過去に事故があった会社は絶対に避けるべき!

どうも!数々のブラック企業を転々としてきたAtusiです!
 
 
ニュースなどを見ていると、過去に人が死んだり建物が吹っ飛んだりといった大きな事故が起こった会社ってのを見かけることって多いと思います
 
こういう会社って問題が起きても全く改善されていないことが多く、はっきり言ってしまえば入社を避けるべきブラック企業だったりします
 
 
私自身も過去に派遣で割と大き目な会社にいたことがあり、過去に死亡事故起こしていたのに更に死亡事故を起こすということをやっているような会社に遭遇しました
 
はっきり言って問題なんてのは問題なんてのは起こさなくて起きないことが当たり前であり、一度でもやってしまった会社は入る価値がないクソゴミ底辺であるということが断言できます
 
 
今回は過去に大きな事故を起こした会社には絶対に入ってはいけないということを記事にしていこうかと!

複数利用推奨!ブラック企業を排除した転職エージェント!

・ウズキャリ(別名・UZUZ) 
内定率83%な上に入社後の定着率も92%と高く、就職前にも10時間サポート付き!

遠方だったり時間の調整が難しくてもスカイプ面談や電話面談もOK!

無償で退職支援のアドバイスも受けれますので辞められないブラック企業から逃げる場合もぜひ!

詳細はコチラにて!取材してきました!


就職支援のJAIC(ジェイック)
 ・ジェイック
34才までとエージェントの中では年齢制限が高め!

就業希望地もほぼ全国の主要都市対応!

正社員への就職成功理宇81%以上と入社後91%の定着率が強みです


 
・キャリアスタート
36才まで対応のエージェントで入社後定着率が92%! 
最近は全国各地対応しつつありで直接行かなくても電話やラインで面談可能! 
月収25万以下であれば収入増加も可能なエージェント!
詳細はコチラにて!取材してきました!

問題を起こす会社は次も問題を起こす

まず会社は問題というのは一回でも一つでも起こさないことが当然であり、問題を起こす会社ってのはそもそも中身が腐ってることが多いです
 
問題を起こすということは本来はやってはいけない方法なんかをやっており、それを利用して不正に利益を出しており、一度でもその体質になると抜け出すことはできません
 
 
そして問題が発覚した会社というのは再発防止に努めるなどと言いながらも、本当にどうやったら問題が起きないかということよりも「次はどうやったらばれないか?」ということに尽力します
 
いい例としては電通なんかが昔に過労死事件を出しておきながら、一時は対策をしているように見せていてもだんだんと元に戻っていく感じとかが正にそれでしたね 
 

 
不正ありきで利益を出していたので、正当にやれば会社がつぶれるようなことをしているからそうなるしかないです
 
中には本当に気を付けるところもありますが、体感では1か月持てばかなり上出来なくらいであり、それくらい問題を起こす会社は不正を行っているのです

 

大きな事故が起きても会社が責任を取らない傾向

そして大きな事故が起きた会社って見ていると、上が責任を取らなかったり、罰が滅茶苦茶軽かったりします
 
やはり何かしらのペナルティがあるからそれが嫌だからこそ問題を起こさないための抑止力になっているのに、それが全く機能していないんです
 
 
もし責任を取らなかったり罰が軽ければ不正した利益のほうがはるかに大きいですし、期待値的に見てもやったほうが得だということになってしまいます
 

 
これが仮に何か問題が起きたら一族みんな打ち首で皆殺しくらい責任が重ければいいのですが、そういったことは絶対にありえません
 
 
それと反比例するかの如く下っ端への罰は非常に厳しく、問題が起きてもトカゲのしっぽ切りのように下が犠牲になるだけなのです
 

そもそも巻き込まれたら死ぬのは自分かもしれない

そして問題を起こす会社というのはある意味では次も問題を起こすと保証されているようなものです
 
その次の問題に巻き込まれるのが自分だとしたら、死ぬのは自分なんですよね
 
 
ぶっちゃけ仕事で死ぬなんてのはバカバカしいことの極みといっても過言ではありませんし、自分でやってる仕事ではなく他人の利益になっている仕事であればなおさらです
 
そして利益を搾取してくる会社ほど個人を犠牲にする傾向が強く、巻き込まれる確率も半端なく上がります
 
 
実際に私も過去に死亡事故が起きた工場で働いていましたが、本当に一歩間違えたら即死みたいな環境でしたが、問題が起きても解決しようとしませんでしたし、自己責任ということを強く押し付けられます
 
