そういう風に感じる職場は大体ろくでもない

どうも!数々のブラック企業を転々としてきたAtusiです!
 
 
仕事をやっていて業務内容が難しくてわからないって感じて悩んでいる人って多いんじゃないでしょうか?
 
私もかつてはそういうことを感じる職場で頑張ったことがあったのですが、ぶっちゃけそういう職場は頑張るよりもとっとと辞めるべきだったと確信をもって断言できます
 
 
世の中には「難しいと思うことほど挑戦するべき」みたいなことを言ってる連中をよく見かけますが、そんなものに挑んだところでなんのメリットもありません
 
今回は仕事が難しと感じるならどうしてやめるべきだということについて記事を書いていこうかと!
 

複数利用推奨!ブラック企業を排除した転職エージェント!

・ウズキャリ(別名・UZUZ) 
内定率83%な上に入社後の定着率も92%と高く、就職前にも10時間サポート付き!

遠方だったり時間の調整が難しくてもスカイプ面談や電話面談もOK!

無償で退職支援のアドバイスも受けれますので辞められないブラック企業から逃げる場合もぜひ!

詳細はコチラにて!取材してきました!


就職支援のJAIC(ジェイック)
 ・ジェイック
34才までとエージェントの中では年齢制限が高め!

就業希望地もほぼ全国の主要都市対応!

正社員への就職成功理宇81%以上と入社後91%の定着率が強みです


 
・キャリアスタート
36才まで対応のエージェントで入社後定着率が92%! 
最近は全国各地対応しつつありで直接行かなくても電話やラインで面談可能! 
月収25万以下であれば収入増加も可能なエージェント!
詳細はコチラにて!取材してきました!

単純に適性がない

まずはこれで、自分に適性があることって自分の中では驚くほど簡単にできることが多いです
 
 
私は過去に就職して適性があったなと自分で感じるのは調理師だけだと断言してもいいくらいでしたが、あの時は自分の中でも大した努力をせずに仕事が出来ていましたし、周囲から見ても高評価を得られてた時期でした
 
しかしその時って自分の中では「なんでこんな簡単なことで評価されるんだろ?」って困惑していたこともあったので、あとから思うと適性があったんだと思いますね
 
 
逆に難しく感じることというのは、自分の中で興味や関心が全くなく、それでいて仕事をするメリットも見いだせず、やる気もないという感じでやる前から終わってるといっても過言ではない状態に陥ってることが多いです
 
一言で言ってしまえば自分がその仕事や職場に全く適性がないということであり、向いていないから難しく感じますし、適性のないことってどんなに血反吐吐くほど努力しても適性のある人間が楽した状態には全く勝ち目がありません
 
 
そんなところで無理して頑張っても並以下ですし、頑張らなかったら一気に評価は最底辺になるので、とっととやめるべき環境なんですよね 

簡単な仕事を難しくややこしくしているだけのバカ職場

もう一つは職場環境に難があり、それのせいで仕事が難しく感じるということもあります
 
大体の人が職場を変えたら仕事ができるようになったという正体はこれじゃないかなと思いますね
 
 
会社ってのは小難しい言葉とか難解な横文字とかすごく好きですし、そういった本来であれば簡単なことをただ単に難しくしているだけという事は多々あります
 
しなくていい手間を増やしたりして複雑化し、余計な労力が増えて・・・と、どんどん余計な水増しをしてるような感じです
 
例えるなら適切な量で薄めたカルピスを更にもう何倍も薄めてまずくて量が多くて飲みきれないものにするのと同じようなものなんですよね
 
 
あとはワザと仕事を教えなかったり、教えるための教育方法が整ってないということもあり、そうやって仕事を覚えさせるのを邪魔をして、仕事ができないということを口実にしていじめを行って憂さ晴らしをするという連中が多いのも事実です
 
