例外は一部あるけどほぼすべて底辺のブラック企業と断言する!

どうも!数々のブラック企業を転々としてきたAtusiです!
 
 
休日に関して土日祝がいいか平日がいいかというのは人によるという人は多いと思います
 
一見すると前者は休みが人と合わせやすく、後者は人がいないときに自由が利くという意見もありますね
 
 
結論を先に言ってしまえば私の中で平日が休みで土日祝でなければならない仕事ってぶっちゃけ自分自身ではやる価値がないクソ底辺だと思っています
 
これが自営業であるなら個人の自由だと思いますが、就業という形であれば絶対に避けるべきだと確信をもって断言します
 
 
今回は平日休みの職場はどうしてクソゴミ底辺なのかということについて記事を書いていこうかと!

複数利用推奨!ブラック企業を排除した転職エージェント!

・ウズキャリ(別名・UZUZ) 
内定率83%な上に入社後の定着率も92%と高く、就職前にも10時間サポート付き!

遠方だったり時間の調整が難しくてもスカイプ面談や電話面談もOK!

無償で退職支援のアドバイスも受けれますので辞められないブラック企業から逃げる場合もぜひ!

詳細はコチラにて!取材してきました!


就職支援のJAIC(ジェイック)
 ・ジェイック
34才までとエージェントの中では年齢制限が高め!

就業希望地もほぼ全国の主要都市対応!

正社員への就職成功理宇81%以上と入社後91%の定着率が強みです


 
・キャリアスタート
36才まで対応のエージェントで入社後定着率が92%! 
最近は全国各地対応しつつありで直接行かなくても電話やラインで面談可能! 
月収25万以下であれば収入増加も可能なエージェント!
詳細はコチラにて!取材してきました!

平日休みは平均よりも確実に休みが少ない

平日休みの職場に在籍して感じたことですが、基本的に休みが多いということはありません
 
休みの少なさをごまかすために連続勤務の間に一日入れることで何となく休んだ気にさせているところがほとんどで、そのどれもが自分のプライベートを充実させるものではなく、仕事で疲弊したから休ませるという感じの奴隷っぽさしかなかったです
 
 
現に平日休みの職場では年間休日が110日もあればかなり多いほうで、中には平気で労基法の最低基準を下回る105日もないという会社も多々あります
 
普通に土日祝休みなら最低でも120日には軽く到達しますし、盆や正月を含めたら127日はホワイトとしての最低基準だと言えます
 
 
そして年間休日が少ない職場というのはそれだけ人に余裕がない職場だからこそ有給取得を渋られることが無茶苦茶多かったですし、逆に土日祝の休みの職場のほうがとりやすいくらいでした
 
そうなると平日に自由が利くという唯一のメリットも消えてしまい、残るのはデメリットだけだということです
 
むしろ逆に土日祝に用事があってもすることができないというデメリットの方が強くなるのです 

利益が少なく利用されているからこそ給料も低い

そして平日休みの仕事をやっていてわかったことですが、これはもう例外なく人に利用されている底辺の存在なので給料がものすごく安いです
 
本来であれば人が休んでいるときに働くから収入は多くなるはずだと考える人が多いですが、それは自営業の話であって働きに行く人の話ではありません
 
 
人が休んでいるときに働かされるということは、極端な言い方をすれば人として見られていないということであり、人並み以下の待遇になることは間違いないのです
 
 
さらには人が集まらない職場だから平日休みでごまかすのは、待遇が悪いから人が集まらないのであり、人が集まらないのは利益がないから金が出せないのです
 
実際に平日休みの職場って薄利多売みたいなのが多く、苦労するだけで実入りはないという資本主義の最底辺みたいな扱いを受けているなと強く感じますね
 
現にそういうところで働いていた時には時給が4桁まで行くことはなかったですし、どこも最低賃金付近どころかサビ残込みだとそれを下回るような職場ばかりでした 

 
はっきり言って平日休みで土日祝休みじゃないのは人じゃなくて家畜と同じって言われているようなものです
 
よくそういう休みの時に働いている人間に向かって「あなたたちが頑張ってるおかげです」みたいなことを言ってるやつがいますが、そういう人たちに対して代わってあげたりチップを渡そうとしない点がすでに素で人を見下しているということを言ってるのに等しいのです 

