ぶっちゃけ社会に出たらあんまり学歴って関係ないなって感じます

どうも!数々のブラック企業を転々としてきたAtusiです!
 
 
最近は大学とかもかなり乱立して、ただの就職予備校になってるなと感じています
 
なので本来であればそういった高学歴の人は高給取りになってもおかしくないのですが、実際には底辺と呼ばれる環境で働いていたりするのって珍しくないんですよね
 
 
そうしてよく大学を知らない人間でも知ってるような大学出身の人が働いていることをさも自分のように自慢して
 
 
「うちはこんな高学歴の人が働いているから底辺じゃない!」
 
 
みたいなことを言ってくる会社を割とよく見かけました
 
 
結論から言ってしまうと高学歴の人が働いていようが底辺は底辺であることに変わりがなく、全然底辺じゃない理由にはなりません
 
よく
 
 
「〇〇はバカの仕事?」 > 「いいえ高学歴の人も働いてます」
 
 
みたいなことを見ますが、勉強のできることと底辺じゃないことってのは全くの別問題です
 
 
今回は高学歴の人間が働いていようが底辺は底辺だということについて記事を書いていこうかと!

複数利用推奨!ブラック企業を排除した転職エージェント!

・ウズキャリ(別名・UZUZ) 
内定率83%な上に入社後の定着率も92%と高く、就職前にも10時間サポート付き!

遠方だったり時間の調整が難しくてもスカイプ面談や電話面談もOK!

無償で退職支援のアドバイスも受けれますので辞められないブラック企業から逃げる場合もぜひ!

詳細はコチラにて!取材してきました!


就職支援のJAIC(ジェイック)
 ・ジェイック
34才までとエージェントの中では年齢制限が高め!

就業希望地もほぼ全国の主要都市対応!

正社員への就職成功理宇81%以上と入社後91%の定着率が強みです


 
・キャリアスタート
36才まで対応のエージェントで入社後定着率が92%! 
最近は全国各地対応しつつありで直接行かなくても電話やラインで面談可能! 
月収25万以下であれば収入増加も可能なエージェント!
詳細はコチラにて!取材してきました!

仕事で金稼ぎに学歴なんか特に必要ない

これは私自身が成人していろいろなことを見てきたから感じることですが、金稼ぎなんてのには学歴なんか関係がないなって感じます
 
一部上場企業の社長が実は中卒や高卒だったって割合は半数弱もあったりしますし、そんな低学歴の人が作った会社に高学歴の人間が入ってこき使われているのを見ると、学歴なんてものが通用するのは学校の中という狭い世界か、新卒で入るという箔をつけるときくらいでしょう
 
 
学歴はないよりはあったほうがいいという意見はよく耳にしますし、確かにないよりはあったほうがいいとは思いますが、ぶっちゃけ数百万や数年かけてまでやるのに割に合うかと言われたら疑問ですし、そんな金と時間があるなら株でも買って長期で持つか失敗して経験を積んでるほうがよっぽどのちの人生で役に立つなって感じます
 
 
もし学歴がお金稼ぎと直接関係があるなら、高学歴の人間がわざわざ底辺なんて入ってきつくて割に合わないことを最初からしないと言えますし、そうなっている以上は全くお金稼ぎの能力とは関係がないと思いますね
 
そもそも学歴なんてのはただ単にお題が決められたことをどれだけ覚えてるかってだけですし、お題に沿わない記憶力や別の方向の頭の良さが評価されないという点を見ると、学歴と仕事は全くと言って関係がないと断言してもいいでしょう

 

むしろ理解力のなさを頭のいい人に押し付けてる

高学歴の人って見ていると理解力が高いなと感じる人は多いです
 
理解力があるからこそあんな難しいものでも自分の中に落とし込めるんだろうなとということは感じます
  
 
そして底辺の人間が「自分たちの仕事はバカにはできない」とかドヤ顔していますが、そういう職場って大体働いている人間がただややこしくして難しくしているだけなんですよね
 
