みみっちい商売をしているところは大体底辺

どうも!数々のブラック企業を転々としてきたAtusiです!
 
 
私自身がいろいろな職場を見てきて感じたことなんですが、ブラック企業になりやすい職場や業界の特徴として、薄利多売の商売をやっているところは大体底辺のブラック企業になってることが多いです
 
確かに利用する側から見れば薄利多売のところは得を感じるのですが、そのしわ寄せというのはかなり働く人間に来ているなと感じます
 
 
世の中で言われている薄利多売や小売りといったものはブラック企業ばかりになるのも少し考えれば納得できる理由しかなく、ブラック企業を避けて働きたいのであればこういった環境は避けるべきだと強く実感しました
 
今回は薄利多売の商売をやっているところはどうしてブラック企業になりやすいのかということについて記事を書いていこうかと!

ブラック企業を徹底排除した就業支援ウズキャリ関連いろいろ!

・ウズキャリ(別名・UZUZ) 
内定率83%な上に入社後の定着率も92%と高く、就職前にも10時間サポート付き!
 
遠方だったり時間の調整が難しくてもスカイプ面談や電話面談もOK!
 
無償で退職支援のアドバイスも受けれますので辞められないブラック企業から逃げる場合もぜひ!
詳細はコチラにて!取材してきました!


・ウズキャリIT 
こちらはブラック企業を排除しているウズキャリの中でもIT関連に特化し、 IT関連未経験でも専門的な就業サポートがあるので利用可能です
 
一般的な就業よりもSEやプログラマーやインフラエンジニア方面を目指すのであればこちら!
 
IT関連は今後も需要があり続け、在宅・リモートの多い仕事なので将来性で言えばこちらかなと!
 
・ウズウズカレッジCCNAコース
こちらはITコースをより特化・専門家した内容で転職斡旋付きの全国でも使えるオンラインスクールで、通信インフラ技術認定資格の「CCNA」を最短1か月~最長3か月のサポートで取得可能です
 
ウズキャリのサービスの中では唯一料金が22万と掛かりますが他オンラインスクールよりもかなり安めで分割払い可能、就職だけでなく技術をつけてフリーランスも視野に入れてるなら是非こちら!
詳細はこちらにて!取材をしてきました!

利益が少ないので当然回転率勝負になってつらい

薄利多売の商売というのは、利益が少なく回転率など量の勝負になるので、それだけ多く働かなければなりません
 
作業を多くこなすということはそれだけしんどいことにつながるので、結果的に無理が生じてしまうのでつらさが半端ないです
 
 
回転率というのは傍目で見るのには大事なことでガンガン回す必要があるのですが、歯車として組み込まれた時には回転が少ないほうが当然楽であり、回転数なんか上げられたらたまったもんじゃないです
 
 
世の中のホワイト企業と呼ばれているのは値段や利益率が高めに設定されており、悪い言い方をすれば「ぼったくり」ということになりますが、これは正しくはホワイト企業がぼっているのではなくブラック企業が不当に安く、そのせいで本来取れるべき利益を削っていると言えます
 
また、そうなる背景にはブラック企業は独自性やちゃんとした意味での技術力の高さといった「この会社でしかできない」ということをやっていることがなく、だれでもできることを誰よりも安くやっているので足元を見られっぱなしな上に、自分からさらに卑屈になってるといっても過言ではないのです
 

利益が少なく原価が高いとなると従業員にしわ寄せがいく

私自身がそういった職場で働いて感じたことですが、利益が少なかったり原価率が高いとなるとどこかを節約することでしか利益は出せません
 
そうなると一番最初に来るのは人件費であり、働く人間にかなりしわ寄せがくることになるのです
 
 
上記に書いたように働く工程数が大きくなるというのもそうですし、人件費に回す余裕がないから薄給になり、薄給激務に嫌気がさしてまともな人間がやめてしまい、残った人間に負荷がかかるという最悪の状態になっているのです
 
