ほんとあれの意味の無さやデメリットは異常

どうも!数々のブラック企業を転々としてきたAtusiです!
 
 
これって工場や現場系にありがちなんですが、行動に対してチェックリストというものの記入をしなければならない職場ってのはかなり多いです
 
何か忘れていることがないかという行動を振り返るためのものなんですが、一見すると何か効果がありそうな気がしますが、ぶっちゃけこういうことがある会社ってとっとと辞めたほうがいい職場だったりします
 
 
私自身も数々の職場でチェックリストをつけていたことがあったのですが、はっきり言って無駄としか感じませんでしたし、こういう会社って大体ろくでもないことが多いです
 
 
今回は職場にいちいちチェックリストがあったりしたら辞めるべきバカ会社の特徴だと断言する記事を書いていこうかと! 

複数利用推奨!ブラック企業を排除した転職エージェント!

・ウズキャリ(別名・UZUZ) 
内定率83%な上に入社後の定着率も92%と高く、就職前にも10時間サポート付き!

遠方だったり時間の調整が難しくてもスカイプ面談や電話面談もOK!

無償で退職支援のアドバイスも受けれますので辞められないブラック企業から逃げる場合もぜひ!

詳細はコチラにて!取材してきました!


就職支援のJAIC(ジェイック)
 ・ジェイック
34才までとエージェントの中では年齢制限が高め!

就業希望地もほぼ全国の主要都市対応!

正社員への就職成功理宇81%以上と入社後91%の定着率が強みです


 
・キャリアスタート
36才まで対応のエージェントで入社後定着率が92%! 
最近は全国各地対応しつつありで直接行かなくても電話やラインで面談可能! 
月収25万以下であれば収入増加も可能なエージェント!
詳細はコチラにて!取材してきました!

チェックリストを作ろうが結局行動の抜けは出る

まず第一にチェックリストというのは作成して作っていたとしても、結局何かしらの抜けというのが出てきます
 
導入直後は真面目にやっていたとしても、だんだんとそれが煩わしくなり形だけになってしまい、むしろないほうがマシなんてこともありました
 
 
確かに何かしらの忘れなどに対しては対策をしたりすることそのものは悪くないですが、しかしチェックリストいう手段は全くの無駄で無意味であるということだけは実際にやってみて肌で感じました
 
チェックリストで無駄なことをするくらいなら問題があってから全力で対処したほうがいいくらいです
 
 
肝心な本来の用途としては全く期待が出来ずにやらないほうがましだということを感じましたね

 

だんだんと確認項目が増えて負担が重くなる

確認のためにチェックリストの作成という手段に走る職場にありがちなことですが、最初は少ない確認項目でもどんどんと増えてくるので負担が重くなります
 
一回は問題ないことだとしても、それがだんだんと項目が増えたり書く内容が増えたりしてきて毎日続き・・・となると本当に負担は半端ないです
 
 
上記にも書きましたが、このチェックリストが形だけになるというのは、この要素が大きく関係していて、いちいち真面目にやってられないから途中で投げ出してしまうという現象になりやすいのです
 
 
バカなブラック企業ほど過剰な確認とかが大好きで、その結果として負担が増えるということを全く考えていません
 
過剰な確認が必要になってきたら、それをそのまま放置するのではなく、ある程度負担が減るように仕事の行動を変えるべきなんですがそういうことができない証なんですよね
 
 
たった一つの些細な挽回できるようなものでも、鬼の首を取ったかのように社員全員が集まって何時間も会議して・・・といった仕事やってます感を出して無駄を作るのも大好きな傾向があります
 
 
過剰で無駄な負担が増えて、利益率が悪化してしまってブラック企業になるというのは鉄板コースだと感じました
 

何かあったときに対策してます風にして責任逃れする

企業を見ていると薄々はチェックリストというものに効果がないということをわかりながらもやっているなということは感じます
 
それでもこんな無駄を続けるというのは、何かいざということがあったときに「企業側では対策をやっています」という責任逃れをするためにやっています
 
 
問題が起きた時に会社では対策を行っているからそれを怠った個人の責任ですということを押し付けるためであり、いざって時に責任逃れしてくる組織というのは在籍する価値が本当にないです
 