勘違いしている人が多いのですが、頭の良さとは難しいことを難しく覚えることじゃなく、簡単に分解して理解することなんです
 
 
そういった意味では底辺職のやたら難しい上に指導力のなさを、高学歴の人の理解力に頼っているといっても過言ではないのです
 
この辺りは底辺の仕事がいくら難しかろうが、報酬がそれに見合ってなければ底辺は底辺だと言えるのです

物覚えの良さと判断力の有無は全くの別物

そして物覚えの良さや理解力の高さ、それとは別に判断力なんかもいろいろと頭のよさって種類がありますが、質は全く違います
 
確かに物覚えの良さも頭の良さの一つではありますが、それだけではただのハードディスクと何にも変わりませんし、むしろハードディスクのほうが記憶媒体として優れてるってこともあり得ます
 
昔あった一例ですが、サヴァン症候群といって見たものを瞬時に覚えられる人間が、客先のクレジットカードの情報と番号を見て覚えて使って捕まったなんてこともありましたが、覚えられるから判断力があるという訳でもないのです
 
 
そもそも判断力と想像力があれば、底辺の仕事に就いた後の自分がどうなるかということを考えて、それから選択肢をとるはずなんですが、そういうことができてない人って多いんですよね
 
もしそういうなのがあればそういった働けば働くほど割に合わなくてしんどい思いをする場なんて選択しませんし・・・

終わりに・底辺に高学歴が働いている職場のほうが実は危険!

そしてこれは私自身も肌で感じたことですが、底辺でも高学歴の人間が居る職場って普通の底辺よりもかなり危険なんです
  
底辺であるということを巧妙に隠したり、ありもしない魅力で釣ったりと、詐欺レベルが非常に高く、普通の人間でも騙せてしまうようなプロの詐欺師みたいなものです
 
 
プロ詐欺師って自分は絶対大丈夫って思ってる人間でも平気で崩してきますし、気が付いたら騙されてたという感じで気が付かないことも多いです
 
よって最大の対策は近寄らないで関りをそもそも持たないことであり、高学歴が働いている底辺というのはそういう意味で危険です 

 
そもそも底辺の職場ってブラック企業しかないので、詐欺師を避けようと思うのであればそもそもブラックにはいかないというのが一番でしょう 

  
ブラック企業を排除して求人を出してるエージェント集めてみた!
 

というわけで転職に使えるサービスを紹介します
  
こういったホワイト企業ばかり集めた求人サービスでブラック企業から逃れるというのが詐欺師から逃れるのに有効な手段の一つです
 
ぶっちゃけホワイト企業とかいい職場に行くのにも学歴ではなく行動力のほうが大事な要素なので、意味のない箔で最初から諦めるよりは動いてみてから考えてはどうでしょうか?

ホワイト企業への紹介付きオンラインスクール「ウズウズカレッジプログラミングコース」

ブラック企業を排除してホワイト企業への就業斡旋のウズキャリがやってるオンラインスクールです
 
コロナ禍の中で唯一求人が増えているIT関連にどういう事をしたらいいのか分からないという人にオススメ!
 
不況に強く需要の高い技術を習得して プログラミングの基礎を積んで、習得後はホワイト企業への斡旋かフリーランス両方選択出来るのでブラック企業から逃げたい人にはぜひ!
 

全国どこでも利用可能で費用も他のオンラインスクールよりもかなり安めです
 
 

 

ブラック企業を調査して排除した転職エージェント!


・ウズキャリ(別名・UZUZ)
 
内定率83%な上に入社後の定着率も92%と高く、就職前にも10時間サポート付き!
遠方だったり時間の調整が難しくてもスカイプ面談や電話面談もOK!
無償で退職支援のアドバイスも受けれますので辞められないブラック企業から逃げる場合もぜひ!
詳細はコチラにて!取材してきました!
 
  

就職支援のJAIC(ジェイック) ・ジェイック
39才までとエージェントの中では年齢制限が高め!
WEB面談も対応で就業希望地もほぼ全国の主要都市対応!
正社員への就職成功理宇81%以上と入社後91%の定着率が強みです

 
 
・キャリアスタート
36才まで対応のエージェントで入社後定着率が92%!
最近は全国各地対応しつつありで直接行かなくても電話やラインで面談可能!  
月収25万以下であれば収入増加が可能なエージェント!
詳細はコチラにて!取材してきました!

 

おすすめの記事