こういう職場にいる人間はゴミばっかりなので捨てるべき!

どうも!数々のブラック企業を転々としてきたAtusiです!
 
 
仕事をしていて何かミスがあったときに、自分がやったことではないのに自分のせいにされるということを経験したことがある人は多いんじゃないでしょうか?
 
私自身も過去には何度もそういうことがあり、うんざりしたことがあるので多分私以外にもいるんじゃないかなと・・
 
傾向からして新人時代の言い返せない状態によくやられることが多かったなと振り返って感じますね
 
 
結論を言ってしまえばそんな職場はゴミの集まりでしかなく、とっとと離れたほうがいい底辺であると心の底から確信をもって強く断言します
 
今回はそういう状態で嫌な思いをしているならやめたほうがいいということについて記事を書いていこうかと! 
 

ブラック企業を徹底排除した就業支援ウズキャリ関連いろいろ!

・ウズキャリ(別名・UZUZ) 
内定率83%な上に入社後の定着率も92%と高く、就職前にも10時間サポート付き!
 
遠方だったり時間の調整が難しくてもスカイプ面談や電話面談もOK!
 
無償で退職支援のアドバイスも受けれますので辞められないブラック企業から逃げる場合もぜひ!
詳細はコチラにて!取材してきました!


・ウズキャリIT 
こちらはブラック企業を排除しているウズキャリの中でもIT関連に特化し、 IT関連未経験でも専門的な就業サポートがあるので利用可能です
 
一般的な就業よりもSEやプログラマーやインフラエンジニア方面を目指すのであればこちら!
 
IT関連は今後も需要があり続け、在宅・リモートの多い仕事なので将来性で言えばこちらかなと!
 
・ウズウズカレッジCCNAコース
こちらはITコースをより特化・専門家した内容で転職斡旋付きの全国でも使えるオンラインスクールで、通信インフラ技術認定資格の「CCNA」を最短1か月~最長3か月のサポートで取得可能です
 
ウズキャリのサービスの中では唯一料金が22万と掛かりますが他オンラインスクールよりもかなり安めで分割払い可能、就職だけでなく技術をつけてフリーランスも視野に入れてるなら是非こちら!
詳細はこちらにて!取材をしてきました!

ミスを自分のせいにされるのは100%イジメでしかない

これは確信をもって断言できることですが、ミスを擦り付けられる職場というのは100%いじめでしかありません
 
自分のミスなら仕方ないですが、他人のミスを「フォローできないほうが悪い」とかまで言われたらどうしようもないですし、逆の立場なら擦り付けられるのに・・・と常に理不尽を感じていたことがあります
 
 
上記の新人時代にやられていたというのも、職場で強く言い返せない立場の人間にやって弱いものイジメで一方的にいたぶってる状態なのです
 
新人時代って職場の人の機嫌を損ねたらその職場にいる限りはずーっと人間関係を引きずりますし、そうした状態もあってなかなか反撃に出れないって人は多いんですよね
 
完全にやってくる側もそれを理解し、まるで「自分たちに気に入られたかったら我慢しろ」って言わんばかりのクソゴミでしかないのです
 
 
そうして我慢したところで事態はよくなるどころかどんどん悪くなる一方ですし、その点も完全にイジメと同じなんです
 

更にそうした状態で自分ではないということを言えば「面子をつぶされた」とか「あいつは生意気だ」といった感じで逆恨みをされ、それはそれでイジメの原因が加速しちゃうので積んでいます
 
イジメに関しては「されるほうに原因がある」って言ってるバカをよく見かけますが、イジメを行う人間ってイジメをやるための理由を作ったり探したりしてきてからやる理由を正当化しているのでされる人間よりもやる人間のほうが完全に確実に悪質だって強く断言できます
 
 
ミスの擦り付けってのもその布石の一歩でしかなく、反論できない状態でミスを擦り付け、それでイジメを行ってもいい人間として仕立て上げられているのです

 

職場がクソゴミだからストレスが溜まって発散に使われる

そしてこういったミスを擦り付けられる職場を見て感じたことですが、大体職場環境や給料が悪い職場ばかりです
 
一言で言ってしまえばただのブラック企業でしかないのです
 
 
そうした職場に対してストレスがたまる一方で、弱いものいじめしか出来ない人間性がゴミなので職場と戦って改善するということができません
 
せいぜいこうしたミスを押し付けてイジメを行う理由を正当化して下の人間をいたぶってストレス発散しかできない負け犬の遊び道具に仕立て上げるくらいしかできません
 
もし能力か辞める度胸のどっちかがあればブラック企業なんか速攻やめて環境を変えればいいだけの話なんですが、そういうことをしない時点で人としてかかわってはいけないゴミなんですよね
 
