どんなに小さくても絶対に我慢するな!

どうも!数々のブラック企業を転々としてきたAtusiです!
 
 
世の中の会社って本当に労基法を完全には守ってない会社が数多く存在し、日本というのはブラック企業が本当にたくさん存在しています
 
そして労基法違反に関して小さなものから大きなものまでやっているので「何処に行っても同じ」という感じで我慢しているという人は多いでしょうし、小さいことであれば泣き寝入りする人はかなりいるかなと感じます
 
 
結論を先に言うと労基法違反に関してはどんなに些細なものでも泣き寝入りも我慢もしてはいけませんし、そのような会社はとっとと辞めるべきブラック企業であるということが断言できます
 
今回はどうしてどんなに小さいことでもたった一つでも許してはいけないのかということについて記事を書いていこうかと!

一つ違反がある会社はほかにもたくさん違反している

まず第一に小さな違反が一つでもある会社というのは他の面でもだいたい違反していることが多いです
 
それだけ守る気がない証拠であり、会社からすれば一つ違反するのも100個違反するのも変わらないということであり、まるでゴキブリのように増えます
 
 
私がかつて居た会社でも一つ違反を見つけたらほかの部分でも守られていないことが多く、小さな理不尽を許すとそれだけ文句も反撃もしない人間だとなめられてしまうのでどんどんエスカレートしていくのです
 
抑止力がなければ企業の悪事なんて加速する一方ですし、何も妨害がないからこそ腐りきっている状態になっているといっても過言ではないのです

 

労基法は努力目標の最大値ではなく絶対に厳守するべき最低下限値

世の中のクソ経営者は「労基法なんか守っていたらつぶれる!」ということを口癖のように言ってることが多く、守る気がさらさらないところは非常に多いです
 
それに関しては法というのを守れたらいいな間隔の努力目標だと勘違いしているバカが多く、実際にはこの最低ラインを少しでも割ってはいけないという下限値であるということを理解していないことが大半です
 
 
はっきり言って守る気がない奴はどういう状況になったとしても守る気が一切なく、金があろうが無かろうがブラック企業にしてしまうような人間が経営しているのです
 
もしまともな会社であればどんなに会社が苦しくても真っ当な環境を維持しますし、そこに経営が苦しいとか全然言い訳にもなりませんし、もし仮に最低限の法すら守れないような会社であればとっとと会社をたたんで引退しろって話なんです
 
 
そういった意味で少しでも違反している経営者は会社を経営する資格がないゴミだということでしょう

害悪行為を我慢することは美徳ではなく共犯者と同じ

世の中ではブラックな環境でも我慢して耐えることを「我慢していてえらい」とほめる傾向が強いです
 
実際私自身はブラック企業では一切我慢できない体質なのでポンポン職を変わったときに周囲から「もっと過酷な環境でも頑張ってるやつがいるんだぞ!」とか怒られた経験がありますが、ぶっちゃけ鼻で笑っていました
 
 
ブラック企業のつらくてきつい環境で仕事をし続けるのを我慢することを美徳だと思う人間は多いみたいですが、実際には美徳どころかブラック企業と同じくらいの害悪の共犯者でしかありません
 
 
ブラック企業というのは上記にも書いたように労基法違反しているゴミみたいな犯罪者と同じなんですが、どんなブラック企業でも労働力がなければ維持できないのは変わりません
 
よってそういった環境に労働力を提供するということは、それだけ法を抜けて不当な競争を行っている組織に加担する行為であり、ブラック企業存続のためのえさになっているのです
 
 
一つブラック企業を許せばほかの企業も同じように違反しなければ追従できませんし、競争そのものはするべきですが、それでも最低限のルールを守ってやるべきなんです
 
極端な例えですが、野球だのサッカーだのの試合で技術を磨いて勝つのではなく、銃器を持ち出して相手を全員撃ち殺せば勝ちってやってる連中に手を貸すのと同じようなことです
 
 
よって小さな理不尽でも我慢していることは美徳でもなんでもなく、ブラック企業と同系列のゴミになっているということが断言できます

終わりに・どんなに小さな内容でもやればブラック企業だ!

そういうわけで労基法違反に関してどんなに些細で小さなことでも絶対に我慢してはいけませんし、そんなことをやっている時点でブラック企業には変わりません
 
 
そういった連中の下で泣き寝入りするからこそ社会的害悪が育つのであり、対策としては一切の労働力を提供しないことであり、そんなことをやってる会社で頑張って働いてもミリがないだけでなく害悪と同系列になるだけで何のメリットもないのです
 
よって少しでも違反をしているような会社からはとっとと辞めて離れるべきですし、そうすることで自分自身の利益と社会の公平な競争につながり一石二鳥で困るのはブラック企業のくそ経営者のみです
 

ブラック企業を排除して求人を出してるエージェント集めてみた!  

 
というわけで転職に使えるサービスを紹介します
 
世の中にはちゃんとまっとうな会社も存在しており、そういった会社を探すためにも上記のようなホワイトばかり集めた求人サービスを利用するのが手っ取り早いです
 
ブラック企業で我慢するメリットは本当にないので、とっととまともな環境へ行くためにもぜひ上記をご活用くださいませ!
 

無料で使えてブラック企業を完全排除!ホワイト企業のみ厳選したサービス「ウズキャリ」

ブラック企業を入念な取材や調査で排除し、ホワイト企業の求人ばかり集めたエージェント!
 
入社一年後の定着率は94.7%と業界トップレベルで一人20時間近くのみっちりサポート!
 
スカイプや電話などで遠隔地でもオンラインで家の中から就職・転職活動が可能!
 
退職支援も行っており、すべて無料で使えます
 
こちらで取材した内容を公開していますので詳細はこちら!


 

ブラック企業から今すぐ逃げたい人におススメ!

・ウズキャリ(別名・UZUZ)
 
離職率や労働時間や雇用形態などを独自の調査をしてブラック企業を排除した求人を揃えている転職エージェント!
内定率83%な上に入社後の定着率も92%と高く、就職前にも10時間サポート付き!
遠方だったり時間の調整が難しくてもスカイプ面談や電話面談もOK!
無償で退職支援のアドバイスも受けれますので辞められないブラック企業から逃げる場合もぜひ!
詳細はコチラにて!取材してきました!

・第二新卒エージェントneo

一人当たり10時間のサポートで幅広い求人を紹介し、当然ブラック企業を除外して優良企業を紹介!
関西・関東どちらでも利用でき、ブラック企業を除外したことを公言している会社の中では最大規模なので選択の幅が大きいです!
正社員を希望する方なら経験や学歴不問で利用出来て、完全サポートをしてもらえます!

・DODA

上記二つとの違いは30歳以上でも問題なく使用できて年齢制限がないことです!
対応地域も全国各地にあり、各地主要都市以外での就職先も豊富!
求人数が公開、非公開合わせて10万件以上あり、選択肢がエージェントでは最多クラス!
現在はWebやオンラインで面接出来る企業も充実しています

おすすめの記事