末端が身を粉にしてまで対応してやる理由はないのです

どうも!数々のブラック企業を転々としてきたAtusiです!
 
 
ブラック企業の底辺ほど納期が異常に厳しく、無茶なスケジュールのために連日残業や休日出勤を重ねるということは珍しくありません
 
もちろん納期は守れるのなら守ったほうがいいものの一つですが、ぶっちゃけると末端の人間がそこまで必死こいて守るものでもないと同時に思っています
 
 
納期に関して間に合わないことで怒鳴り散らす上司や会社って本当にゴミのような存在ですし、毒には毒をもって制すくらいのことをやらないと何も改善しません
 
今回は納期が無理だと思うような状況であれば対応するのではなく放棄するべきだということについて記事を書いていこうかと!

複数利用推奨!ブラック企業を排除した転職エージェント!

・ウズキャリ(別名・UZUZ) 
内定率83%な上に入社後の定着率も92%と高く、就職前にも10時間サポート付き!

遠方だったり時間の調整が難しくてもスカイプ面談や電話面談もOK!

無償で退職支援のアドバイスも受けれますので辞められないブラック企業から逃げる場合もぜひ!

詳細はコチラにて!取材してきました!


就職支援のJAIC(ジェイック)
 ・ジェイック
34才までとエージェントの中では年齢制限が高め!

就業希望地もほぼ全国の主要都市対応!

正社員への就職成功理宇81%以上と入社後91%の定着率が強みです


 
・キャリアスタート
36才まで対応のエージェントで入社後定着率が92%! 
最近は全国各地対応しつつありで直接行かなくても電話やラインで面談可能! 
月収25万以下であれば収入増加も可能なエージェント!
詳細はコチラにて!取材してきました!

無茶な納期は自分のせいではない

これはもう間違いなく断言できるのですが、決してさぼったりせずに出社してから定時まできっかり働いて間に合わない納期というのは絶対に自分のせいではないです
 
 
大体悪いのは
 
・無茶な納期で頼んできた顧客
 
・職場の管理ができない無能上司
 
・大口たたいてクソ案件をとってきた営業
 
 
だいたいこの3つのどれかに問題があることしかなく、現場で働く人間のせいではありません
 
無茶な納期を守るというのはこういったゴミ連中に巻き込まれて怒られながら手柄を横取りされるようなもんなんですよね
 
 
ぶっちゃけこの手の連中は全員例外なく関係を切るべき存在であり、自分にとってただの害悪でしかありません
 
無茶な仕事しか頼まない顧客はいい客ではないので切るべきですし、それを断らない営業も営業ですし、管理もできない上司もみんなゴミです
 
 
そんな連中のために自分が無理して頑張る必要性というのは何処にもないと言えますし、なんでそんな連中のしりぬぐいをしなければならないのかという事です

 

調整は上司の仕事であって自分の仕事じゃない

そして納期に間に合わせるかどうかというのは上司の責任であって自分の責任ではありません
 
先ほども書きましたが、出社から定時まで仕事をこなして終わらないのはほかに問題があります
 
 
そんな時に上司は
 
・納期を伸ばしてもらうように交渉する
 
・仕事が回るように職場で調整をする
 
・無理だと思ったら人数を増やす
 
 
などといった行動をとるべきであり、一番やってはいけないのが部下を罵倒するだけで何の解決案も出さないししないということです
 
そこで残業なんかに頼ってる時点で管理の放棄といっても正しいですし、そんな状況で帰るやつが居ても責める権利はありません
 
これで帰るのを邪魔する同僚がいたら、それも完全に社畜として洗脳されてしまった哀れな生ごみなんですよね
 
  

無茶な納期を守ると次からそれが当たり前になる

そしてそんな無茶な納期に関してですが、一度でもそれを守ってしまうと次からはその無茶が当たり前になります
 
先ほど書いた害悪3人衆が「これでできるなら次もこれで」って感じでどれだけ現場が苦労したかということなんか全然知らずに要求ハードルを上げてきます
 
 
ブラック企業ってよく「他ができないことをやるから金になるんだ!」みたいなことを言って間違った方向で差別化を図ろうとしますが、これもその大間違いの一つであり、そんなものは差別化でもなくただの奴隷化でしかないのです
 
