そういう職場は後々大きな問題が・・・

どうも!数々のブラック企業を転々としてきたAtusiです!
 
 
仕事をしていて、流石にこれはやばいと思うことってなんでも見つけることって多いと思います
 
仕事上の重大なミスだったり、機械の誤作動だったり、取引先の間違いなど・・・ふとした時にそういったものを見つけた瞬間に上司に相談すると
 
 
「じゃあお前がやれ」
 
 
って感じで見つけた問題を丸投げされて面倒ごとを押し付けられてしまうという理不尽を経験したことがある人って多いんじゃないでしょうか?
 
まさに「余計なことを言うと仕事が増える」という状態です 

 
結論を言ってしまうと、こういう職場はとっととやめたほうがいバカ会社の特徴であり、長居するメリットがなく、最終的には時限爆弾が作動して会社がガタガタになること間違いないです
 
今回は社内の問題を見つけて問題を押し付けられる職場はどうしてやめるべきかということについて記事を書いていこうかと!
 

ブラック企業を徹底排除した就業支援ウズキャリ関連いろいろ!

・ウズキャリ(別名・UZUZ) 
内定率83%な上に入社後の定着率も92%と高く、就職前にも10時間サポート付き!
 
遠方だったり時間の調整が難しくてもスカイプ面談や電話面談もOK!
 
無償で退職支援のアドバイスも受けれますので辞められないブラック企業から逃げる場合もぜひ!
詳細はコチラにて!取材してきました!


・ウズキャリIT 
こちらはブラック企業を排除しているウズキャリの中でもIT関連に特化し、 IT関連未経験でも専門的な就業サポートがあるので利用可能です
 
一般的な就業よりもSEやプログラマーやインフラエンジニア方面を目指すのであればこちら!
 
IT関連は今後も需要があり続け、在宅・リモートの多い仕事なので将来性で言えばこちらかなと!
 
・ウズウズカレッジCCNAコース
こちらはITコースをより特化・専門家した内容で転職斡旋付きの全国でも使えるオンラインスクールで、通信インフラ技術認定資格の「CCNA」を最短1か月~最長3か月のサポートで取得可能です
 
ウズキャリのサービスの中では唯一料金が22万と掛かりますが他オンラインスクールよりもかなり安めで分割払い可能、就職だけでなく技術をつけてフリーランスも視野に入れてるなら是非こちら!
詳細はこちらにて!取材をしてきました!

問題を見つけてもメリットはないので誰もが見て見ぬふりをする

こういった問題を見つけて、面倒ごとを丸投げされるということは見つけた人間にとって何のメリットもありません
 
そうなると余計な面倒ごとを増やしたくないと思うのは人間として当然の心理であり、そういった重大な問題があったとしても見過ごすようになります
 
 
ひどいのになると問題を見つけて担当にさせられた挙句、解決できなければ理不尽に怒られる・・・なんてこともあり得るので、目の前の問題は臭いものにふたをするかの如くスルーされます
 
これに関しては従業員を責めるのは完全にお門違いですし、そうなって当然としか言いようがないでしょう

 

重大な問題が取り返しのつかない状態になってから発覚する

そうした隠されたミスの何が問題化というのは、最初の段階では一部の人間だけ気が付いてすぐに修正できる程度の小さいものだったとして、これを放置しておけばどんどんと歪みが大きくなり、公の場に出ることにはことが大きくなりすぎて隠すことができなくなります
 
私の経験上、ミスというのはいつかはバレるものですし、それなら早ければ早いほど発見と修正を行ったほうがいいのですが、こういった会社ではその発見が大幅に遅れることになります
 
 
その結果として、初期段階では簡単に修正できるものが、発覚したタイミングでは会社の存亡にかかわるレベルの重大な失敗に発展しているということも珍しくありません
 
実際に私が過去にいた職場でも、ミスを隠し続けて最後の最後で発覚し、納期に間に合わずに信用を落として会社が大きく傾いたということを経験しております
 
 
ぶっちゃけ問題発見を遅れるような環境にしておいてからの自爆なんで、会社側には何の同情もしませんし、ぶっちゃけザマァミロとまで思うくらいです
 
しかしそういったことは裏を返せばいつ突然つぶれてもおかしくない爆弾を抱えている会社ということであり、そんな会社の倒産に巻き込まれてしまうと面倒しかありません
 

理想は問題担当から外すか、何かしらの褒章が出る職場

対策としては、何か問題を見つけたときは、むしろ見つけた人間を担当から外して労働面での負担を少なくするか、もしくは専門的なものであれば解決したら何かしらの報酬があるというのが一番理想です
 
現実的なのは後者じゃないかなと思いますし、実際のところそういうことに取り組んでいる職場はちらほら見かけます
 
 
やはりまともな会社というのは、何かすることのメリットを示していることが多く、ぶっちゃけ小さいメリットでもあれば従業員は喜んでやる気を出すし、会社側としても重大問題の発覚時のコストに比べれば微々たるものです
 
 
そしてブラック企業ほどこういった問題発覚を遅らせるような真似ばかりしていますし、そうやって労働者の意欲をそいで収益が悪化したり、目先の金をケチって大きな問題でそれ以上にお金を吹っ飛ばすというバカなことをやってる傾向が強いです 

終わりに・積極的に働くメリットのない職場はとっととやめるべき!

この問題の発見ということに限らず、何でも職場で積極的に動くメリットを用意できていない会社ってのは例外なく衰退しています
 
メリットを用意できない会社にありがちなのは、動けば動くほど自分が損するということであり、ハイリスク・ノーリターンな場面が多いので積極的に動く理由がないのです
 
 
そうなると会社組織が衰退していくことは確実ですし、今回の件でも重大問題を未然に防ぐという能力にも厳しいので、攻守ともに働くメリットがない職場であることは確かです
 
そして上記にも書きましたが、そういった目先でけちけちしている会社は大局的に物事を判断できないので収益性が落ちてブラック企業になっていることが多いので、そういった意味でもやめてまともな職場は探すべきでしょう
 

 

というわけで転職に使えるサービスを紹介します
 
ホワイト企業は基本的に動くメリットがあるからこそ収益性がよかったり問題を未然に防げるからこそ収益性が高いのです
 
やはり頑張ることに見合う報酬が出せない会社は例外なくブラック企業ばかりなんで、そういったゴミを見捨ててまともな職場を探すためにもぜひどうぞ!

ホワイト企業へ転職あっせん付き・ウズウズカレッジCCNAコース

未経験でも最短1か月から最長3か月でCCNAの資格取得が可能で、受講後はホワイト企業への転職斡旋付きの全国どこでも利用できるオンラインスクールです
 
就職・転職をしなくてもフリーランスとしてのスキルを身に着けブラック企業から逃れるための足掛かりに! 

ウズキャリのサービスの中では唯一料金が22万と掛かりますが他オンラインスクールよりもかなり安めで分割払い可能(24回で月6875円)
 
 
当ブログよりご利用の方限定で
 
・2週間のコース無料体験実施中
・講師とのMTGは2回受講可能
・体験期間中、学習カリキュラム受け放題
・体験期間中、講師との連絡し放題
・無料体験期間で終了しても就業サポートの無料利用可能
 
と、無料で試せるので、まずは触りだけでも利用してみてはいかがでしょうか?
 

 

おすすめの記事