少なくともこういう表記をしている会社は全部ブラックと断言していい!

どうも!数々のブラック企業を転々としてきたAtusiです!
 
 
求人を見かけると、工場の仕事で「マシンオペレーター」って表記をしている職場を見かけるということは多いと思います 

私自身は過去に工場での製造業を何度も経験しており、ブラック企業ばかり当たった経験があり、このマシンオペレーターって表記している職場にはまともなところは一つもなく、ブラック企業ばかりだと断言していいです
 
 
製造業そのものは否定はしないんですが、このマシンオペレーターって書き方をしている職場には私はかなり否定的で、こういうところは全てブラック企業と断言していいです
 
仮に製造業をやりたい場合でもこの言葉は絶対に避けるべきだと確信をもって言えますし、今回はこのマシンオペレーターという職業にはまともなものはないとどうして断言できるのかということを記事にしていこうかと!

複数利用推奨!ブラック企業を排除した転職エージェント!

・ウズキャリ(別名・UZUZ) 
内定率83%な上に入社後の定着率も92%と高く、就職前にも10時間サポート付き!

遠方だったり時間の調整が難しくてもスカイプ面談や電話面談もOK!

無償で退職支援のアドバイスも受けれますので辞められないブラック企業から逃げる場合もぜひ!

詳細はコチラにて!取材してきました!


就職支援のJAIC(ジェイック)
 ・ジェイック
34才までとエージェントの中では年齢制限が高め!

就業希望地もほぼ全国の主要都市対応!

正社員への就職成功理宇81%以上と入社後91%の定着率が強みです


 
・キャリアスタート
36才まで対応のエージェントで入社後定着率が92%! 
最近は全国各地対応しつつありで直接行かなくても電話やラインで面談可能! 
月収25万以下であれば収入増加も可能なエージェント!
詳細はコチラにて!取材してきました!

正直に書くとただのライン工で人が集まらない

まずマシンオペレーターという言葉だけ聞くと、なんか横文字でかっこいいことをやってるんだろうなって想像する人は多いと思います
 
オペレーターとか言うと指令室でコントロール盤を両手でカチャカチャやったりして・・・なんてアニメや漫画のイメージがあるかなーと・・・
 
 
しかし実際にはマシンオペレーターって言われている仕事は、どれも正直に日本語で書いてしまうと人が集まらないようなカス仕事であることが多いです
 
種類はいくつかあるのは言え、その中でも特に大半はただのライン工ということばかりです
 
 
私も昔にマシンオペレーターと呼ばれる仕事をしていましたが、実際はただの流れ作業員でライン工だったということもあり、マシンオペレーターという文字面とは逆に、なんか機械に使われているような感じがする仕事をやっていました
 
内容も機械をカチャカチャ操作するというよりは、機械で運ばれてくるものを人力でやって流していたことが多かったですし、もはや全然マシンでも何でもないって思っていましたね
 
 
特にライン工なんてのは底辺職として非常に有名であり、派遣なんかで生活保護以下で使われることも多く、そのほとんどが人間扱いされていない職場です
 
機械を止めないためにという理由で交代勤務で朝も昼も夜も構わず働かされ続け、完全に人が機械を使ってるのではなく、機械に人が使われているという人ですらない扱いを受けるゴミ職なんですよね
 
 
仮に機械を扱う仕事だからということでも、まともな職場はちゃんと漢字表記で一発で何の仕事をやっているかということをわかるように書いてる職場が多いです

 

人を騙すことを前提としているので給料と労働が全く見合わない

そしてマシンオペレーターという本当の仕事を何か横文字でかっこよくごまかすような職場というのは、待遇面も人をだますことを前提としているので手取りが非常に少ないです
 
厳密には多少は貰えることがありますが、長時間労働や変則勤務といった非常にハードなことをこなすのに、それに全く見合わない待遇であることが多いです
 
 
面接の段階では手当などの関係で多めの給料みたいな感じで釣ってくることが多いのですが、手当てを多くすることで基本給を抑え、残業など基本給を基準に割り増しを払うものの金額を抑えることで、長時間労働をやらせ放題になり、過労死寸前まで働いても手取りで20万超えるかどうかというところも珍しくありません
 
 
この辺りも人を騙すことを前提としている会社らしく、悪い条件や不利なことを隠して、一番多くもらえる状態を提示し、さも高給取りのように錯覚させるということをやっているからです
 
当然そんなことをやればまともな人間ほどすぐに察して逃げてしまいますし、残るのは職場と対立できるような度胸を持った人間は誰一人残らず、いいようにやられてしまうということになるのです
 