 
薄利多売の商売をやっているところで給料が高いところというのは絶対に存在しませんし、同時にどれも激務であるということを強く断言できます
 
余裕がないからこそ「貧乏暇なし」といった状況に陥っていると言えますね

底辺の人間は金を持ってないくせにガラが悪い

さらに薄利多売の商売をやるということは、それ相応の金を持ってない人間が多いです
 
はっきり言えば関わってはいけないようなゴミのような存在も多いですし、自分よりも下だと思った人間には強く出て上にはへこへこするような生きてる価値もないカスが本当に多かったですね
 
 
タバコ売り場で番号で言えと書いてるのに独自の略称を言ってキレるバカとか、箸がいるかどうかを聞けば「素手で食えというのか?」みたいなことをいうクソとか・・・
 
挙げていけばきりがありませんが、金持ってない底辺の人間ってのは人間的にもかかわってはいけないゴミが本当に多いです
 
仕事じゃなかったり、法律がなければ確実に殺処分してやるって思うような連中とかかわる機会は格段にありました
 
 
やはり金がある人間ってのはそれなりにマナーや教養がよく、人格的にもできた人間が多いですし、そういった人間を相手にしているほうが利益率もいいのですが、薄利多売の商売はそういったかかわるべき人とは真逆の層ばかり着ます
 
更にそういったゴミのたまり場というのは、まともな人間であれば警戒してこなくなりますし、来るのは余計に金がないゴミばかり来るので商売としてあがったりなんです
 
 
実際にコンビニでバイトしていた時にそれは強く感じましたし、底辺のクズの相手は疲れる上に暴言や暴行を受ける可能性があったり、万引きなど犯罪行為なんかもしていることは日常茶飯事です
 
そういった底辺ごみの対応というのは儲けになるどころかどんどんマイナスになりますし、そういったかかわってはいけない人種を選別するという意味でも、金というハードルはふるいとして滅茶苦茶優秀なんです
 
 
私の体感としては上記の回転率や原価のこと以上に、かかわってはいけないゴミ連中とかかわる機会が増えるというのが大きなマイナスポイントだと感じますね

 

終わりに・薄利多売の商売は自分でやる側にはなってはいけない

そういうわけで薄利多売の商売というのは、自分が利用する側であればお得でいいかもしれませんが、少なくとも自分がやる側になってはいけません
 
店と自分の関係というのは、どちらかが得をすればどちらかが絶対に損をするという足し引きすれば最後はゼロになるというゼロサム理論が成り立ちます
 
対する関係というのであればどちらも得をするということは絶対にありえないですし、薄利多売の商売というのはやる側が損しているのです
 
 
更に言えばそんな損を抱えたなかでも使う側とつかわれる側では確実に使われる側が損をすることになるので、損する立場の中でも特に損をする立場というどうしようもないクソゴミ底辺に位置するといっても過言ではありません
 
 
だからこそブラック企業としての労働を強いられることになりますし、ブラック企業を避けたければ薄利多売の商売をしてはいけないのです

 

というわけで転職に使えるサービスを紹介します
 
ホワイト企業と呼ばれているところは悪く言えばぼったくり商売かもしれませんが、それは裏を返せばぼったくりができる強みがあるということでもありますし、そういうところのほうが独自性があって強いです
 
薄利多売の商売はなんの能もないバカが自分で首を絞める行為だと言えますので、そういった自殺に巻き込まれないためにもぜひこういうのを使ってまともな職場を目指してみてはどうでしょうか?

ホワイト企業へ転職あっせん付き・ウズウズカレッジCCNAコース

未経験でも最短1か月から最長3か月でCCNAの資格取得が可能で、受講後はホワイト企業への転職斡旋付きの全国どこでも利用できるオンラインスクールです
 
就職・転職をしなくてもフリーランスとしてのスキルを身に着けブラック企業から逃れるための足掛かりに! 

ウズキャリのサービスの中では唯一料金が22万と掛かりますが他オンラインスクールよりもかなり安めで分割払い可能(24回で月6875円)
 
 
当ブログよりご利用の方限定で
 
・2週間のコース無料体験実施中
・講師とのMTGは2回受講可能
・体験期間中、学習カリキュラム受け放題
・体験期間中、講師との連絡し放題
・無料体験期間で終了しても就業サポートの無料利用可能
 
と、無料で試せるので、まずは触りだけでも利用してみてはいかがでしょうか?
 

 

おすすめの記事