人がやりたがらない仕事はどれもやる価値はない底辺のカス業種です

どうも!数々のブラック企業を転々としてきたAtusiです!
 
 
世間的に受けが悪く、誰もやりたがらない仕事ってのは世の中にたくさんあると思います
 
私自身も数々の底辺企業を転々としてきた身であり、大体の人が嫌がるだろうなと思われる仕事をこなしてきました
 
 
人が嫌がる仕事といえば
 
・介護
 
・工場
 
・汚物処理
 
 
とまぁ他にもたくさんあると思いますし、人が嫌がる仕事ってのはどれも似たり寄ったりじゃないかなと感じます
 
 
結論を言ってしまうと、そういった人が嫌がる職業というのはどれも付く価値がないものばかりであり、たとえ世の中に必要だといわれていても自分がやる必要性はありません
 
はっきり言ってこんなものは別の誰かがやればいいだけのことであり、こんなものは選択肢にすら入れてはいけないのです
 
 
今回は人が嫌がる仕事はどうして洗濯すべきではないのかということについて記事を書いていこうかと!

ブラック企業を徹底排除した就業支援ウズキャリ関連いろいろ!

・ウズキャリ(別名・UZUZ) 
内定率83%な上に入社後の定着率も92%と高く、就職前にも10時間サポート付き!
 
遠方だったり時間の調整が難しくてもスカイプ面談や電話面談もOK!
 
無償で退職支援のアドバイスも受けれますので辞められないブラック企業から逃げる場合もぜひ!
詳細はコチラにて!取材してきました!


・ウズキャリIT 
こちらはブラック企業を排除しているウズキャリの中でもIT関連に特化し、 IT関連未経験でも専門的な就業サポートがあるので利用可能です
 
一般的な就業よりもSEやプログラマーやインフラエンジニア方面を目指すのであればこちら!
 
IT関連は今後も需要があり続け、在宅・リモートの多い仕事なので将来性で言えばこちらかなと!
 
・ウズウズカレッジCCNAコース
こちらはITコースをより特化・専門家した内容で転職斡旋付きの全国でも使えるオンラインスクールで、通信インフラ技術認定資格の「CCNA」を最短1か月~最長3か月のサポートで取得可能です
 
ウズキャリのサービスの中では唯一料金が22万と掛かりますが他オンラインスクールよりもかなり安めで分割払い可能、就職だけでなく技術をつけてフリーランスも視野に入れてるなら是非こちら!
詳細はこちらにて!取材をしてきました!

単純に仕事の辛さや危険度からのリターンが割に合わない

間違いなく断言できることですが、人の嫌がる仕事で稼げるものというのは全くありません
 
もうちょっと定義を広げれば間違いなく労働に対してのリスクリターンが割に合ってません
 
よく「人が嫌がる職業ほど儲かる」という説を言ってる人を見かけますが、実際にやってみてあれは大嘘だと思いますし、そういった職業で金持ちになってるやつって間違いなく誰一人としていませんし、もしそういうので金持ちになってるやつがいたら搾取する側の人間か片手間にやってた副業か投資が大当たりしたか、親族の遺産がごっぽり入ったかのどれかしかありません
 
 
もし本当に人が嫌がる仕事が稼げる職業だとしたら、今のご時世なら仕事内容よりも金という人はいつの時代もいるので、そういった人間で奪い合いになるはずです
 
しかし人の嫌がる仕事って年中募集を行っており、待遇なんかを見てみると人をバカにしているのかとしか思えない給料で募集を行っており、中には生活保護を下回るということも決して珍しくないです
 
現に私が人の嫌がる職業を転々としていた時は手取りで15万を超えたことがなかったですし、場合によっては10万を下回る場面も少なくなかったです
 
 
そういった意味で人が嫌がる職業というのは、どれも労働のつらさとリターンがまったく合ってないから誰もが嫌がるのです
 
仮にリターンがあってたら多少つらくても人気職になって奪い合いになっていたはずですからね
 
人が避けるというのはそれだけで自分がやる価値がないということを断言できるのです

 

別に自分がやらなくても別の誰かがやるので問題なし

そういった人の嫌がる作業については、この記事を見ているような人が自分から選択する必要性は全くありません
 
いつの時代も平均からあふれ出てしまった職業の選択の自由がない(と自分で思い込んでいる人)というのが世の中にはたくさんいますし、そういった人間が自分から底辺の仕事を安受けしてくれるのです
 
