行動なんて全部定刻通りで問題ない!

どうも!数々のブラック企業を転々としてきたAtusiです!
 
 
仕事やビジネスの場なんかで当たり前に行われている5分前行動というものについてですが、確かにあらかじめ余裕をもって行動しておくということは効率が良くて悪い行動ではないのですが、かといってそれを強いるというのもおかしいことだなと感じています
 
私も過去には5分前行動を強いられていたことがありますが、ぶっちゃけこれを強いてくる職場ってまともなところがほとんどないように感じます
 
 
なんというか自発的にやるなら素晴らしいことだけど強いられてやるなら一気にクソ行動になるといった感じでしょうか?
 
私自身がそういった職場で仕事をしていた時に様々な問題を肌で感じましたし、自発的と他者に強いられるのとでは同じようなことでも中身は全くの別物です
 
 
今回は5分前行動を強いられる職場はどうしてブラック企業と言えるのかということについて記事を書いていこうかと!
 

複数利用推奨!ブラック企業を排除したオススメ転職エージェント
・ウズキャリ(別名・UZUZ)
 
内定率83%な上に入社後の定着率も92%と高く、就職前にも10時間サポート付き!
遠方だったり時間の調整が難しくてもスカイプ面談や電話面談もOK!
無償で退職支援のアドバイスも受けれますので辞められないブラック企業から逃げる場合もぜひ!
詳細はコチラにて!取材してきました!
 
 
・ジェイック

34才までとエージェントの中では年齢制限が高め!
就業希望地もほぼ全国の主要都市対応!
正社員への就職成功理宇81%以上と入社後91%の定着率が強みです

 
・第二新卒エージェントneo

一人当たり10時間のサポートで幅広い求人を紹介!
関西・関東どちらでも利用でき、ブラック企業を除外したことを公言している会社の中では15000以上の求人があって最大規模なので選択の幅が大きいです!
正社員を希望する方なら経験や学歴不問で利用出来て、完全サポートをしてもらえます!

5分前の5分前の5分前・・・といった感じでどんどん開始時間が早くなる

会社で5分前行動を強いられる職場にありがちなことですが、最初に予定時刻を決めておいてその前倒しをしていると、いつの間にか前倒ししていた時刻が当たり前になってしまい、更にそれの5分前行動を強いられるということになり、どんどん前倒しされて開始時刻が異常に早くなります
 
 
私の場合は5分前行動どころか始業開始30分前にいるように強要されていましたが、いつの間にかその30分早めたものが当たり前になり、その早めた時間から更に30分早めた時間に来るように強要され・・・といったことを繰り返し、8時始業だったのがいつの間にか朝の5時半に来るように言われてしまうようになっていました
 
〇分前行動というのはどんどん過剰に増えていく傾向になり、だんだんとその倍数づつ前倒しになってしまいます
 
 
そういった状況が続くと「もうみんな集まってるから始めるか」ということになりますし、それが繰り返されるとずーっと異常なほど開始時間が早くなってしまってしんどくなる傾向にあるのです

 

労働者に不利な側にはルールが変わるが経営者側に不利になるようにはならない

上記のように早く始めるということは終わり時間も早くなっていい・・・どころかそうなるべきであると強く断言できるのですが、少なくとも5分前行動を強いる職場が終業時刻が早まることは絶対にありません
 
基本的に労働者側には不利なルールはどんどん改悪されていくことしかなく、逆に労働者が有利になったり経営者が不利になる方向にはルールは変わりませんし、始業時間が早くなったからと言って上がる方向にはあれこれ理由をつけて阻止されて怒られることしかありません
 
 

ということは長く在籍すればするほど損することが増えるということであり、労働者に大きく不利なブラック企業になる可能性が非常に高いということです
 
 
 
 
時計を早めている職場はブラック企業!辞めるべき仕事と断言する!
 
