物理的でも精神的にでも殺されそうな職場には価値はない

どうも!数々のブラック企業を転々としてきたAtusiです!
 
 
仕事をしていると、大型機械に巻き込まれて死にそうになったり、上司などのパワハラがひどくて精神的に病んで自殺しそうになったり・・・
 
と会社や職場に「このままでは殺される」ということを感じることって決して少なくないと思いますし、実際に私もそういうことを感じたことは過去に何度もありました
 
 
この「殺されそうになる」というのは、物理的か精神面かということは一切問いませんし、とにかくそういうことを感じたらいの一番に今すぐ辞めるべきクソ環境であるということは断言できます
 
私自身もそういう職場に居たので感じることなんですが、そういう職場はやめないと取り返しのつかないことになってしまう可能性が高いです
 
 
今回は仕事で「殺される」と感じた職場はどうしてやめるべきかということについて記事を書いていこうかと!

複数利用推奨!ブラック企業を排除した転職エージェント!

・ウズキャリ(別名・UZUZ) 
内定率83%な上に入社後の定着率も92%と高く、就職前にも10時間サポート付き!

遠方だったり時間の調整が難しくてもスカイプ面談や電話面談もOK!

無償で退職支援のアドバイスも受けれますので辞められないブラック企業から逃げる場合もぜひ!

詳細はコチラにて!取材してきました!


就職支援のJAIC(ジェイック)
 ・ジェイック
34才までとエージェントの中では年齢制限が高め!

就業希望地もほぼ全国の主要都市対応!

正社員への就職成功理宇81%以上と入社後91%の定着率が強みです


 
・キャリアスタート
36才まで対応のエージェントで入社後定着率が92%! 
最近は全国各地対応しつつありで直接行かなくても電話やラインで面談可能! 
月収25万以下であれば収入増加も可能なエージェント!
詳細はコチラにて!取材してきました!

仕事をやるのは生活のためなので死があるのは究極の対

まず仕事をやるという目的についてですが、大半の人は自分の生活のために給料を稼ぐという人ばかりだと思います
 
実際私もそうですし、中には命がけで仕事をやるみたいな狂人もいますが、はっきり言って例外中の例外です
 

 
そうした仕事の目的が「生きる」ということであれば、その対義語は「死ぬ」ということであり、殺されるということは死ぬということです
 
そうなると本来生きるためにやってるはずの行為が死ぬ可能性があるって完全に目的と手段を見失ってごっちゃになっています
 
 
仕事をする上で本来の目的が果たせないのなら、むしろやらないほうがいいということです
 
そして殺されるということがわかるのであれば、本能やストレスが正常に働いて逃げるべき環境だということをアドレナリン出して警告しているので、そういった職場ってやめても後悔することは絶対にないんですよね

 

そもそも普通の仕事は死を意識するということがあり得ない

そして私自身は行ってた職場がブラックな職場を10以上転々としましたが、それでも死を意識する職場というのは半々くらいです
 
私が行ってたところはどれも底辺のクソゴミな肥溜めといっても過言ではない職場ばかりでしたし、そんな中でも死を意識したのは半数というのは、異常な職場の中でもより異常な存在だということです
 
 
大半の職場ってのは死を意識したり、殺されるということを感じないのが当然で当たり前であり、そもそもそんな極限のストレスを与えてる時点で精神状態がまともに保てないので仕事どころじゃないのです
 
 
物理的に死にそうな環境であれば、本当に人が使い捨て前提の底辺環境ですし、精神的にであればストレスを与え続けることで稼げなくなって収益が悪化してブラック企業になります
 
どっちに転んでもろくでもないことだけは確かですし、殺されそうになることを感じるのはメンタルの弱さではなく、確実に職場が悪いです
 
 
もしそんな環境で死を意識しない人は、大体頭のねじがぶっ飛んでる狂人だけです
 

死を意識する職場は大体待遇が割に合わない

そして殺されそうになって死を意識する職場というのは、どれも例外なく低賃金で待遇が割に合わないです
 
普通だったら死にそうな目にあうくらいの職場であれば給料が多いと思いますが、実際には多くもらえることは絶対にないといえます
 
 

 
 
もしこれがハイリスクハイリターンなら多少は我慢する価値もあるかもしれませんが報酬面でも少ないとなるとなんのメリットもありません
 
そういうところって使い捨てられる人間をポイ捨て前提で使うか、もしくは稼ぐ方向とは真逆のことばかりやって収益を悪化させているかのどっちかです
 
 
更に言ってしまうと、死んだ後に仮にどんなに大金を積まれてもドラクエの教会でもないので生き返ることなんかありません
 
命あっての物種という言葉があるように、本来であればどんな大金を積まれても割に合わないのですが、それどころか低い待遇だといっても過言じゃないのです
 
 

 

終わりに・殺されそうになる職場は異常!死ぬ前に辞めるべきだ!

そういった意味で働く価値がない職場であるということが断言できます
 
ハイリスクハイリターンであれば個人の好きにすればいいと思いますが、少なくともハイリスクノーリターンの職場には働く意味はありません
 
 

上記にも書きましたが仕事は生きるためにするのであって、その対偶の死というのがいるのはやらないほうがむしろいい職場です
 
殺されそうになる職場は、恐怖政治で人を動かすこともやっており、恐怖政治を行うのは報酬面といった魅力で動かせないという証拠の一つでもあります
 
 
よってそういった底辺のブラック環境はとっととやめるべきですし、世の中にはもっといい職場があると言えます 

  
ブラック企業を排除して求人を出してるエージェント集めてみた!
 

というわけで転職に使えるサービスを紹介します
 
上記にも書いたように殺されるとか思うことが異常であり、普通の職場であればそういうことがないのが当然です
 
よって殺されると思うような職場は本能が逃げることを告げているので、そういった職場から逃げるためにもぜひどうぞ!

ホワイト企業への紹介付きオンラインスクール「ウズウズカレッジプログラミングコース」

ブラック企業を排除してホワイト企業への就業斡旋のウズキャリがやってるオンラインスクールです
 
コロナ禍の中で唯一求人が増えているIT関連にどういう事をしたらいいのか分からないという人にオススメ!
 
不況に強く需要の高い技術を習得して プログラミングの基礎を積んで、習得後はホワイト企業への斡旋かフリーランス両方選択出来るのでブラック企業から逃げたい人にはぜひ!
 

全国どこでも利用可能で費用も他のオンラインスクールよりもかなり安めです
 
 

 

ブラック企業を調査して排除した転職エージェント!


・ウズキャリ(別名・UZUZ)
 
内定率83%な上に入社後の定着率も92%と高く、就職前にも10時間サポート付き!
遠方だったり時間の調整が難しくてもスカイプ面談や電話面談もOK!
無償で退職支援のアドバイスも受けれますので辞められないブラック企業から逃げる場合もぜひ!
詳細はコチラにて!取材してきました!
 
  

就職支援のJAIC(ジェイック) ・ジェイック
39才までとエージェントの中では年齢制限が高め!
WEB面談も対応で就業希望地もほぼ全国の主要都市対応!
正社員への就職成功理宇81%以上と入社後91%の定着率が強みです

 
 
・キャリアスタート
36才まで対応のエージェントで入社後定着率が92%!
最近は全国各地対応しつつありで直接行かなくても電話やラインで面談可能!  
月収25万以下であれば収入増加が可能なエージェント!
詳細はコチラにて!取材してきました!

 

おすすめの記事