結局こういうところは自分の都合のいいように好き放題してるだけ!

どうも!数々のブラック企業を転々としてきたAtusiです!
 
 
今までいろいろな会社を見てきて感じたことですが、遅刻厳禁ってやたらと遅刻を目の敵にしている職場ほど、絶対に残業はさせるよなって感じます
 
時間に厳しいことをアピールしたいなら残業の方向にも気を遣えっていつも感じていました
 
 
ただ最初に言っておくと、別に遅刻にゆるゆるになれ!いつでも遅刻しろ!と言ってるわけではなく、確かにしないで済むならしないほうがいいことであることは確かです
 
しかし厳しく注意する割には終わる方向には無頓着で、言ってることが筋が通らないんですよね
 
 
今回は遅刻厳禁を掲げる職場が残業にはゆるゆるなことについて批判する記事を書いていこうかと! 

ブラック企業を徹底排除した就業支援ウズキャリ関連いろいろ!

・ウズキャリ(別名・UZUZ) 
内定率83%な上に入社後の定着率も92%と高く、就職前にも10時間サポート付き!
 
遠方だったり時間の調整が難しくてもスカイプ面談や電話面談もOK!
 
無償で退職支援のアドバイスも受けれますので辞められないブラック企業から逃げる場合もぜひ!
詳細はコチラにて!取材してきました!


・ウズキャリIT 
こちらはブラック企業を排除しているウズキャリの中でもIT関連に特化し、 IT関連未経験でも専門的な就業サポートがあるので利用可能です
 
一般的な就業よりもSEやプログラマーやインフラエンジニア方面を目指すのであればこちら!
 
IT関連は今後も需要があり続け、在宅・リモートの多い仕事なので将来性で言えばこちらかなと!
 
・ウズウズカレッジCCNAコース
こちらはITコースをより特化・専門家した内容で転職斡旋付きの全国でも使えるオンラインスクールで、通信インフラ技術認定資格の「CCNA」を最短1か月~最長3か月のサポートで取得可能です
 
ウズキャリのサービスの中では唯一料金が22万と掛かりますが他オンラインスクールよりもかなり安めで分割払い可能、就職だけでなく技術をつけてフリーランスも視野に入れてるなら是非こちら!
詳細はこちらにて!取材をしてきました!

始まる時間に厳しいなら終わる時間も厳しくすべき

冒頭でも少し書きましたが、始まる時間にやたら厳しいのであれば、逆に終わる時間にも厳しくあるべきだと常に感じています
 
それなら時間厳守ってことで筋が通っていますし、文句はありません
 
 
しかし実際には遅刻厳禁って人を縛る会社ほど、終了時間などの残業方向には完全にゆるゆるであり、ほかにも始業前に掃除などの雑用を無償でやらせようとしていたことも多かったです
 
 
結局のところ、そういう職場って時間厳守とか全く関係なく、ただ単に自分の都合のいいように動いてほしいだけってだけのブラック企業しかないんですよね
 

こういうところは自分勝手なクソルールで都合よく人を動かそうとする

そうしてこういう職場を見て感じたことですが、結局はこういうところって身勝手なクソルールを勝手に量産し、それによって都合よく人を動かそうとするだけでしかありません
 
遅刻すれば「契約ガー」と騒ぎ、残業しなければ「社会人としての常識ガー」とか、自分に都合のいい動きをしないとなんでもそれっぽい理由をつけてマウント取ってきます
 
そしてマウントをとって、さも「正しいのはこっち!間違ってるのはお前!」みたいな価値観を押し付けてくるのです
 
 
例えるなら都合よく大人と子供を使い分けるようなませたクソガキみたいなもんで、ころころと自分に有利なように立場を変えてくるやつっていると思いますし、まんまあれなんです
 
問題なのは自分より弱い立場であれば「うるせえバカ!!」って蹴り飛ばせば終わる話なんですが、会社という立場で向こうが強いとそういうことを言い出すのも難しいです
 
 
結局のところは離れるべきブラック企業であるという結論に行き着くんですけどね
 

遅刻に厳しいところって逆に遅刻者を増やしてるよね

さらに遅刻にやたらと厳しいところって、逆に遅刻者を量産しているなって感じました
 
最初は「遅刻する奴がだらしないだけなのかな?」って思っていたんですが、それだけではなく、逆に意識させるとミスが増えるという不思議な現象が起こるんです
 
まるでダチョウ倶楽部の押すなよコントみたいなことが現実に起こるのです
 
 
仕事なんかでも「ミスするなよ」といわれると、ミスした時のことを意識してしまい、それが刷り込まれてミスを誘発するということはありますし、それなら成功した時のリターンを意識させたほうが絶対にミスは減ります
 
 
今回の件でもミスを厳罰化するよりも「ちゃんと来るなら時給上げるぞ」みたいな感じにしたほうが絶対に効果あるんですよ
 
 
こういう風に言ってしまうというのは
 
 
・サブミナル効果とかを全く知らない
 
・わざとミスを誘発してマウントを取りに来る
 
 
という二つのうちのどちらかであることが多く、体感的比率でいえば上9と下1といったところかなと
 
 
上は仕方がないところがあるとは思いますがあまりいい会社とは言えませんし、下であるならわかっててやってるならぶっちゃけ害悪としか言いようがないのです
 
わざとミスさせて怒るとか、関係を真っ先に切るべきクズの特徴であると強く断言できます

 

終わりに・こんな職場は就職価値なしのゴミカス底辺のブラック企業と断言する!

そんなわけで遅刻厳禁って言ってる会社ほど自分たちには都合のいいことだけを押し付けてくるようなくそブラック企業であることが多いです
 
毎回遅刻するのは確かに問題ですが、何かのトラブルに巻き込まれてしまうという自分ではどうすることも出来ない不可抗力でもキレる企業ってのは確かに存在します
 
 
そんな会社ははっきり言って働く価値がないゴミのような底辺ですし、別にゆるゆるになれとまでは言いませんが、ある程度は許容できるようなところのほうが確実にストレスはないでしょう 

 

というわけで転職に使えるサービスを紹介します
 
ホワイト企業は基本的に不可抗力の遅刻に関しては寛大なところばかりですし、やはり遅刻に厳しいところってブラック企業しかないんですよね
 
まともな会社を探すという意味でも遅刻に異常に厳しい会社は辞めて、これらを活用していい環境に移るということを試してみてはどうでしょうか?

ホワイト企業へ転職あっせん付き・ウズウズカレッジCCNAコース

未経験でも最短1か月から最長3か月でCCNAの資格取得が可能で、受講後はホワイト企業への転職斡旋付きの全国どこでも利用できるオンラインスクールです
 
就職・転職をしなくてもフリーランスとしてのスキルを身に着けブラック企業から逃れるための足掛かりに! 

ウズキャリのサービスの中では唯一料金が22万と掛かりますが他オンラインスクールよりもかなり安めで分割払い可能(24回で月6875円)
 
 
当ブログよりご利用の方限定で
 
・2週間のコース無料体験実施中
・講師とのMTGは2回受講可能
・体験期間中、学習カリキュラム受け放題
・体験期間中、講師との連絡し放題
・無料体験期間で終了しても就業サポートの無料利用可能
 
と、無料で試せるので、まずは触りだけでも利用してみてはいかがでしょうか?
 

 

おすすめの記事