こういうミスマッチで悩む人って多いですよね

どうも!数々のブラック企業を転々としてきたAtusiです!
 
 
求人内容や仕事のことを聞いていざ入社して実際に仕事をしてみると「思ってた仕事となんか違う・・・」という風に感じる悩みを持つ人は多いんじゃないでしょうか?
 
そういった違和感を覚えつつも、世間では続けるべきだ論の人間が多いのでそういう状態でも我慢するべきみたいな意見をよく聞きます
 
 
私自身も過去にはそういう経験があったのですが、ぶっちゃけ何か違うと感じたら速攻やめたほうがいいと断言できますし、むしろ早く辞めなかったのを後悔したくらいです
 
今回は思っていた仕事と違うと感じた場合はどうしてやめるべきかということについて記事を書いていこうかと!

複数利用推奨!ブラック企業を排除した転職エージェント!

・ウズキャリ(別名・UZUZ) 
内定率83%な上に入社後の定着率も92%と高く、就職前にも10時間サポート付き!

遠方だったり時間の調整が難しくてもスカイプ面談や電話面談もOK!

無償で退職支援のアドバイスも受けれますので辞められないブラック企業から逃げる場合もぜひ!

詳細はコチラにて!取材してきました!


就職支援のJAIC(ジェイック)
 ・ジェイック
34才までとエージェントの中では年齢制限が高め!

就業希望地もほぼ全国の主要都市対応!

正社員への就職成功理宇81%以上と入社後91%の定着率が強みです


 
・キャリアスタート
36才まで対応のエージェントで入社後定着率が92%! 
最近は全国各地対応しつつありで直接行かなくても電話やラインで面談可能! 
月収25万以下であれば収入増加も可能なエージェント!
詳細はコチラにて!取材してきました!

最初に覚えた違和感は消えるどころか大きくなる

まず最初のほうで仕事に感じた違和感というのは我慢すれば消えるものではなく、むしろ続ければどんどん大きくなってきます
 
例えるなら壁に入ったヒビみたいなもので、我慢し続けても絶対に消えないし、何ならそれがだんだん大きくなって最後は建物が崩壊するようなものです
 
 
違和感というのは異常のことであり、小さいものでも気が付いたということは時間が経過すれば薄々だったものが徐々に確信に変わってきますし、最初に感じた違和感というのは大体正しいことが多いのです
 
そうなると遅かれ早かれやめることになりますし、どうせやめるなら早いほうがいいということです

 

判断材料を得たことで正確な結論が出せるようになっただけ

入ったことで違和感を感じてやめたいと思うことを根性なしと批判する人がいますが、私から言わせれば判断材料を得たことでより良い正確な結論が出せるようになっただけです
 
 
例えるなら近所にいつもいい人が居たとして、それが実は裏では人殺しを平気でやるような暴力団のヤクザだったとわかったら近所づきあいをやめて避けるようになりますよね?
 
それと同じで知ったからこそ判断できるようになった要素というのが増えただけなんです
 
 
すぐやめたりすることを逃げ癖とか辞め癖とか言って批判する傾向がありますが
 
 
仕事の逃げ癖・辞め癖は直す必要一切なし!大きな長所だと断言する!
 
過去関連記事
 
 
このように実は判断能力とフットワークの軽さの向上なだけでむしろ利点なんです
 
経験から危険な場所がわかればいち早く逃げれますし、何も知らなければ逃げずに餌食になるのと似たようなもんなんですよね
 

人を騙すことを前提にしていた悪質なブラック企業だったりする

もう一つ感じることは、正直に仕事内容や待遇を言ってしまうと人が集まらないので、都合の悪いことは隠して人を騙すことを前提にして人を集めていたブラック企業という可能性があります
 
 
実際に私もこれにはやられたことがあり、仕事内容や勤務時間や給料といったものが丸々違うということがあり、それのせいで入ってから違和感しか感じなかったです
 
こういった会社は本当に悪質であり、理解したうえでやっているという点では救いようのないゴミ連中でしかなく、そういった連中への養分になるのを避けるのには一秒でも早く辞めるしかないのです
 
 
はっきり言えば詐欺師と同じであり、だまされたと分かった瞬間から手を打つべきであり、そこには我慢とか必要がなく、むしろ耐えるのはバカがやることでしかないのです
 
人を騙していることを前提にしていれば違和感を感じるのは当然であり、またそういう連中は開き直っているので改善されることもなく、むしろ改善する手間と資金を惜しんで悪事に走ってるケースは本当に多いのです
 

終わりに・仕事に違和感を感じたらすぐにでもやめるべき!

そういうわけで仕事に違和感を感じた瞬間には辞める準備を進めるくらいでちょうどいいと言えますし、むしろ早ければ早いほうがいいくらいです
 
それに経験上では「思っていた仕事と違う」と感じる職場って大体がブラック企業でしかなく、違うと感じることというのは悪い方向にしか感じないのです
 
もし良い方向で思っていたのと違っていたら、そもそもそういうことを気にすることがありませんし、違和感を感じるのは悪いものを感じている証拠です
 
 
そんなところで我慢していても改善されるどころか悪化していく一方なので、一秒でも早く見切りをつけて次の会社を目指すべきです
 

  
ブラック企業を排除して求人を出してるエージェント集めてみた!
 

 
というわけで転職に使えるサービスを紹介します
 
ホワイト企業であれば事前の説明なども正直に開示していることが多いので、入社後のミスマッチを防ぐこともやりやすいです
 
思っていたことと違うというのは、大体が会社の意図的な情報隠しであることが多いので、そういう不誠実なゴミに入ると時間の無駄でしかないので、とっととそんな会社は見捨てててより良い会社を目指すためにもぜひ上記を利用してみてはどうでしょうか?
 

ホワイト企業への紹介付きオンラインスクール「ウズウズカレッジプログラミングコース」

ブラック企業を排除してホワイト企業への就業斡旋のウズキャリがやってるオンラインスクールです
 
コロナ禍の中で唯一求人が増えているIT関連にどういう事をしたらいいのか分からないという人にオススメ!
 
不況に強く需要の高い技術を習得して プログラミングの基礎を積んで、習得後はホワイト企業への斡旋かフリーランス両方選択出来るのでブラック企業から逃げたい人にはぜひ!
 

全国どこでも利用可能で費用も他のオンラインスクールよりもかなり安めです
 
 

 

ブラック企業を調査して排除した転職エージェント!


・ウズキャリ(別名・UZUZ)
 
内定率83%な上に入社後の定着率も92%と高く、就職前にも10時間サポート付き!
遠方だったり時間の調整が難しくてもスカイプ面談や電話面談もOK!
無償で退職支援のアドバイスも受けれますので辞められないブラック企業から逃げる場合もぜひ!
詳細はコチラにて!取材してきました!
 
  

就職支援のJAIC(ジェイック) ・ジェイック
39才までとエージェントの中では年齢制限が高め!
WEB面談も対応で就業希望地もほぼ全国の主要都市対応!
正社員への就職成功理宇81%以上と入社後91%の定着率が強みです

 
 
・キャリアスタート
36才まで対応のエージェントで入社後定着率が92%!
最近は全国各地対応しつつありで直接行かなくても電話やラインで面談可能!  
月収25万以下であれば収入増加が可能なエージェント!
詳細はコチラにて!取材してきました!

 

おすすめの記事