こういう会社はどういう風に転んでもろくなことにはならない件

どうも!数々のブラック企業を転々としてきたAtusiです!
 
 
仕事をしていると、どう考えても定時に終わらない仕事量を割り振られてしまい、完全に自分のキャパシティオーバーだと感じる場面に遭遇したことがある人って結構多いんじゃないでしょうか?
 
これどう考えても定時に終わる可能性なんか微塵もないような仕事量に絶望したりして泣きそうになったり・・・ 

 
私自身もブラック企業にいたときはそういうことに何度も遭遇しましたが、早い話が一秒でも早くやめたほうがいい職場の特徴であります
 
 
自分の限界以上に仕事を割り振ってくる職場って負担が大きいくせに実入りがすくなく、はっきり言って頑張る価値なんかミジンコのクソほどもない劣悪なゴミクズ底辺ブラック企業であると強く断言できます
 
今回は自分の限界以上に仕事を割り振ってくる職場にどうしてまともな職場は一つもないのかということについて記事を書いていこうかと!

複数利用推奨!ブラック企業を排除した転職エージェント!

・ウズキャリ(別名・UZUZ) 
内定率83%な上に入社後の定着率も92%と高く、就職前にも10時間サポート付き!

遠方だったり時間の調整が難しくてもスカイプ面談や電話面談もOK!

無償で退職支援のアドバイスも受けれますので辞められないブラック企業から逃げる場合もぜひ!

詳細はコチラにて!取材してきました!


就職支援のJAIC(ジェイック)
 ・ジェイック
34才までとエージェントの中では年齢制限が高め!

就業希望地もほぼ全国の主要都市対応!

正社員への就職成功理宇81%以上と入社後91%の定着率が強みです


 
・キャリアスタート
36才まで対応のエージェントで入社後定着率が92%! 
最近は全国各地対応しつつありで直接行かなくても電話やラインで面談可能! 
月収25万以下であれば収入増加も可能なエージェント!
詳細はコチラにて!取材してきました!

部下のこなせる仕事量を把握してない管理職の資格がない無能

まず一番マシ・・・といっても十分ひどい理由なんですが、部下のできる仕事の量を全く把握していないという点が挙げられます
 
これは悪意ではなくちゃんと適切な量さえ理解してもらえれば改善できる可能性がゼロでもありませんが、それでも可能性は非常に低いです
 
ただ悪意がないからと言って無意識に害悪をばらまく時点で天然モノの無能害悪系は別の意味で変わる可能性はないでしょう
 
 
部下がどれほど仕事をこなせるかというのは管理職であれば把握していて当たり前であり、総量などを逆算して期日までに無理なく終われるようにするのは管理職として当然のことです
 
 
その当然ができていないのであれば管理職を名乗る資格はないゴミであり、管理もできない管理職というお荷物どころじゃない害悪を抱えることになるのです
 
本来であればサポートするはずの上司が乗っかかってきているといっても過言ではないですし、そんなゴミならいないほうがずーっといいのですよ

 

無茶な仕事を押し付けることで責任転換させる口実

上記とは逆パターンですが、実際はできる範囲をある程度は把握しつつも、知ったうえで無茶苦茶な仕事を割り振るパターンです
 
多分世の中のクソ上司にはこっちのパターンのほうが多いかもしれませんね
 
 
定時にどう考えても終わらない仕事を割り振っておき、いざその時になって仕事が終わらなければ
 
 
「定時までに仕事が終わらないのはお前の手が遅いからだ」
 
「無能は自分の時間を犠牲にしてでも後れを取り戻すべき」
 
「仕事が終わらないのは俺(上司)ではなくお前の責任だ」
 
 
といった感じで、仕事が終わらないことの責任を完全に転換して責めてきます
 
そうして罪悪感からサビ残を暗黙の了解で命令せずにやらせるということをやってきます
 
ここで暗黙の了解を無視して帰れば「社会人としての常識」というゴミワードで責められることは間違いないでしょう
 
 
これってよく錯覚しやすいんですが、仕事が終わらないというのは部下ではなく管理している上司の責任であり、責められることが完全にお門違いなんです
 
仮に百歩譲って「ごめんな・・・把握してた数字がずれてしまって・・・協力してほしいんだ・・・」なんて謝ってくる上司なら協力してもいいのですが、そうでもない上司は自分のごみっぷりを部下に擦り付けているのです
 