例外は週休三日制の職場のみ

ただ平日休みがすべて悪かといわれたそうでもない例外が週休3日以上ある職場です
 
これは土日祝祭日の基本的な休みに加えて平日に休みがあるということなんで普通よりも多いです
 
 
またそういうことに対応しているということは時流を読める職場であると同時に、それだけ働かなくてもやっていける仕組みと利益がある職場だという証拠であり、いい意味で業務の効率化がされているので楽に成果を出しているという本来あるべき姿になっていることが多いです
 
さらにこういった会社ではあくせく働く必要がないので残業などもしなくていい職場が多く、それによって無駄なストレスや疲労をためないことでより効率よくお金稼ぎができるという正の循環ができているのです
 

終わりに・平日休みの仕事は避けるべきだと断言する!

そういうわけで平日休みの仕事というのは、はっきり言って人扱いされていない家畜と一緒です
 
なので人扱いされたいのであれば当然のように土日祝休みの職場を目指すべきですし、もっと上を目指すなら週休3日の職場を目指すべきなんです
 
 
休みの少なさと給料の少なさはめちゃくちゃ関係があると確信をもって断言できますし、そうなると休みが少ない職を選ぶのは何のメリットもありません
 
人が休んでいるときに働いて儲かるのは自営業だけであり、そうでないところは利用されて搾取されているだけなのです
 
 
よって平日休みの職場は選択する価値がありませんし、今そんなところにいるなら今すぐにでも環境を変えるべきです 

  
ブラック企業を排除して求人を出してるエージェント集めてみた!
 

というわけで転職に使えるサービスを紹介します
 
というかほとんどの会社って土日祝な中で、わざわざ自分から底辺の家畜になりに行く理由が本当にありません
 
よって底辺であれば後は動くだけで自動的に上に行けるので、そんな底辺から脱出するためにもこれらを駆使してまともな職場を目指してみてはどうでしょうか? 

ホワイト企業への紹介付きオンラインスクール「ウズウズカレッジプログラミングコース」

ブラック企業を排除してホワイト企業への就業斡旋のウズキャリがやってるオンラインスクールです
 
コロナ禍の中で唯一求人が増えているIT関連にどういう事をしたらいいのか分からないという人にオススメ!
 
不況に強く需要の高い技術を習得して プログラミングの基礎を積んで、習得後はホワイト企業への斡旋かフリーランス両方選択出来るのでブラック企業から逃げたい人にはぜひ!
 

全国どこでも利用可能で費用も他のオンラインスクールよりもかなり安めです
 
 

 

ブラック企業を調査して排除した転職エージェント!


・ウズキャリ(別名・UZUZ)
 
内定率83%な上に入社後の定着率も92%と高く、就職前にも10時間サポート付き!
遠方だったり時間の調整が難しくてもスカイプ面談や電話面談もOK!
無償で退職支援のアドバイスも受けれますので辞められないブラック企業から逃げる場合もぜひ!
詳細はコチラにて!取材してきました!
 
  

就職支援のJAIC(ジェイック) ・ジェイック
39才までとエージェントの中では年齢制限が高め!
WEB面談も対応で就業希望地もほぼ全国の主要都市対応!
正社員への就職成功理宇81%以上と入社後91%の定着率が強みです

 
 
・キャリアスタート
36才まで対応のエージェントで入社後定着率が92%!
最近は全国各地対応しつつありで直接行かなくても電話やラインで面談可能!  
月収25万以下であれば収入増加が可能なエージェント!
詳細はコチラにて!取材してきました!

 

おすすめの記事