経験上こういう企業は今すぐにでもやめたほうがいいカス

どうも!数々のブラック企業を転々としてきたAtusiです!
 
 
私自身過去に何度もパワハラなどを受けた経験があり、ひどいのになると「殺すぞ!」という冗談でも言っていいことではないレベルで脅迫に近いものを受けていました 
 
この件に関して直属の上司の上である人事部に相談したことがあったのですが
 
 
「けどそうやって言われるほうも問題あると思わない?」
 
「あの人だって言いたくて言ったわけじゃないんだよ」
 
 
といった感じでパワハラするクズを庇うという場面に何度か遭遇しました
 
このように加害者側をかばう会社ってのは本当に今すぐにでも逃げたほうがいいカス底辺のブラック企業であると強く断言できます
 
 
私自身がこういう職場にいてドえらいめにあいましたので。今回は私の経験をもとにどうしてこういう会社は今すぐ逃げるべきなのかということについて記事を書いていこうかと!

複数利用推奨!ブラック企業を排除した転職エージェント!

・ウズキャリ(別名・UZUZ) 
内定率83%な上に入社後の定着率も92%と高く、就職前にも10時間サポート付き!

遠方だったり時間の調整が難しくてもスカイプ面談や電話面談もOK!

無償で退職支援のアドバイスも受けれますので辞められないブラック企業から逃げる場合もぜひ!

詳細はコチラにて!取材してきました!


就職支援のJAIC(ジェイック)
 ・ジェイック
34才までとエージェントの中では年齢制限が高め!

就業希望地もほぼ全国の主要都市対応!

正社員への就職成功理宇81%以上と入社後91%の定着率が強みです


 
・キャリアスタート
36才まで対応のエージェントで入社後定着率が92%! 
最近は全国各地対応しつつありで直接行かなくても電話やラインで面談可能! 
月収25万以下であれば収入増加も可能なエージェント!
詳細はコチラにて!取材してきました!

加害者をかばうと被害者が悪いことになる

この加害者をかばうという行動に関してですが、行き過ぎるとなぜか被害者が悪いということになるのです
 
 
私が実際に受けた例を出してみますと
 
 
「加害者もパワハラをやりたくてやったわけじゃない」
   ↓ 
「そういうパワハラをやらせてしまった方に落ち度はないのか?」
   ↓
「自分の若いときはそういうことでもありがたいことだと思って受けていたし耐えれないのがおかしい」
   ↓
「被害者が原因作って耐えられないとか甘えたことを言うほうがおかしい」
   ↓
「悪いのは加害者ではなく被害者だ!」
 
 
という斜め上の超理論によって悪役が逆転してしまうのです
 
 
よってパワハラによって加害してくるはずのクズが正しく、受けた側が原因を作ったので悪となってしまうのです
 
悪人をかばう奴らって大体が同じような人種ですからね

 

どう考えても加害するほうが悪いので同情の余地なし

当事者になると混乱してしまって自分が悪いのかと錯覚してしまいがちですが、確実に断言できることは加害してくるほうが悪いです
 
 
これを泥棒と被害者の例にたとえてみると、被害にあった人がたまたま家にカギをかけ忘れていてしまい、そこに運悪く泥棒が来て家のものを盗まれてしまったとします
 
そこで泥棒が「家の鍵を閉めていなかったほうが悪い」って開き直って周囲が賛同するようなものなんです
 
 
しかしいくら家にカギをかけていようが書けていまいが泥棒行為そのものは前提としてやってはいけないことです
 
 
よって危害を加えてきた人間が100%の絶対悪であり、そもそもパワハラという攻撃を仕掛けてきた時点で何も同情する要素なんか一つもありません
 
なので加害したクズを庇うという時点で言語道断なんですよね

最悪の場合は当事者と会社vs自分になる

そしてこういう会社だと次の事態として、自分とパワハラしてきたクズ、そして会社の人事という三者面談ということになりかねません
 
本来であればこういうハラスメント行為に関しては守秘義務があるべきなんですが、クソ会社にはそんなものはありません
 
 
こうなると話し合いというよりは一方的なリンチに近く、こちらの言い分は会社は一切聞かないのにパワハラクズの言い分はすべて聞くという公平もくそもあったもんじゃない面談になります
 
