こういうことをしない会社は大体ブラック企業になっていく

どうも!数々のブラック企業を転々としてきたAtusiです!
 
 
会社がブラック化していく理由って様々あるのですが、そのうちの一つに
 
 
無茶な顧客の要望を突っぱねない
 
 
というのがあります
 
 
会社としては要望を断ったら次の仕事を持ってきてもらえないという恐怖感から逆らわずに受けてしまうというものでしょうけど、こういう無茶苦茶な要望というのはしっかりと断るべきであり、そういったことを強気に断れない会社というのは本当に働く価値がないゴミです
 
私自身もそういう会社で働いていたことがあったのでわかるのですが、そういった会社は例外なくブラック企業に成り果ててしまっています
 
 
今回は顧客の無茶苦茶な要望を突っぱねない会社はどうしてブラック企業になってしまうのかということについて記事を書いていこうかと!

複数利用推奨!ブラック企業を排除した転職エージェント!

・ウズキャリ(別名・UZUZ) 
内定率83%な上に入社後の定着率も92%と高く、就職前にも10時間サポート付き!

遠方だったり時間の調整が難しくてもスカイプ面談や電話面談もOK!

無償で退職支援のアドバイスも受けれますので辞められないブラック企業から逃げる場合もぜひ!

詳細はコチラにて!取材してきました!


就職支援のJAIC(ジェイック)
 ・ジェイック
34才までとエージェントの中では年齢制限が高め!

就業希望地もほぼ全国の主要都市対応!

正社員への就職成功理宇81%以上と入社後91%の定着率が強みです


 
・キャリアスタート
36才まで対応のエージェントで入社後定着率が92%! 
最近は全国各地対応しつつありで直接行かなくても電話やラインで面談可能! 
月収25万以下であれば収入増加も可能なエージェント!
詳細はコチラにて!取材してきました!

無茶苦茶な要求のしわ寄せは従業員に行く

顧客の無茶苦茶な要望の一番の被害者というのは間違いなく従業員であり、会社からすれば労働者よりも顧客のほうが大事という姿勢の表れです
 
 
例えば無茶苦茶な納期を設定してきたとして、その分労働者が長時間労働や休みを返上して働かなければならなくなり、過度な値切り交渉は労働者への賃金へ直結します
 
しかし会社なんてのは別に仕事をとってきて労働者に丸投げしてピンハネしていれば勝手に利益が得られるので、赤字にでもならない限りはどんどん受けたほうがいいということになります
 
 
そうした労働者を犠牲にしてないがしろにする傾向から、そこで働く人に不利益がどんどんのしかかることになるのです
 
 
負の循環が出来上がってしまうと薄給激務をこなすことでしか利益を得られなくなり、会社を維持する資本がなくなるから目の前のごみ仕事を受けるしかないということになってしまうのです

 

無茶な顧客は利益にならない仕事しか持ってこない

顧客の無茶な要望を飲む理由として「一度でも断って機嫌を損ねたら仕事を持ってきてもらえない」という恐怖を感じる経営者は多いです
 
結論を言ってしまえば無茶を押し付けてくる顧客なんぞ蹴ったほうが絶対にいいのです
 
 
よく「この仕事は安いけど次の仕事になるから受けてほしい」みたいな感じで押し付けてくるバカが企業・個人問わずいますが、私の経験上では次のおいしい仕事とやらを持ってこられることはありませんし、もし持ってきてくれるなら初回から持って来いという話です
 
そして一度でもそういう仕事を受けると「こいつはこの程度の見返りでも受けるやつ」と舐めてかかられます
 

そもそも無茶な顧客というのは利益率が低かったりするゴミみたいな仕事しか持ってきませんし、はっきり言って次以降もそんな仕事を持ってこられてもうまみはありません
 
むしろ関りを切ったほうがいいくらいの疫病神であるといえます

ゴミみたいな仕事を引き受けていたら本当にいい仕事がする暇がない

そうして利益の出せないゴミみたいな仕事を引き受けてしまうと、その間にもし本当にいい仕事が来た時にそっちへ対応する労力が割けないということです
 
 
利益率が低くて無茶な仕事を引き受けている暇があったら、本当においしい仕事をやっていたほうがいいですし、ごみ仕事と言えども先に契約してしまった以上は完遂義務があるので投げ出して乗り換えるということもできません
 