過去関連記事

行動が早い分には残業代が支払われにくい傾向が強い

職場がやたらと早めの行動を強いてくるのは、残業代などの割増賃金を渋る傾向がものすごく強いからです
 
本来であれば定時時刻より早かろうが遅かろうがはみ出た部分については割増賃金を支払わなくてはならないのですが、遅い方向の残業には支払われやすい傾向がありますが早い方向にはなぜか黙認されていることが多いです
 
 
「早く来るのはそれぞれが勝手に早く来ただけ」という言い分が通ってしまいやすいですし、実際には強要していたり早く仕事をやっていても割増賃金を支払わないところばかりです
 
これも完全にわかった上で確信犯でやっている傾向があり、このことに異を唱えても「社会人として当然」「やる気を感じられない」などと言って完全に論点をずらしてまともに話そうともせずに逆切れされるパターンばかりです
 
 
また早出方向で割増賃金を渋るということは、ほかの面でも人件費を渋る傾向が強く、労基法違反をしている会社は1個やっていようが100個やっていようが同じという方向で開き直ってるので、他の面でも労働者に理不尽なルールを課している職場が多いです
 

終わりに・行動はすべて定刻でよし!早め行動を強いる会社はすべてブラック企業だ!

はっきり言って行動なんてすべて定刻にしていれば全く問題ないですし、自分自身が自発的にするならともかく、5分前行動なんてのは他者が強いるものではありません
 
よくある勘違いとして、開始時刻は仕事を始められる時間であり、準備する時間は含まれないみたいなことを言われることは多いですが、実際には準備時間も含めての開始時間です
 
そういったことをさも当然のように理不尽ルールをごり押しするという点で確信犯のゴミですし、例外なくブラック企業であると強く断言できます
 
 
よって5分前行動を強いられて何かおかしいと感じるのであれば、それは間違いなくその会社のブラックっぷりを確実にとらえている証拠であり、脳内で逃げるべきだと警告を出しているのです
 
だからこそそんな会社はとっとと辞めてもっとまともな職場を目指すべきです
 

ブラック企業を排除して求人を出してるエージェント集めてみた!
 

 
というわけで転職に使えるサービスを紹介してます
 
まともなホワイト企業であれば定刻さえちゃんと間に合えば何も言われませんし、むしろ早め行動を強いる害だって理解しているところばかりです
 
というか本来であればそれが当たり前なんで、最低限の平均にも満たしていない会社はとっとと見切りをつけてまともな会社へ行くべきなので上記を活用してみてはどうでしょうか? 
 

ホワイト企業への紹介付きオンラインスクール「ウズウズカレッジCCNAコース」

ブラック企業を排除してホワイト企業への就業斡旋のウズキャリがやってるオンラインスクールです
 
コロナ禍の中で唯一求人が増えているIT関連にどういう事をしたらいいのか分からないという人にオススメ!
 
最短1か月で資格取得可能で、習得後はホワイト企業への斡旋かフリーランス両方選択出来るのでブラック企業から逃げたい人にはぜひ!
 
全国どこでも利用可能で費用も他のオンラインスクールよりもかなり安めです
 
詳しくはこちらで取材した内容を書いています!
 
 
 

 

複数利用推奨!ブラック企業を排除したオススメ転職エージェント
・ウズキャリ(別名・UZUZ)
 
内定率83%な上に入社後の定着率も92%と高く、就職前にも10時間サポート付き!
遠方だったり時間の調整が難しくてもスカイプ面談や電話面談もOK!
無償で退職支援のアドバイスも受けれますので辞められないブラック企業から逃げる場合もぜひ!
詳細はコチラにて!取材してきました!
 
 
・ジェイック

34才までとエージェントの中では年齢制限が高め!
就業希望地もほぼ全国の主要都市対応!
正社員への就職成功理宇81%以上と入社後91%の定着率が強みです

 
・第二新卒エージェントneo

一人当たり10時間のサポートで幅広い求人を紹介!
関西・関東どちらでも利用でき、ブラック企業を除外したことを公言している会社の中では15000以上の求人があって最大規模なので選択の幅が大きいです!
正社員を希望する方なら経験や学歴不問で利用出来て、完全サポートをしてもらえます!

おすすめの記事