 
これが人口が少なくてどこも人手不足だということであればそうはなってないでしょうけど、実際には日本を見ればちんちくちんの国土に1億以上もの人がいるのでどう考えても人のほうが多いです
 
 
その中で人がまともに生きていけるような「仕事」といえるものの数は少なく、どうしてもパイの奪い合いになってしまい、余った人間が消去法でこういったことを選択するのです
 
就職して生活保護以下の待遇の底辺の職業は、もはやどれも仕事とは言えなくて、ただの苦痛を伴う暇つぶしの道楽でしかありません 
 

今底辺と呼ばれている仕事でも、本当に世の中に必要で、やる人が少ないのであれば必然的に給料や待遇などは上がるはずです
 
しかしそういった職業は年々上がるどころか悪くなる一方であり、それだけ底辺層の人間が増えた証拠であり、自分自身が選択する必要はないということになるのです
 

底辺の職業にはスキルなんか身につかない

そして底辺の職業というのはどれもまともなスキルなんてのは身につかないのでやるだけ無駄です
 
むしろ一度でもやってしまうと、本人の強い意志でもない限りは這い上がるのはかなり難しく、そのまま一生底辺のカス職にしかありつけないということも可能性としては十分あるのです
 
 
底辺の仕事というのは、上記のように平均からあふれた人間でもできるような程度の低い仕事ばかりであり、程度の低いということはそれだけ希少価値なんかまったくないということです
 
極端なことを言ってしまえば誰でも入ったその日のうちにできるようなことばかりであり、そんなものにはスキルもクソもないのです
 
 
スキルというのは、誰もができないようなことだからこそ学んで希少価値を出すから価値があるのに、希少価値がない経験なんか積んだところでただの無駄でしかありません
 
それどころか無駄に年を食って体を痛めたりしたらスキルどころかマイナスになるといっても過言ではなく、それなら最初からやらないほうがましということになるのです
 

終わりに・人の嫌がる職業はとことん避けてまともな職業に就くべきだ!

そういうわけで人が嫌がる職業というのは、どれもすべて例外なくやる価値がない仕事なので徹底的に避けるべきなのです
 
大衆ですら就職する価値がないということが分かり切ってるからこそ嫌がられるのであり、そんなものをやるということは自分から平均以下に落ちていくという遠回しな自殺行為と同じといえるのです
 
 
そんな就業価値のない職業を選択すれば一生底辺のままでごみのような扱いしかされませんし、ぶっちゃけそんな状態なら刑務所よりもひどいですし、なんならとっとと首つって死んだほうがまだ楽になれるくらいです
 
だからこそそういった職業は絶対に選択肢に入れてはいけませんし、自分はもっとまともな職業を探すべきだと断言できます
 

 

 
 
というわけで転職に使えるサービスを紹介します
 
こういったサービスを利用したほうがまともな職業にありつける可能性は大幅に上がりますし、底辺の職業に就くような人間はこういったものを利用しません
 
だからこそこのようなものを利用するだけで一歩優位に立てますし、まともな職業にありつくためにもぜひこれらを利用してみてはどうでしょうか?
 

ホワイト企業へ転職あっせん付き・ウズウズカレッジCCNAコース

未経験でも最短1か月から最長3か月でCCNAの資格取得が可能で、受講後はホワイト企業への転職斡旋付きの全国どこでも利用できるオンラインスクールです
 
就職・転職をしなくてもフリーランスとしてのスキルを身に着けブラック企業から逃れるための足掛かりに! 

ウズキャリのサービスの中では唯一料金が22万と掛かりますが他オンラインスクールよりもかなり安めで分割払い可能(24回で月6875円)
 
 
当ブログよりご利用の方限定で
 
・2週間のコース無料体験実施中
・講師とのMTGは2回受講可能
・体験期間中、学習カリキュラム受け放題
・体験期間中、講師との連絡し放題
・無料体験期間で終了しても就業サポートの無料利用可能
 
と、無料で試せるので、まずは触りだけでも利用してみてはいかがでしょうか?
 

 

おすすめの記事