそうした内容で出すべき内容だと思えることが多いです
 
発達障害にやさしくない職場の特徴って大体「言わなくてもこれくらい察せよ」みたいな伝える側のワガママが本当に多い傾向が強いです
 
 

ストレートに言えば会社の伝える能力のゴミカスっぷりを受ける側がフォローしているだけなんですよね
 
そしてそのフォローできない人間を叩くということをやってるクソゴミが多いと肌で感じました
 

発達障害者は特化能力者なので生かしたほうがいい

発達障害者ってのは本当に特化した能力を持っており、ほかの面では全然だめでもとある一芸においては他人の追従を全く許さないという能力を持ってる人が本当に多いです
 
であれば組織として、できることを任せて、できないことをほかでフォローするということをやればいいのに、それを全くやらないという会社が多いです
 
 
発達障害にやさしくない職場ってそうした能力を生かすということが全くできず、それでいて個人のやることがしょぼすぎて大したことができずに利益を出せないということをやってる会社は多いです
 
仕事の指示でも的確に出せずに他人に甘えっぱなしのゴミカスがトップだから仕方ないとはいえ、その尻拭いまでやらされる義務はないと言えますが・・・
 
 
個人個人の得意を生かすことができない組織ってのは、本当に組織である必要がないと言えますね

例外なく苦手なことに取り組ませようとして才能を殺す環境

そして個人個人の得意を生かすどころか、むしろ苦手なことに積極的に取り組ませようとして才能を殺している環境が無茶苦茶多いです
 
「得意なことをやって楽をするということは甘えであり許されない」って考えているバカ経営者が非常に多く、逆に苦手なことをやらせて怒鳴るようなゴミが本当に多いなと感じました
 
 
上記にも書きましたが、組織であれば個人個人の特技や得意を生かし、苦手なことをフォローしあうことでそれぞれが支えあって大きな成果が出せるのですが、本当にやってることが逆で、むしろ組織内で足の引っ張り合いをやらせるバカ会社は本当に多いです
 
 
実際に私自身もそういった職場を経験した時には
 
 
「職場でつらいことに積極的に挑むことこそが大事」
 
「苦手なことに積極的に取り組めばなんでもできるようになる」
 
「楽なことをやろうとするのは自分から逃げている甘え」
 
 
などと意味不明な精神論を並べ、合理性が全くないことが多いのです
 
 
当然こんなことをやっていればしんどいだけで利益は全くなく、そして組織を維持するためにブラック企業になっていくということもあるのです
 
さらに言えば過剰な負荷をかけることで個人の能力を落とし、発達障害者はそういった余計な負荷のダメージが大きいので余計に能率が悪くなるということになるのです

終わりに・発達障害者に優しくない職場は誰であろうと辞めるべきだ!

そういうわけで発達障害者にやさしくない職場というのは、誰から見てもゴミカスな職場であると強く断言できます
 
はっきり言って上記の理由からブラック企業しかなかったですし、経営者も人を使う能力がない無能ばかりだと強く感じました
 
 
だからこそ人を使うのが下手な会社は落ちぶれるだけですし、そういう職場にいてもしんどいだけで給料面でも利益がないのでメリットがありません
 
はっきり言ってブラック企業しかないといえますし、そういった職場はとっととやめてまともな職場を探すべきです
 

  
ブラック企業を排除して求人を出してるエージェント集めてみた!
 

というわけで転職に使えるサービスを紹介します
 
ホワイト企業ってのは適材適所ということができるので無理なく稼げるので利益が高い傾向があります
 
その人を扱ううえで基本となる適材適所もできないバカの下で苦労をする必要は全くないので、まともな職場を探すためにもこのサービスを使ってみてはどうでしょうか?

ホワイト企業への紹介付きオンラインスクール「ウズウズカレッジプログラミングコース」

ブラック企業を排除してホワイト企業への就業斡旋のウズキャリがやってるオンラインスクールです
 
コロナ禍の中で唯一求人が増えているIT関連にどういう事をしたらいいのか分からないという人にオススメ!
 
不況に強く需要の高い技術を習得して プログラミングの基礎を積んで、習得後はホワイト企業への斡旋かフリーランス両方選択出来るのでブラック企業から逃げたい人にはぜひ!
 

全国どこでも利用可能で費用も他のオンラインスクールよりもかなり安めです
 
 

 

ブラック企業を調査して排除した転職エージェント!


・ウズキャリ(別名・UZUZ)
 
内定率83%な上に入社後の定着率も92%と高く、就職前にも10時間サポート付き!
遠方だったり時間の調整が難しくてもスカイプ面談や電話面談もOK!
無償で退職支援のアドバイスも受けれますので辞められないブラック企業から逃げる場合もぜひ!
詳細はコチラにて!取材してきました!
 
  

就職支援のJAIC(ジェイック) ・ジェイック
39才までとエージェントの中では年齢制限が高め!
WEB面談も対応で就業希望地もほぼ全国の主要都市対応!
正社員への就職成功理宇81%以上と入社後91%の定着率が強みです

 
 
・キャリアスタート
36才まで対応のエージェントで入社後定着率が92%!
最近は全国各地対応しつつありで直接行かなくても電話やラインで面談可能!  
月収25万以下であれば収入増加が可能なエージェント!
詳細はコチラにて!取材してきました!

 

おすすめの記事