しかも実際こういうくそ仕事ってやってる人間のことはガン無視するんで利益率も足元見た値段だったりするので非常に悪いですしね
 
 
そうしてどんどんクソみたいなきつい仕事をゴミみたいな値段で引き受けるようになり、悪い意味での技術の薄利多売をやることでどんどんしんどくなるのです
 
クソ客を断るという勇気がないのも会社の技術力のなさから足元を見られてけることができないということの表れでもありますね
 

状況を改善するのにはしっかりとできないことを行動で示すべき

そして会社では本当にきつい状態で無理だということを伝えても
 
 
・それはお前がそう思ってるだけでまだまだいける
 
・そうやって無理だとか言えば何とかなると思ってる根性が甘えている
 
・この苦しい状況を乗り越えたら一皮剥けるようになるぞ
 
 
などと言われて全然相手にされないことが多いです
 
ブラック企業にありがちな例ですし、こんなことを伝えて改善してくれるような会社は最初から無茶な納期でのクソ案件を引っ張ってこないですしね
 
 
では口で言ってもわからない相手には行動で示すしかなく、本当に仕事を放棄して限界だということをアピールしなければ会社は動きません
 
本当に会社ってのは自分自身のケツに火が付くどころか、全身が火だるまなるくらいにならないと動きませんし、そうやって無茶な納期に対して仕事をしないということでアピールすることでようやく重い腰を上げてきます
 
 
ここで改善するようならまだ救いようがある会社ですが、中には懲罰や解雇といったことをやってきて自分で自分の首を絞めて自爆するバカ会社もかなりいるので、そういったバカはもう治ることはないのでとっとと離れるべきです
 
無茶な納期を引っ張ってくる時点でかなりのブラック企業であり、何かしら対策をとるべきであり、やめるか改善するきっかけを作るかの二択なので、その両方の起点になる放棄ということをやるべきなのです 

終わりに・無茶な納期を吹っかけてくる環境は辞めるべき底辺だ!

そういうわけで何度も言いますが無茶な納期を押し付ける時点で本当にやめるべき底辺のクソゴミなブラック企業であると確信をもって強く断言します
 
そんなところにいても薄給激務でこき使われるだけで、ごみ連中に手柄を横取りされるだけで何にもいいことはありません
 
 
はっきり言って自分のせいではないことを丸投げされて、それで責められるなんて最悪に最悪を重ねているといっても過言ではないですし、とっととやめないと自分自身が殺されるだけです
 
というか世の中にはもっとちゃんと職場が機能している会社ももちろんあるので、そういったまともな会社を探すためにも底辺の肥溜めはとっとと見捨てるべきです
 

  
ブラック企業を排除して求人を出してるエージェント集めてみた!
 

というわけで転職に使えるサービスを紹介します
 
ホワイト企業がホワイトしているのは、上司や営業が機能していたり、クソ顧客はしっかり断れる度胸と技術を持っているからです
 
ブラック企業ってのは完全に足元を見られて後は殺されるだけの存在しでしかなく、そういった意味でもとっとと見捨てるべき環境なので、これらを駆使してよりよい環境を目指してみてはどうでしょうか?
 

ホワイト企業への紹介付きオンラインスクール「ウズウズカレッジプログラミングコース」

ブラック企業を排除してホワイト企業への就業斡旋のウズキャリがやってるオンラインスクールです
 
コロナ禍の中で唯一求人が増えているIT関連にどういう事をしたらいいのか分からないという人にオススメ!
 
不況に強く需要の高い技術を習得して プログラミングの基礎を積んで、習得後はホワイト企業への斡旋かフリーランス両方選択出来るのでブラック企業から逃げたい人にはぜひ!
 

全国どこでも利用可能で費用も他のオンラインスクールよりもかなり安めです
 
 

 

ブラック企業を調査して排除した転職エージェント!


・ウズキャリ(別名・UZUZ)
 
内定率83%な上に入社後の定着率も92%と高く、就職前にも10時間サポート付き!
遠方だったり時間の調整が難しくてもスカイプ面談や電話面談もOK!
無償で退職支援のアドバイスも受けれますので辞められないブラック企業から逃げる場合もぜひ!
詳細はコチラにて!取材してきました!
 
  

就職支援のJAIC(ジェイック) ・ジェイック
39才までとエージェントの中では年齢制限が高め!
WEB面談も対応で就業希望地もほぼ全国の主要都市対応!
正社員への就職成功理宇81%以上と入社後91%の定着率が強みです

 
 
・キャリアスタート
36才まで対応のエージェントで入社後定着率が92%!
最近は全国各地対応しつつありで直接行かなくても電話やラインで面談可能!  
月収25万以下であれば収入増加が可能なエージェント!
詳細はコチラにて!取材してきました!

 

おすすめの記事