 
こうした上司の下では、逆らえない立場を利用し、上司の無能っぷりをすべて押し付けられて被害が拡大します
 
パワハラ傾向もものすごく強いですし、間違ったことを正論っぽく行ってくるスキルも一流なんで、反撃しにくい環境で消耗がすごく激しいことになるのです

適切な人員配置がされないほど人件費をケチる会社だということ

これは上司にはあまり非はないけど会社がゴミというパターンで、体感では上記の半分くらいの割合で存在するんじゃないかなと感じます
 
 
会社が人件費を極端にけちる傾向があり、それによって適切な人員配置が全くできていなくて、一人当たりの仕事量が個人の限界を超えているというケースです
 
さらにそういった仕事って、もうからない仕事だから人を雇うわけにもいかず、また過労をしたところで利益が少ないから実入りが少ない会社のケースが本当に多いです
 
 
給料を上げるコツは人件費の重要性を理解し、それをケチらない会社に行くことであり、経営者視点では人件費というのは常に消えるお金なんで設備投資なんかと違って無駄なお金に錯覚しやすいのですが、渡してやる気を引き出すという意味ではものすごく重要なものです
 
それに労働者視点であれば経営者視点で物事を考える必要はなく、自分にとって利益がある会社かどうかという点で物事は考えるべきです

終わりに・どういう理由に転んでも働く価値のない職場だけは確かである!

そういうわけで自分の限界以上の仕事を割り振る職場は、どういう理由があってもごみであると確信を持って断言ができます
 
上記3つのうちのどれかはわかりませんし、またはその複合かもしれませんが、どれあってもクソであることだけは間違いありません
 
 
はっきり言って自分にとって害悪な会社であり、まともな会社ではないのでブラック企業化しているケースが多く、そういった意味で一秒でも早く辞めてまともな環境へ行くべきであると強く断言します
 
そんな職場にいてもいいことはないのでとっとと環境を変えましょう
 

  
ブラック企業を排除して求人を出してるエージェント集めてみた!
 

 
というわけで転職に使えるサービスを紹介します
 
ホワイト企業であれば無駄な残業や個人の限界を超える仕事を割り振るバカさやデメリットを知っているのでやることはないでしょう
 
短期的には会社側から見てメリットはあっても長く見れば確実に害悪であり、目先の利益しか考えられないバカ連中は見捨てて自分はまともな環境へ行くためにもぜひ上記をご活用くださいませ!
 

ホワイト企業への紹介付きオンラインスクール「ウズウズカレッジプログラミングコース」

ブラック企業を排除してホワイト企業への就業斡旋のウズキャリがやってるオンラインスクールです
 
コロナ禍の中で唯一求人が増えているIT関連にどういう事をしたらいいのか分からないという人にオススメ!
 
不況に強く需要の高い技術を習得して プログラミングの基礎を積んで、習得後はホワイト企業への斡旋かフリーランス両方選択出来るのでブラック企業から逃げたい人にはぜひ!
 

全国どこでも利用可能で費用も他のオンラインスクールよりもかなり安めです
 
 

 

ブラック企業を調査して排除した転職エージェント!


・ウズキャリ(別名・UZUZ)
 
内定率83%な上に入社後の定着率も92%と高く、就職前にも10時間サポート付き!
遠方だったり時間の調整が難しくてもスカイプ面談や電話面談もOK!
無償で退職支援のアドバイスも受けれますので辞められないブラック企業から逃げる場合もぜひ!
詳細はコチラにて!取材してきました!
 
  

就職支援のJAIC(ジェイック) ・ジェイック
39才までとエージェントの中では年齢制限が高め!
WEB面談も対応で就業希望地もほぼ全国の主要都市対応!
正社員への就職成功理宇81%以上と入社後91%の定着率が強みです

 
 
・キャリアスタート
36才まで対応のエージェントで入社後定着率が92%!
最近は全国各地対応しつつありで直接行かなくても電話やラインで面談可能!  
月収25万以下であれば収入増加が可能なエージェント!
詳細はコチラにて!取材してきました!

 

おすすめの記事