生活を豊かにするために仕事をやってるのに、逆にそれで生活が出来なくなるってのは仕事をする意味がないのです
 
 
となると過去に大きな事故があったところは近寄らないというのが大正解であると断言できます
 

終わりに・過去にやらかした会社への入社は避けるべき!

そういうわけで過去に大きな事故があった職場は絶対に避けるべき底辺の証であり、次も問題を起こすということが約束されたようなものです
 
そもそも仕事で問題というのは起きないようにするというのが当たり前であり、一度でもやってしまえば信用は地に落ちるものであり、別に働く場なんてのは無数にある中でわざわざやらかしたところなんか選ぶ必要はありません
 
 
問題が発生したことがあるということは、問題が起きるような作業をしているということであり、そのような環境にいれば遅かれ早かれ巻き込まれることになります
 
対策としてはそもそも関わらないというのが一番であり、問題を起こす奴は欠陥なんです
 
 
よく犯罪者が更生したとかいって世に出てきますが、そもそも大半の人間はやらないことが普通なんで、一度でもやった奴は色眼鏡かけられて当然であり、次もやらかす可能性が高いのと同じです
 
問題を起こす会社は犯罪者という風に見ればブラック企業と変わりがないということがわかりますし、絶対に避けるべき底辺のカス環境だと言えます
 

  
ブラック企業を排除して求人を出してるエージェント集めてみた!
 

というわけで転職に使えるサービスを紹介します
 
ホワイト企業はそもそも最初からやらかすようなことをやらないということが当たり前であり、問題が起きるというのはしくみ的に欠陥があるのと同じです
 
よってそんな他人が作った欠陥に巻き込まれたら割に合わないので、まともな職場を目指して問題を避けるべきだと強く断言しますね! 

ホワイト企業への紹介付きオンラインスクール「ウズウズカレッジプログラミングコース」

ブラック企業を排除してホワイト企業への就業斡旋のウズキャリがやってるオンラインスクールです
 
コロナ禍の中で唯一求人が増えているIT関連にどういう事をしたらいいのか分からないという人にオススメ!
 
不況に強く需要の高い技術を習得して プログラミングの基礎を積んで、習得後はホワイト企業への斡旋かフリーランス両方選択出来るのでブラック企業から逃げたい人にはぜひ!
 

全国どこでも利用可能で費用も他のオンラインスクールよりもかなり安めです
 
 

 

ブラック企業を調査して排除した転職エージェント!


・ウズキャリ(別名・UZUZ)
 
内定率83%な上に入社後の定着率も92%と高く、就職前にも10時間サポート付き!
遠方だったり時間の調整が難しくてもスカイプ面談や電話面談もOK!
無償で退職支援のアドバイスも受けれますので辞められないブラック企業から逃げる場合もぜひ!
詳細はコチラにて!取材してきました!
 
  

就職支援のJAIC(ジェイック) ・ジェイック
39才までとエージェントの中では年齢制限が高め!
WEB面談も対応で就業希望地もほぼ全国の主要都市対応!
正社員への就職成功理宇81%以上と入社後91%の定着率が強みです

 
 
・キャリアスタート
36才まで対応のエージェントで入社後定着率が92%!
最近は全国各地対応しつつありで直接行かなくても電話やラインで面談可能!  
月収25万以下であれば収入増加が可能なエージェント!
詳細はコチラにて!取材してきました!

 

おすすめの記事