 
仕事が難しいと感じる場合って適性がない自分自身の問題と、職場関係が悪いという問題の二つですが、大体は後者のほうが体感では多いように感じましたね

難しいと思うことに立ち向かっても何のメリットもない

そして一番の問題点は難しいと思うことに立ち向かったところでメリットはありません
 
厳密にいえば自分で決めたり選択したことの道中に困難なことがあれば立ち向かったほうがいいのですが、少なくとも就職で人から押し付けられた困難というのはすべてゴミです
 
 
意識高い系の連中が
 
 
「困難には積極的に立ち向かうべき!」
 
 
みたいなことを言ってるのを見ますが、あれは完全に立場を無視していってるなと感じますし、少なくともただの労働者はそんなことをしても見返りがないのです
 
 
そして難しいと思うということは、その職場で平均よりも下ということになっていますし、それを口実に怒られて評価が下げられるだけです
 
それに日本の会社というのは大体が原点方式なので困難に立ち向かって成功してもメリットはないし、失敗すればデメリットはがっつり受けるという点でハイリスク・ノーリターンなのでやる必要性を全く感じません 
 
 
それなら難しいことをどうにかすると立ち向かうよりも、どうやったらやらなくていい困難を避けられるかという方向に労力を使ったほうがいいのです 

終わりに・仕事が難しいと感じるなら今すぐにでも辞めるべき環境だ!

仕事が難しいと感じるときは、それが自分自身だろうが周りの問題なのか、どっちに転んでもその環境は離れるべきだという結論は変わりません
 
難しいって感じることって頑張ったところで並以下ですし、それならとっととできる人に任せてしまったほうがいいのです
 

本当に選ぶべきは自分が楽だと思うようなことを選択するべきであり、自分が簡単って思うことは逆に他人が難しいと感じていることが多いので、そういった分野で戦ったほうが成果も出しやすいですし何よりも自分が楽です
 
なので今の仕事が難しいと感じるのであれば、しなくていい困難を捨てるという意識で新しい環境を目指すべきです 
 

  
ブラック企業を排除して求人を出してるエージェント集めてみた!
 

というわけで転職に使えるサービスを紹介します
 
さらに言うと仕事が難しく感じる職場ってのは、適性のない人間に適性のないことをやらせたり、しなくていい苦労を増やして疲弊するだけで利益率が少なくなり、それに伴いブラック企業になってる可能性が高いです
 
そういった連中に足を引っ張られるよりも、もっとまともな会社が世の中にはあるので、そういった職場を探すためにもぜひどうぞ!

ホワイト企業への紹介付きオンラインスクール「ウズウズカレッジプログラミングコース」

ブラック企業を排除してホワイト企業への就業斡旋のウズキャリがやってるオンラインスクールです
 
コロナ禍の中で唯一求人が増えているIT関連にどういう事をしたらいいのか分からないという人にオススメ!
 
不況に強く需要の高い技術を習得して プログラミングの基礎を積んで、習得後はホワイト企業への斡旋かフリーランス両方選択出来るのでブラック企業から逃げたい人にはぜひ!
 

全国どこでも利用可能で費用も他のオンラインスクールよりもかなり安めです
 
 

 

ブラック企業を調査して排除した転職エージェント!


・ウズキャリ(別名・UZUZ)
 
内定率83%な上に入社後の定着率も92%と高く、就職前にも10時間サポート付き!
遠方だったり時間の調整が難しくてもスカイプ面談や電話面談もOK!
無償で退職支援のアドバイスも受けれますので辞められないブラック企業から逃げる場合もぜひ!
詳細はコチラにて!取材してきました!
 
  

就職支援のJAIC(ジェイック) ・ジェイック
39才までとエージェントの中では年齢制限が高め!
WEB面談も対応で就業希望地もほぼ全国の主要都市対応!
正社員への就職成功理宇81%以上と入社後91%の定着率が強みです

 
 
・キャリアスタート
36才まで対応のエージェントで入社後定着率が92%!
最近は全国各地対応しつつありで直接行かなくても電話やラインで面談可能!  
月収25万以下であれば収入増加が可能なエージェント!
詳細はコチラにて!取材してきました!

 

おすすめの記事