こういうことを言われる職場って例外なく働く価値のないゴミカスブラック企業だ!

どうも!数々のブラック企業を転々としてきたAtusiです!
 
 
仕事をしていて家庭内の用事やトラブルがあったときに家庭を優先するために仕事から帰ろうとすると
 
 
「家庭よりも仕事を優先しろ!」
 
 
という言葉で怒られた経験がある人って決して少なくないんじゃないでしょうか?
 
私自身も過去に自分の用事を優先しようとしたときにこういう風に怒られた経験があり、今でもクソだなって本気で思っています
 
 
結論を言ってしまうと、こんな怒られ方をする職場って例外なくやめるべきブラック企業しかなく、働く価値なんか一ミリもないゴミであるということを断言できます
 
今回はこの「家庭よりも仕事を優先」という考え方は昭和の遺物にカビが生えた生ごみ以下だということを記事にしていこうかと! 

複数利用推奨!ブラック企業を排除した転職エージェント!

・ウズキャリ(別名・UZUZ) 
内定率83%な上に入社後の定着率も92%と高く、就職前にも10時間サポート付き!

遠方だったり時間の調整が難しくてもスカイプ面談や電話面談もOK!

無償で退職支援のアドバイスも受けれますので辞められないブラック企業から逃げる場合もぜひ!

詳細はコチラにて!取材してきました!


就職支援のJAIC(ジェイック)
 ・ジェイック
34才までとエージェントの中では年齢制限が高め!

就業希望地もほぼ全国の主要都市対応!

正社員への就職成功理宇81%以上と入社後91%の定着率が強みです


 
・キャリアスタート
36才まで対応のエージェントで入社後定着率が92%! 
最近は全国各地対応しつつありで直接行かなくても電話やラインで面談可能! 
月収25万以下であれば収入増加も可能なエージェント!
詳細はコチラにて!取材してきました!

家庭のための仕事なので家庭を優先するべき

まず大前提なんですが、仕事というのは家庭を維持したり豊かにするために存在するものであり、それらに支障をきたすようなことがあれば本末転倒です
 
よく家庭と仕事に関してどっちを優先すべきかということを卵が先か鶏が先かみたいに言ってる人が多いですが、完全に家庭という土台のために仕事が存在します
 
 
家庭ってのは自分にとって一つしかなく、仕事なんかは星の数ほど働き口があるのでそういう意味でも優先順位は完全に圧倒的に家庭であるということを強く断言できます
 
 
ぶっちゃけ今の仕事で家庭を優先して白い目で見られるような会社であれば、育児休暇などもとれるような環境ではありませんし、家庭に配慮できてない会社は今後は人が集まらずに滅びるだけであり、そういった意味でも時代遅れのゴミと断言ができます

 

仕事を優先したら家庭がだいたい崩壊している

これは私の周りの人間を何人も見てきたので断言できることですが、仕事を優先していると大体はその家庭は崩壊していることが多いです
 
仕事ばかりで家庭をおろそかしに、疲れや不満を家に持ち込んでストレス発散し・・・とやっていれば家族としては面白くないでしょうし、年を食ってからのけ者にされるということは珍しくありません
 
定年間近までいかなくても私の知る限りでは大体の人が不満を抱えて争っていたり、離婚してしまうという家庭を見てきましたし、唯一の味方になるはずの環境が落ち着かない敵対する関係になるのはかなりきついです
 