 
ミスリードを誘って人を集めている時点でブラック企業であるということを会社自身も自覚があり、それを根本から改善するのではなく、人を騙す方向に進化しちゃっているという時点で、根っこから腐ったゴミカスであると強く断言できます
 

マシンオペレーターをやり続けている奴はクズが多く人間関係が悪い

これはもういろんな職場を見てきたから断言できることですが、マシンオペレーターなんてのを続けている人間はどこか問題がある人が多いです
 
私が居た職場では、従業員の半数以上が少年院か刑務所を経験しているという連中ばかりで元犯罪者の巣窟ということも過去にはありました
 
 
これも仕組みを考えればそうなるのは必然的なもので、上記に書いたように人を騙すことをしなければ人が集められないようなブラック企業であり、まともな人間であればすぐにでもやめていきます
 
しかし中には元犯罪者といったDQNだったり、ほかに行く度胸もスキルも判断力もないという食い物にされるだけのやつという、体感ではこの2極化した人間が残ることになります
 
 
そうなるとDQN連中がおとなしい人間を攻撃し、ほかに行くところがないので我慢するしかなくて、それに伴いDQNがより日ごろの仕事のストレスをぶつけるということになっているのです
 
 
私が居た職場は例外なくこの傾向が強く、職場を変えても不思議と同じようなことが起こっており、やはり問題がある会社には問題がある人間ばかり残るんだなと強く実感しましたね
 
そういった人間が集まる職場は人間関係が悪くなるのは当然であり、マシンオペレーターと呼ばれる職業で良い人間関係というのは本当に今まで一つもなかったです

終わりに・横文字表記で分かりにくくしている仕事はすべて地雷だ!

これはもうマシンオペレーターに限らず、横文字表記でパッと見て何をしているのかわからない仕事というのは大体が戦術核レベルの地雷です
 
ブラック企業が当たり前に募集をすれば絶対に人が集まらないゴミカス底辺職であるということを自覚しているからこそ、そうして根本を改善せずに表面だけで取り繕っているケースが多いのです
 
 
間違いなくそういった職場は業種だけでなく、待遇や労働環境も最初は都合のいいことを言って中身は嘘まみれということしかありませんし、ブラック企業しかないということを確信をもって断言できます
 
そしてそういった職場には問題ある人間しか残らないので、人間関係も非常に悪く、給料も仕事も人間も悪いとなれば何一つとして利点はないと断言できますし、ブラック企業を避けたければこういった職業は避けるべきです 

  
ブラック企業を排除して求人を出してるエージェント集めてみた!
 

というわけで転職に使えるサービスを紹介します
 
まともな職場はこんな横文字でごまかさなくてもちゃんと正確にわかりやすく募集を行っていることが多いです
 
むしろそういった誠実なことをしている真っ当な職場に行くべきですし、そういった職場を探すためにもぜひどうぞ!

ホワイト企業への紹介付きオンラインスクール「ウズウズカレッジプログラミングコース」

ブラック企業を排除してホワイト企業への就業斡旋のウズキャリがやってるオンラインスクールです
 
コロナ禍の中で唯一求人が増えているIT関連にどういう事をしたらいいのか分からないという人にオススメ!
 
不況に強く需要の高い技術を習得して プログラミングの基礎を積んで、習得後はホワイト企業への斡旋かフリーランス両方選択出来るのでブラック企業から逃げたい人にはぜひ!
 

全国どこでも利用可能で費用も他のオンラインスクールよりもかなり安めです
 
 

 

ブラック企業を調査して排除した転職エージェント!


・ウズキャリ(別名・UZUZ)
 
内定率83%な上に入社後の定着率も92%と高く、就職前にも10時間サポート付き!
遠方だったり時間の調整が難しくてもスカイプ面談や電話面談もOK!
無償で退職支援のアドバイスも受けれますので辞められないブラック企業から逃げる場合もぜひ!
詳細はコチラにて!取材してきました!
 
  

就職支援のJAIC(ジェイック) ・ジェイック
39才までとエージェントの中では年齢制限が高め!
WEB面談も対応で就業希望地もほぼ全国の主要都市対応!
正社員への就職成功理宇81%以上と入社後91%の定着率が強みです

 
 
・キャリアスタート
36才まで対応のエージェントで入社後定着率が92%!
最近は全国各地対応しつつありで直接行かなくても電話やラインで面談可能!  
月収25万以下であれば収入増加が可能なエージェント!
詳細はコチラにて!取材してきました!

 

おすすめの記事