そのあとは問題が解決するどころか、パワハラを行うようなクズ上司であれば逆上して「テメェ!会社にチクりやがったな!」という感じで余計に悪化することのほうが多いです 
 
 
はっきり言ってこんなことをやってるから会社の問題が改善せず、逆に悪化してまともな人間が逃げていくのです 

終わりに・こんな会社は自浄作用がなくて腐ったままなので逃げるべき!

こういうハラスメントしたクズをかばうような会社は一切の自浄作用がなく、例外なくどんどん会社が腐っていきます
 
そうなるとまともな人材は嫌気がさして逃げ出してしまいますし、残るのがゴミカスみたいなハラスメント加害者の連中と、そこから逃げられないような情けないうじ虫ばかりの腐ったゴミの巣窟になるのです
 
 
そのような会社にいてても自分自身には一切のメリットはなく、ハラスメントのサンドバックとして嫌がらせされつぶされてしまうのがオチでしょう
 
最悪の場合は社内で暴行なんかがあったて再起不能の大けがや殺されてしまったとしても会社が隠蔽し、泣き寝入りするだけで本当に長くいればいるほど損することになりますし本当に長くいるメリットがありません
 
 
というかまともな会社であれば被害者を保護して加害者をぶった切って処分するのが普通ですし、逆になっているということはかなり異常事態です
 
はっきり言ってまともな会社ではなく、本当に今すぐ逃げないと最悪の場合は様々な要因で殺されるといっても過言ではない環境であり今すぐ逃げるべきです
 

  
ブラック企業を排除して求人を出してるエージェント集めてみた!
 

 
というわけで転職に使えるサービスを紹介してます
 
そもそもそんな魔女裁判みたいなことが行われている時点でかなりのブラック企業でありまともじゃありません
 
ホワイト企業であればそういうことはまずありえないことであり、そういったまともな会社へ行くためにもぜひ上記のようにホワイトばかりを集めた求人支援を利用して異常な環境から今すぐにでも逃げてくださいませ!
 

ホワイト企業への紹介付きオンラインスクール「ウズウズカレッジプログラミングコース」

ブラック企業を排除してホワイト企業への就業斡旋のウズキャリがやってるオンラインスクールです
 
コロナ禍の中で唯一求人が増えているIT関連にどういう事をしたらいいのか分からないという人にオススメ!
 
不況に強く需要の高い技術を習得して プログラミングの基礎を積んで、習得後はホワイト企業への斡旋かフリーランス両方選択出来るのでブラック企業から逃げたい人にはぜひ!
 

全国どこでも利用可能で費用も他のオンラインスクールよりもかなり安めです
 
 

 

ブラック企業を調査して排除した転職エージェント!


・ウズキャリ(別名・UZUZ)
 
内定率83%な上に入社後の定着率も92%と高く、就職前にも10時間サポート付き!
遠方だったり時間の調整が難しくてもスカイプ面談や電話面談もOK!
無償で退職支援のアドバイスも受けれますので辞められないブラック企業から逃げる場合もぜひ!
詳細はコチラにて!取材してきました!
 
  

就職支援のJAIC(ジェイック) ・ジェイック
39才までとエージェントの中では年齢制限が高め!
WEB面談も対応で就業希望地もほぼ全国の主要都市対応!
正社員への就職成功理宇81%以上と入社後91%の定着率が強みです

 
 
・キャリアスタート
36才まで対応のエージェントで入社後定着率が92%!
最近は全国各地対応しつつありで直接行かなくても電話やラインで面談可能!  
月収25万以下であれば収入増加が可能なエージェント!
詳細はコチラにて!取材してきました!

 

おすすめの記事