 
職場環境が悪すぎてまともな人間が辞めてしまい、残っている人間がカスみたいなのしか残っておらず、カスは放置すればカス同士で殺し合いを勝手にやってしまうほど知性も理性もない畜生でしかなく、イジメのターゲットを作って共通のやっつけてもいい敵みたいなのを想定し、表面上は一致団結して人間関係を保っているのです
 
これが相手が動物ならとっとと殺してしまえばいいだけの話なんですが、まがいなりにも人の形をしているので下手に殺してしまうとこっちが法律で罰せられてしまうので非常にリターンが見合わないものになっているのです
 
 

職場にそういうことを相談しても本当に無駄でしかない

私自身もそういうことに悩んでいた時に職場に相談したことがあったのですが、職場もそういう問題があるってのは9割くらいは把握していることが多いです
 
しかし職場では入ってすぐの新人よりも、まがいなりにも経験年数が長いほうを優先しないと会社がつぶれるってことで泣き寝入りを強要されることが多いです
 
理解を示してくれるならマシな方で、中には
 
 
「そういった状態でも頑張る姿勢を見せることが大事」
 
「人間関係で問題が起きても自分で何とかしようと思わないの?」
 
「仮にそういった問題があったとしても原因を作ってるのは自分だと思わないの?」
 
 
といった感じで弱い方の意見は完全にガン無視されるということも珍しくありません
 
ちなみに上の言葉は実際に私が言われたことがある言葉です
 
 
そうした姿勢だからこそ職場の全体の利益を落とすゴミを残し、まともな人間がどんどんやめていくことで職場の利益がなくなっていくので、人は増えないし仕事ができない連中が残って最終的にブラック企業にならないと組織が維持できません
 
上の人間もはっきり言えばミスを擦り付けるゴミと同類でしかなく、ゴミはゴミ同士仲良くやってればいいと感じましたし、自分自身はそんなゴミ連中のために犠牲になってやる必要性は全くないのです 

終わりに・弱いものイジメをするバカ連中とは関わらないことが一番だ!

そういうわけでミスを押し付けられるというのは、はっきり言えばイジメをされているのと同じです
 
イジメってたぶんその場はすごく気持ちいいのかもしれませんが、まわりまわって人が辞めて自分自身の負担が多くなったり、組織全体で利益が出せなくなって給料が下がったり待遇が悪くなるということまで頭が回らないバカでしかありません
 
 
しかもそういう場にいると仕事ができない人だと自分自身が錯覚して向こうが仕事がよく出来るように見えてしまいがちで反論できないと思ってしまうのですが、実際のところはバカに頭を押さえつけられていたり、邪魔されているだけでしかなく、そうしたバカって離れてみると実は全然仕事ができないってのがよくわかります
 
そうした理由もありますし、イジメが発生しているところって大体は就職する価値のないほど労働環境や賃金が悪いところが多く、それが原因ということもあるのでとっととやめて離れたほうがいいのです 

 
ブラック企業から逃れるための就労支援「ウズキャリ」の各種サービスを紹介する! 
 

というわけで転職に使えるサービスを紹介します
 
相対的にホワイト企業に行けばそういったいらないストレスを貯めなくていいので、ブラック企業よりはイジメもぐっと減る傾向が強いです
 
ミスを人に擦り付けるバカと関わっていても、人も環境もメリットがないので、そんなごみはとっとと見捨ててまともな職場に移るべきです!

ブラック企業を徹底排除した転職サービス・ウズキャリ各種!

・ウズキャリ(別名・UZUZ) 
内定率83%な上に入社後の定着率も92%と高く、就職前にも10時間サポート付き!

遠方だったり時間の調整が難しくてもスカイプ面談や電話面談もOK!

無償で退職支援のアドバイスも受けれますので辞められないブラック企業から逃げる場合もぜひ!
詳細はコチラにて!取材してきました!

 
 

・ウズキャリIT 
こちらはブラック企業を排除しているウズキャリの中でもIT関連に特化し、 IT関連未経験でも専門的な就業サポートがあるので利用可能です

一般的な就業よりもSEやプログラマーやインフラエンジニア方面を目指すのであればこちら!

IT関連は今後も需要があり続け、在宅・リモートの多い仕事なので将来性で言えばこちらかなと!
 
 
 

・ウズウズカレッジCCNAコース
こちらはITコースをより特化・専門家した内容で転職斡旋付きの全国でも使えるオンラインスクールで、通信インフラ技術認定資格の「CCNA」を最短1か月~最長3か月のサポートで取得可能です

ウズキャリのサービスの中では唯一料金が22万と掛かりますが他オンラインスクールよりもかなり安めで分割払い可能、就職だけでなく技術をつけてフリーランスも視野に入れてるなら是非こちら! 

詳細はこちらにて!取材をしてきました!

おすすめの記事