こういう会社の働く価値のなさは異常!

どうも!数々のブラック企業を転々としてきたAtusiです!
 
 
週に6日も働いているのにも関わらず給料が低いと感じる職場にお勤めの人って意外といるんじゃないでしょうか?
 
一般的な考え方であれば人よりも休みを削って働いているのだから普通よりも給料が多くないといけないとおかしいと感じますし、給料が低いのを自分の頑張りが足りないと錯覚してしまうんじゃないかなと感じています
 
 
私自身も過去に週に6日働かされるような会社にいたことがありましたが、総支給で月に15万を超えなかったですし、本当に異常だと思っていました
 
しかし週に6日も働かせる会社ってのは給料が低いということはセットで存在しており、むしろ両者には深い共通点があると後になって気が付きました
 
 
今回は週6日も働かせる会社はどうして給料が割に合わないレベルで低いのかということについて記事を書いていこうかと!

ブラック企業を徹底排除した就業支援ウズキャリ関連いろいろ!

・ウズキャリ(別名・UZUZ) 
内定率83%な上に入社後の定着率も92%と高く、就職前にも10時間サポート付き!
 
遠方だったり時間の調整が難しくてもスカイプ面談や電話面談もOK!
 
無償で退職支援のアドバイスも受けれますので辞められないブラック企業から逃げる場合もぜひ!
詳細はコチラにて!取材してきました!


・ウズキャリIT 
こちらはブラック企業を排除しているウズキャリの中でもIT関連に特化し、 IT関連未経験でも専門的な就業サポートがあるので利用可能です
 
一般的な就業よりもSEやプログラマーやインフラエンジニア方面を目指すのであればこちら!
 
IT関連は今後も需要があり続け、在宅・リモートの多い仕事なので将来性で言えばこちらかなと!
 
・ウズウズカレッジCCNAコース
こちらはITコースをより特化・専門家した内容で転職斡旋付きの全国でも使えるオンラインスクールで、通信インフラ技術認定資格の「CCNA」を最短1か月~最長3か月のサポートで取得可能です
 
ウズキャリのサービスの中では唯一料金が22万と掛かりますが他オンラインスクールよりもかなり安めで分割払い可能、就職だけでなく技術をつけてフリーランスも視野に入れてるなら是非こちら!
詳細はこちらにて!取材をしてきました!

利益率が低い仕事だから通常よりも長く働かなければならない

通常であれば週6日という普通よりも長い時間働くからこそ給料が多くなると思う人が多いです
 
しかし実際にそれほどの時間を働かなければならない状況の仕事はすべて利益率が低いから労働時間を増やさないと利益が確保できないのです
 
 
もし利益率が高くて給料や会社維持に必要なお金が得られる仕事であれば、短い時間さくっと働けばそれで充分維持できますが、長時間働く職場というのはその真逆になっています
 
 
ここが労働時間が長ければ単純に給料が多くなると思い込んでいる人の矛盾点であり、仕事というのは利益を出してなんぼであり、その利益を確保できないのであれば時間を犠牲にするしかありません
 
そして利益が低いからこそ給料を多く出せばそれだけで会社が傾いてしまい、本当にゴミみたいな給料しか出ないというからくりになるのです

 

通常よりも長く働くことで疲れ切ってしまうので効率が悪い

そしてそんな会社で通常よりも働くことで、労働者は完全に疲れ切ってしまうのでミスが増えたり作業速度が落ちたりして無茶苦茶仕事の効率が下がってしまいます
 
まるで腹が減ったから自分の手足をかじるような行為であり、目先の空腹を紛らわせるのに取り返しのつかないことをやってダメージを受け続けているようなものなんです
 
 
更に疲れ切って落ちた効率を取り戻すために、より長時間労働をこなす必要があり、更に余計に疲れ切って・・・という悪循環に陥ってしまい、一度このループに入るとほぼ脱出不可能です
 
 
そして週6日勤務ということは年休でわずか52日しかなく、労基法上では最低でも105日ないと違反なんですが、その最低限度すら大きく下回る会社で消耗することで余計に疲弊します
 
更にはそういった一つ違反している企業というのは、それ以上違反しても同じという感じで悪い意味で開き直っていることが多く、ただでさえ日数が多いのに、勤務時間も余裕で過労死させられる時間まで伸びるということになりかねません
 
 
実際に私がいた会社でも、就業時間がだんだんと伸びて最終的には日付を毎日またぐようになりつつも、残業代は出ないという最低なことになっていました

人を雇えないから大きなことが出来ない

それだけ人手が足りない状態であれば人を雇えばいいと思うかもしれませんが、そもそも人を雇えるお金と利益がないのです
 
今いる人間では確実に人手が足りないけど、かといって人を入れれば人件費で死ぬという、前門の虎後門の狼な状態で積んでしまっているのですよね
 
 
人が雇えないから今いる人間を徹底的に絞るしかなく、それが一人当たりの限界を超えた週6日勤務という過労につながります
 
 
また人が雇えないから上記のように適切な休みを取ることもできず、人手が足りないからこそ大きな仕事ができないので利益率が上げられずみみっちい仕事を人海戦術でこなすしか利益を出せないのです
 
こういった状況を打開するためにもどこかで改善しなければならないのですが、その改善に回す力が残っていないから消耗戦で死が見えているといっても過言ではないのです
 

終わりに・週6日勤務は労基法を守っていない働く価値のないゴミみたいなブラック企業だ!

そういうわけで週6日勤務というのは苦労している割に給料が少ない・・・というよりは、しなくていい苦労をしているからこそ給料が少ないというのが正しいのです
 
こういった会社で給料が少ないことを嘆くと「お前の頑張りが足りないからだ!」ということを言われて責任を丸投げされますが、実際に足りないのは経営者の頭のほうです
 
 
はっきり言って会社を運営する能力がないゴミがブラック企業になってまで生き残らせている証拠であり、働く価値が全くない底辺のゴミ溜め環境になり果てています
 
週6日勤務というのはそれだけで労基法違反している証拠であり、一言で言ってしまえばただのブラック企業なのでとっととやめるべきだと断言します
 

 

 
というわけで転職に使えるサービスを紹介します
 
ホワイト企業であれば週6日勤務なんて馬鹿げたことはしませんし、それどころか週4日勤務という労働時間を減らして成果を出そうとしている会社が出てきているくらいです
 
労働時間の長さは給料の多さにはならないどころか、逆に少なさと比例しているといえるので、害しかない会社はとっとと辞めてまともな会社を探すためにもぜひ上記をご活用くださいませ!
 

ホワイト企業へ転職あっせん付き・ウズウズカレッジCCNAコース

未経験でも最短1か月から最長3か月でCCNAの資格取得が可能で、受講後はホワイト企業への転職斡旋付きの全国どこでも利用できるオンラインスクールです
 
就職・転職をしなくてもフリーランスとしてのスキルを身に着けブラック企業から逃れるための足掛かりに! 

ウズキャリのサービスの中では唯一料金が22万と掛かりますが他オンラインスクールよりもかなり安めで分割払い可能(24回で月6875円)
 
 
当ブログよりご利用の方限定で
 
・2週間のコース無料体験実施中
・講師とのMTGは2回受講可能
・体験期間中、学習カリキュラム受け放題
・体験期間中、講師との連絡し放題
・無料体験期間で終了しても就業サポートの無料利用可能
 
と、無料で試せるので、まずは触りだけでも利用してみてはいかがでしょうか?
 

 

おすすめの記事