普段から問題や責任を押し付けてくる傾向が強いということですし、これも確かに現場でやらかしたのは自分だからということを負い目に感じてしまって泣き寝入りしてしまう人が多いのですが、会社で起こった問題や責任はすべて個人ではなく会社のものです
 
 
だからこそ会社というのは労働者が作った利益をとることができるのであり、いざというときは個人を守る盾にならないといけないのに逆に個人を盾にしてしまっているのです
 
昭和のお父さんが家で偉そうにしても慕われていたのは、いざって時に身を犠牲にするからであって、それをやらない奴は普段から横暴にふるまう権利なんかありませんし、いざって時に責任を取らないし個人を守らない会社ってのは普段は偉そうにしていざというときに真っ先に逃げる美点が全くないクズだということです
 
 
チェックリストを強いる会社にはそういう傾向がある職場がものすごく多いですね 

終わりに・安易なチェックリストは何の効果もないと断言する!

そういうわけで効果がない上に負担を増やし、その上いざって時には責任も取らないという体質の会社は働く価値がないゴミです
 
対策として安易なチェックリストは愚策としか言いようがありませんし、そんなことをやってる会社って息苦しくなるだけで利益効率がものすごく悪いです
 
 
そして過剰にチェックが増えて、負担が増えてミスが増えて、そのチェックが増えて…という悪循環にも陥りますし、そんなバカ対策しかできないから利益率が悪化しブラック企業になるのです
 
いろいろな会社を見てきましたが、チェックリストなんぞあるところは仕事をやってるふりが大好きなバカ底辺ばかりでしたし、そういう会社は決まってブラック企業ばかりでしたので辞めてとっととまともな会社を目指したほうがいいでしょう
 

  
ブラック企業を排除して求人を出してるエージェント集めてみた!
 

というわけで転職に使えるサービスを紹介します
 
ホワイト企業ってのはしなくていい無駄を省いて負担を減らすからこういった無駄なことをしなくていい会社が非常に多いです
 
よってブラック企業を避けるためにもチェックリストがある職場は避けてまともな環境を目指すべきだと言えますね
 

ホワイト企業への紹介付きオンラインスクール「ウズウズカレッジプログラミングコース」

ブラック企業を排除してホワイト企業への就業斡旋のウズキャリがやってるオンラインスクールです
 
コロナ禍の中で唯一求人が増えているIT関連にどういう事をしたらいいのか分からないという人にオススメ!
 
不況に強く需要の高い技術を習得して プログラミングの基礎を積んで、習得後はホワイト企業への斡旋かフリーランス両方選択出来るのでブラック企業から逃げたい人にはぜひ!
 

全国どこでも利用可能で費用も他のオンラインスクールよりもかなり安めです
 
 

 

ブラック企業を調査して排除した転職エージェント!


・ウズキャリ(別名・UZUZ)
 
内定率83%な上に入社後の定着率も92%と高く、就職前にも10時間サポート付き!
遠方だったり時間の調整が難しくてもスカイプ面談や電話面談もOK!
無償で退職支援のアドバイスも受けれますので辞められないブラック企業から逃げる場合もぜひ!
詳細はコチラにて!取材してきました!
 
  

就職支援のJAIC(ジェイック) ・ジェイック
39才までとエージェントの中では年齢制限が高め!
WEB面談も対応で就業希望地もほぼ全国の主要都市対応!
正社員への就職成功理宇81%以上と入社後91%の定着率が強みです

 
 
・キャリアスタート
36才まで対応のエージェントで入社後定着率が92%!
最近は全国各地対応しつつありで直接行かなくても電話やラインで面談可能!  
月収25万以下であれば収入増加が可能なエージェント!
詳細はコチラにて!取材してきました!

 

おすすめの記事