 
しかし会社からすれば仕事の結果だけしか関心がありませんし、仕事のせいで家庭が崩壊したとしても絶対に知らん顔されますし責任なんかとることはありません
 
仕事を優先って会社は労働者がどうなろうが知ったこっちゃないという考えの表れであるのです

仕事と家庭の両立は無理なのでどっちかに注力しなければならない

よく「仕事と家庭は両立できる」という意見を見ますが、ぶっちゃけ無理だと思っています
 
人間ってできることの労量の総量は決まっており、それをどううまく分配するかという話であり、どっちかを優先すればどっちかが下がるということになってしまいます
 
 
私の考え方では「仕事」と「家庭」と「休息」という3つの要素があり、労力をどう割り振るかということであり、せいぜいそのうちの2つしか満足にこなせないでしょう
 
 
「仕事」をするために「休息」をとってしまうと「家庭」が崩壊しますし
 
「家庭」を優先するために同時に「休息」をすることで「仕事」の労力が下がります
 
「仕事」と「家庭」を両立しようと思えば確実に「休憩」を犠牲にするので自分自身が持たないです
 
 
これらすべてを維持できる人間はよっぽど体力があるか、よっぽど要領がいいかのどっちかであり、まず普通の人間にはできません
 
 
そうなると自分の体という一番大事にするべき「休憩」を外すことは自滅を意味しますし、「家庭」もなかなか取り返しのつかないものです
 
消去法で替えがきく「仕事」への労力を下げるべきは明白なんですよね
 

終わりに・家庭が優先できない仕事に価値はない

そういうわけで「家庭よりも仕事を優先」という考え方は大間違いであり、家庭を優先できない会社は完全に仕事をする意味を見失って本末転倒なことになっています
 
 
むしろ今は会社のほうが家庭を優先しやすい環境を整えて魅力を出して人を集めないといけないというのに、その真逆のことをやっている時点で頭が昭和で止まっているバカ会社です
 
そんな仕事優先をしても昔よりも決して報われませんし、そんな状況であれば家庭を大事にするというのは当然のことです
 
 
はっきり言って仕事優先を掲げる会社は今どきかなりブラック企業であり、そういう意味でも働く価値はありません
 
こんなことをごり押ししてくるパワハラゴミ上司とも縁を切るためにも環境を変えるべきであると強く断言できます
 

  
ブラック企業を排除して求人を出してるエージェント集めてみた!
 

 
というわけで転職に使えるサービスを紹介します
 
ホワイト企業であれば仕事は家庭のためということを理解している会社が多いですし、そもそも悩まなくていいことを悩む必要がありません
 
仕事第一のブラック企業なんかよりも家庭に配慮してくれる会社のほうが絶対に働く満足度は上になるので、そういった会社を探すためにもぜひ上記をご活用くださいませ!
 

ホワイト企業への紹介付きオンラインスクール「ウズウズカレッジプログラミングコース」

ブラック企業を排除してホワイト企業への就業斡旋のウズキャリがやってるオンラインスクールです
 
コロナ禍の中で唯一求人が増えているIT関連にどういう事をしたらいいのか分からないという人にオススメ!
 
不況に強く需要の高い技術を習得して プログラミングの基礎を積んで、習得後はホワイト企業への斡旋かフリーランス両方選択出来るのでブラック企業から逃げたい人にはぜひ!
 

全国どこでも利用可能で費用も他のオンラインスクールよりもかなり安めです
 
 

 

ブラック企業を調査して排除した転職エージェント!


・ウズキャリ(別名・UZUZ)
 
内定率83%な上に入社後の定着率も92%と高く、就職前にも10時間サポート付き!
遠方だったり時間の調整が難しくてもスカイプ面談や電話面談もOK!
無償で退職支援のアドバイスも受けれますので辞められないブラック企業から逃げる場合もぜひ!
詳細はコチラにて!取材してきました!
 
  

就職支援のJAIC(ジェイック) ・ジェイック
39才までとエージェントの中では年齢制限が高め!
WEB面談も対応で就業希望地もほぼ全国の主要都市対応!
正社員への就職成功理宇81%以上と入社後91%の定着率が強みです

 
 
・キャリアスタート
36才まで対応のエージェントで入社後定着率が92%!
最近は全国各地対応しつつありで直接行かなくても電話やラインで面談可能!  
月収25万以下であれば収入増加が可能なエージェント!
詳細はコチラにて!取材してきました!

 

おすすめの記事