お金を稼ぐのにお金を減らしてどうするの?って話

どうも!数々のブラック企業を転々としてきたAtusiです!
 
 
仕事をしていた時に、仕事のために出費をするということをやっている人は世の中に数多く存在するんじゃないかなと思っています
 
仕事上で使うための道具とかは完全に論外で
 

経費を一円でも自腹を切る必要がある職場は辞めるべきブラック企業だ! 
 
過去関連記事

ほかにもスーツや革靴といった堅苦しいくせに妙に高いものや、通勤のためだけといっても過言ではない車を持つとか、はっきり言って大きな無駄であり、そういう職場はとっとと辞めたほうが幸せになれると断言します
 
 
今回は仕事のために出費する必要がある職場はやめるべきだということについて記事を書いていこうかと!

複数利用推奨!ブラック企業を排除した転職エージェント!

・ウズキャリ(別名・UZUZ) 
内定率83%な上に入社後の定着率も92%と高く、就職前にも10時間サポート付き!

遠方だったり時間の調整が難しくてもスカイプ面談や電話面談もOK!

無償で退職支援のアドバイスも受けれますので辞められないブラック企業から逃げる場合もぜひ!

詳細はコチラにて!取材してきました!


就職支援のJAIC(ジェイック)
 ・ジェイック
34才までとエージェントの中では年齢制限が高め!

就業希望地もほぼ全国の主要都市対応!

正社員への就職成功理宇81%以上と入社後91%の定着率が強みです


 
・キャリアスタート
36才まで対応のエージェントで入社後定着率が92%! 
最近は全国各地対応しつつありで直接行かなくても電話やラインで面談可能! 
月収25万以下であれば収入増加も可能なエージェント!
詳細はコチラにて!取材してきました!

収入を伸ばすのは難しいので単純に年収が減るようなもの

まず仕事をするために出費をしなければならないというのは、純粋に年収が減るようなものです
 
仕事の収入や年収というと、単純に会社から貰える手取りで考える人が多いのですが、仕事のために出費しなければならないものがあった場合は単純にその分が減るのです
 
 
もうちょっとかみ砕いて説明すると、例えば一番の金食い虫の車なんかでは毎年といっていいほど保険料か車検で何十万も飛びますし、私自身も過去に軽自動車乗ってた時は軽ですらそれらのどっちかで20万は軽く飛びました
 
ほかにもスタットレスタイヤや各種細かいパーツやガソリン代なんかを計算すると飛ぶ金額はもっと跳ね上がりますし、今思うと車だけで毎年50万は総額飛んでいたなと・・・ 

しかし私自身はそんなに車は乗らないので、実際は通勤するためだけに乗っているといっても過言ではなく、問答無用で年収が50万下がるのと同じといっても過言ではありません
 
 
私自身は過去に手取り年180万ほどの仕事でこういうことをやっていたので、そうなったらタタでさえ少ない手取りが余計に減って自由に使えるお金はほとんどなくなってしまうんですよ 

 
今いる仕事を在籍したままいきなり年収50万も上げるというのはかなりきついですし、むしろ軽自動車でこれなら普通車に乗れば倍は軽くかかることを思うと恐ろしいことになりますね
 
 
他にも車だけでなく、飲み会などの接待費やスーツ革靴といった普段着ではまず使わないモノなど、そういった仕事のために出費しなければならないものというのがあると単純に自分や家族に使えるお金というのが減り、実質な年収はかなり下がるといっても過言ではありません
 

仕事のストレスで出費をする必要があるのも同様

ほかにも仕事をするために必要な出費という視点だけでなく、仕事によってストレスが溜まって酒代や衝動買いが増えるといったことも大きな無駄であると言えます
 

ストレス解消にお酒を飲む必要がある仕事は転職するべき理由を語る! 
 
仕事で貯めたストレスの解消の為にお金を使うという矛盾を叩く!
 
 
過去関連記事
 
 
そもそもこれらはストレスがなければしなくていい出費であり、出費による発散を行ったところで完全にゼロに戻るということはありません
 
せいぜい-100くらいが-50程度に緩和されたらまだマシなくらいでしょうか?
 

それだったらそもそもストレスを貯めないところで出費をしないというのが正しいと断言できるのです
 
 
私自身も過去には大きくストレスをためる環境に居たときは、毎月2回くらいは一回1万円する焼肉に行ってましたが、ストレスがなくなったら別にいかなくても平気になりましたしね 

終わりに・タコが自分の足を食ってるのと大して変わらない

仕事をするのにお金を減らすという行為は、動き回っておなかを空かせたタコが自分の足を食っているのと何も変わりなく、そもそも仕事をしなければ無駄な出費をしなくていいということになるのです
 
はっきり言って仕事をしてお金を減らすというのは自殺行為とほとんど変わりありませんし、お金を増やすために減らしているというのは完全に目的から外れているといっても過言ではありません
 
 
年収というのは単純にもらうお金だけでなく、もう少し視野を広く持って自分が実質自由に使えるお金ベースで考えるべきです
 
仕事によって出費が激しくなれば、もっと穏やかなところで多少年収が下がったとしても使える年収は増えることも多くなりま 

  
ブラック企業を排除して求人を出してるエージェント集めてみた!
 

 
というわけで転職に使えるサービスを紹介します
 
実質な使えるお金のことを考えて、それが少ないと思ったら確実に転職するべきであると断言します
 
それに仕事のための出費をしなくてはならない会社ほどブラックな傾向があるので、そういう意味でもまともな環境へ避難をするべきであると断言します
 

ホワイト企業への紹介付きオンラインスクール「ウズウズカレッジプログラミングコース」

ブラック企業を排除してホワイト企業への就業斡旋のウズキャリがやってるオンラインスクールです
 
コロナ禍の中で唯一求人が増えているIT関連にどういう事をしたらいいのか分からないという人にオススメ!
 
不況に強く需要の高い技術を習得して プログラミングの基礎を積んで、習得後はホワイト企業への斡旋かフリーランス両方選択出来るのでブラック企業から逃げたい人にはぜひ!
 

全国どこでも利用可能で費用も他のオンラインスクールよりもかなり安めです
 
 

 

ブラック企業を調査して排除した転職エージェント!


・ウズキャリ(別名・UZUZ)
 
内定率83%な上に入社後の定着率も92%と高く、就職前にも10時間サポート付き!
遠方だったり時間の調整が難しくてもスカイプ面談や電話面談もOK!
無償で退職支援のアドバイスも受けれますので辞められないブラック企業から逃げる場合もぜひ!
詳細はコチラにて!取材してきました!
 
  

就職支援のJAIC(ジェイック) ・ジェイック
39才までとエージェントの中では年齢制限が高め!
WEB面談も対応で就業希望地もほぼ全国の主要都市対応!
正社員への就職成功理宇81%以上と入社後91%の定着率が強みです

 
 
・キャリアスタート
36才まで対応のエージェントで入社後定着率が92%!
最近は全国各地対応しつつありで直接行かなくても電話やラインで面談可能!  
月収25万以下であれば収入増加が可能なエージェント!
詳細はコチラにて!取材してきました!

 

おすすめの記事