そうしているうちに逃してはいけない仕事を持ってきた人間は他に頼むために逃げてしまいますし、もしかしたら次があったかもしれない将来の縁までぶった切ることになりかねません
 
 
これが続くと低賃金で長時間働かないと利益が出せないブラック企業になってしまい、高単価の利益がいい仕事を受けていれば長時間働く必要もなく、必要な時間だけ稼いで終わるということで無駄な体力や時間を消耗せずに済むことで次への労力にすることができます
 
そんなことをしていれば従業員が消耗して本来の力が出せなくなったり、嫌気がさして辞めていくことになるので会社が弱っていくことで本当に受けるべき仕事も受けれなくなるほど弱体化するのです
 
 
会社の話ではないのですが、私自身も個人で働いており、その時に無茶苦茶なことを要望してくる連中はいましたが、すべて例外なく断ることで残ったのはおいしい仕事だけを持ってきてくれる人たちで固まりましたし、そのおかげで高単価の仕事を短時間で終わらせることで時間的余裕ができるようになりました

終わりに・ゴミ顧客から労働者を守れない会社は働く価値がない!

そういうわけで無茶な要求をしてくるクソ顧客の要望というのは絶対に断ったほうがいいと断言できますし、従業員よりも顧客優先の時点で労働者を守る気がないゴミみたいな会社だということです
 
ゴミ顧客の無茶な要望は突っぱねないと会社組織の弱体化になるということを理解していないという時点で経営者として致命的な無能だと断言できますし、それらのことを総合して働くメリットがない職場であると強く断言できます
 
 
労働者を守る気がない会社は個人も会社を守る必要はありません
 
よってゴミ顧客に食い物にされているブラック企業はとっとと見切りをつけてもっとよりよい環境へ行くべきです
 

  
ブラック企業を排除して求人を出してるエージェント集めてみた!
 

 
というわけで転職に使えるサービスを紹介してます
 
ホワイト企業というのはそれだけ会社も強いので無茶な要求を突っぱねてもどうにかなるくらいしっかりしている会社が多いです
 
むしろゴミみたいな仕事は引き受けないからこそホワイト企業になってるとも言えますし、自分に利益のないしわ寄せが来ない会社を探すためにもぜひ上記を活用してみてはどうでしょうか?
 

ホワイト企業への紹介付きオンラインスクール「ウズウズカレッジプログラミングコース」

ブラック企業を排除してホワイト企業への就業斡旋のウズキャリがやってるオンラインスクールです
 
コロナ禍の中で唯一求人が増えているIT関連にどういう事をしたらいいのか分からないという人にオススメ!
 
不況に強く需要の高い技術を習得して プログラミングの基礎を積んで、習得後はホワイト企業への斡旋かフリーランス両方選択出来るのでブラック企業から逃げたい人にはぜひ!
 

全国どこでも利用可能で費用も他のオンラインスクールよりもかなり安めです
 
 

 

ブラック企業を調査して排除した転職エージェント!


・ウズキャリ(別名・UZUZ)
 
内定率83%な上に入社後の定着率も92%と高く、就職前にも10時間サポート付き!
遠方だったり時間の調整が難しくてもスカイプ面談や電話面談もOK!
無償で退職支援のアドバイスも受けれますので辞められないブラック企業から逃げる場合もぜひ!
詳細はコチラにて!取材してきました!
 
  

就職支援のJAIC(ジェイック) ・ジェイック
39才までとエージェントの中では年齢制限が高め!
WEB面談も対応で就業希望地もほぼ全国の主要都市対応!
正社員への就職成功理宇81%以上と入社後91%の定着率が強みです

 
 
・キャリアスタート
36才まで対応のエージェントで入社後定着率が92%!
最近は全国各地対応しつつありで直接行かなくても電話やラインで面談可能!  
月収25万以下であれば収入増加が可能なエージェント!
詳細はコチラにて!取材してきました!

 

おすすめの記事