こういう会社は例外なくブラック企業です

どうも!数々のブラック企業を転々としてきたAtusiです!
 
 
会社の定時時間って始業から終業まで決まっていまして、本来であれば決められた時間内に会社に居れば問題はないというのは当たり前なことです
 
しかし日本では数多くの会社でやたらと始業前に出社することを強制することが多くありまして、一例を出すと
 
 
「お前、始業時間ギリギリに来るとか社会人としての自覚はないのか!?」
 
「もし何かあって遅れたらどうするんだ!?」
 
「最低でも始業時間の30分前に来て時間になったら仕事ができるように準備しておけ!」
 
 
という怒られ方を経験した人って多いんじゃないでしょうか?
 
 
結論から言うとこういう始業前の出社を強制してくる会社は例外なく今すぐやめるべきクソブラック企業であると断言できます
 
今回は一番多い例として30分という数値を使いましたが、これが15分だろうが1時間だろうが何分でもアウトです
 
 
今回は始業30分前の出社を強要してくる職場は辞めるべきであるという記事を書いていこうかと! 

複数利用推奨!ブラック企業を排除した転職エージェント!

・ウズキャリ(別名・UZUZ) 
内定率83%な上に入社後の定着率も92%と高く、就職前にも10時間サポート付き!

遠方だったり時間の調整が難しくてもスカイプ面談や電話面談もOK!

無償で退職支援のアドバイスも受けれますので辞められないブラック企業から逃げる場合もぜひ!

詳細はコチラにて!取材してきました!


就職支援のJAIC(ジェイック)
 ・ジェイック
34才までとエージェントの中では年齢制限が高め!

就業希望地もほぼ全国の主要都市対応!

正社員への就職成功理宇81%以上と入社後91%の定着率が強みです


 
・キャリアスタート
36才まで対応のエージェントで入社後定着率が92%! 
最近は全国各地対応しつつありで直接行かなくても電話やラインで面談可能! 
月収25万以下であれば収入増加も可能なエージェント!
詳細はコチラにて!取材してきました!

始業時間にはうるさいのに残業時間には間違いなく緩い

まずこのような会社で絶対にあり得るのが、始業時間には過度にうるさいくせに、終業時間については全く守ることなく滅茶苦茶緩いです
 
むしろ残業をしなければ「まだ仕事が残ってるのに帰ろうとするな!」という感じで怒られる傾向がものすごく強いです
 
 
これは会社側に都合のいい方向にのみ優しいということであり、決して時間厳守という訳ではないのです
 
もし本当に時間厳守ということであれば遅刻も残業もどっちも許さないという精神でないといけないのですが、遅刻はダメで残業はokなんて都合がよすぎますね

この結果として、こういう会社では例外なく長時間労働が当たり前になってしまっており、自分の時間が確保できないという大問題を抱えてしまっています
 
しかもこういう会社って例外なく頑張っても頑張らなくても長時間拘束されて無駄という意識から利益率が低く、給料なんかもものすごく低い傾向が強いのです
 
 
定時という契約を結んだ時間以外も
 
 
「従業員であれば24時間365日会社のことだけを考えろ!」
 
 
という姿勢の会社であることが多く、労働者の時間は契約時間以外すべて会社のモノと勘違いしている危ない会社が多いです

 

始業前に無償労働をやらされる可能性が非常に高い

最近は徐々に残業時間の問題がうるさく言われるようになってきたので、サビ残とかであれば一発で労基案件ということが広まってきている影響で徐々に残業方向については改善され始めてきていると肌で感じます
 
しかし今だに始業前の時間に関しては残業時間同様に割増賃金を支払うということをやっていない会社が多く、無償労働をやらされる可能性が非常に高いです
 
 
私自身も過去に30分前出社を強制されていた時は、出社した後に上司から
 
 
「お前、会社に来たのにぼーっとしてるのか?」
 
「会社にいるなら何かして利益になるようなことをするのは当然だろ?」
 
「突っ立っている時間がもったいないと思わないのか!?」
 
 
という感じで始業前に作業を強要されることが多いです
 
 
こういうのは完全に会社が命令していることなんで、本来であれば割増賃金を支払うべきですが
 
 
「始業前に勝手に来ただけ」
 
「作業もしたほうがいいとは言ったが命令はしていない」
 
 
という子供の言い訳よりもひどい言い逃れをされてしまうことが多いです
 
こういうのに対抗するためには録音機材などでしっかりと言質をとって証拠を残しておく必要があります
 
 
このようなことをやらせるのは時間外などに清掃などをやらされる場合なんかが非常に多く、しかもそういう行為を
 
「利益を出す行為じゃないから仕事じゃない」
 
という言い訳で残業代を支払おうとしない傾向が強いですが、問題は利益を出す出さないではなく拘束されているかどうかということなんで、命令されているなら残業代をもらうのは当然です

出社時間がどんどん早くなっていく

私がかつていた会社では、遅刻をしないために30分出社を早くしろと言われていましたが、いつの間にかそれが当たり前の出社時間となってしまいました
 
そして次は速めた時間が当たり前の時間と認識された結果としてその時間に遅れないようにということで更に30分出社時間が早くなり始業時間の1時間前出社が当たり前になりました
 
更にその早めた1時間が当たり前の時間となってしまい、その時間に遅れないようにと出社時間を早められ、いつの間にか本来の始業時間が8時半であったのにも関わらず、5時半出社するのが当然という風に変わっていきました
 
 
当然上記に書いたように本来の定められた始業時間よりも早く来ても残業代などは出ることはなく、その分ただひたすら早く来て仕事をするようになってしまう傾向が強いのです
 
 
本来決められた当たり前の線を「社会人として当然」という意味不明な理由で超えることを正当化し、無償で人の時間をどんどん奪うということをやってきます
 
まず本当にまともな会社であれば、そもそも最初の始業前の30分出社とか言ってこないのが当たり前ですからね
 

 

終わりに・始業時間に到着しても全く問題がないのが普通!

始業前に出社を強要する会社は労働者の時間を不当に奪うことについて全く疑問を持つどころか当然だと考えているのです
 
始業時間というのはその時間から仕事を始めるのではなく、その時間についてから準備を行う時間なのです
 

それを様々なそれっぽい理由を言って正当化してきたとしても、本来は全く正当でも何でもないただの不利を押し付けているだけの証拠なのです
 
始業時間ギリギリに到着しても遅刻をしていないのであれば文句を言われる筋合いはありませんし、そういうことを批判する会社は例外なく辞めるべきブラック企業であると断言できますし、そのような会社に在籍しているならとっとと今すぐやめてまともな会社に転職するべきであると断言できます 

  
ブラック企業を排除して求人を出してるエージェント集めてみた!
 

というわけで転職に使えるサービスを紹介してます
 
少なくともホワイト企業であれば30分前出社とかふざけたことを言わないことが当たり前です
 
自分の大事な時間をタダで強奪されているようなものですし、そういう小さい積み重ねでも時間がたてば大きなものになりますので被害を最小限に留めるためにも今すぐ動かないと大きな損をしてしまいます

ホワイト企業への紹介付きオンラインスクール「ウズウズカレッジプログラミングコース」

ブラック企業を排除してホワイト企業への就業斡旋のウズキャリがやってるオンラインスクールです
 
コロナ禍の中で唯一求人が増えているIT関連にどういう事をしたらいいのか分からないという人にオススメ!
 
不況に強く需要の高い技術を習得して プログラミングの基礎を積んで、習得後はホワイト企業への斡旋かフリーランス両方選択出来るのでブラック企業から逃げたい人にはぜひ!
 

全国どこでも利用可能で費用も他のオンラインスクールよりもかなり安めです
 
 

 

ブラック企業を調査して排除した転職エージェント!


・ウズキャリ(別名・UZUZ)
 
内定率83%な上に入社後の定着率も92%と高く、就職前にも10時間サポート付き!
遠方だったり時間の調整が難しくてもスカイプ面談や電話面談もOK!
無償で退職支援のアドバイスも受けれますので辞められないブラック企業から逃げる場合もぜひ!
詳細はコチラにて!取材してきました!
 
  

就職支援のJAIC(ジェイック) ・ジェイック
39才までとエージェントの中では年齢制限が高め!
WEB面談も対応で就業希望地もほぼ全国の主要都市対応!
正社員への就職成功理宇81%以上と入社後91%の定着率が強みです

 
 
・キャリアスタート
36才まで対応のエージェントで入社後定着率が92%!
最近は全国各地対応しつつありで直接行かなくても電話やラインで面談可能!  
月収25万以下であれば収入増加が可能なエージェント!
詳細はコチラにて!取材してきました!

 

おすすめの記事