こういうことを言う上司は高確率で地雷と断言していい

どうも!数々のブラック企業を転々としてきたAtusiです!
 
 
クソ上司の特徴って色々とあるんですが、そのうちの一つに何か物事を言ってくるときに
 
 
「俺が間違ったことを言ってるか?」
 
 
って念押ししてくるゴミってかなり多いです
 
はっきり言ってこんなことを言ってくる上司は絶対に縁を切らないといけないようなクズであり、こんなのが上司にいたらその会社を辞めたほうがいいくらいです
 
 
今回はこの言葉を放ってくる奴はどうして縁を切るべきゴミクズなのかということについて記事を書いていこうかと!

立場を利用して間違っているとは言わせない

まずこういうことを言う上司ってのは内心では薄々おかしいと思っていることを言ってることが多いです
 
しかし部下が上司の間違いを指摘するというのはかなり精神力が必要ですし、よっぽど肝が据わってないとできないでしょう
 
 
これも上司はわかっていて立場を利用して
 
 
「お前は俺が間違っていないということを認めた!」
  
「お前の口からそういうことを言ったんだから責任持てよな!」 

 
ということを間違ったことでも間違っていないといわせるためにやってるのです
 
 
仮にこういう場面で上司のほうが間違っているということをしっかりと真っ向から否定した場合には
 
 
「下っ端の分際で俺に指図するのか!」
 
 
といった感じでキレてくるのでどっちを選んでも積んでるのです
 
 
 

ダブルバインド(二重拘束)なパワハラの有効な4つの対処法を書く! 
 
過去関連記事 
 

間違っていないことを前提に話を進めるのでひっくり返すことは困難

これって日本の裁判みたいなもので、なんでも間違っていないことを前提に迫ってくるので、それをひっくり返すことがすごく困難です
 
 
日本の裁判って物理的に痴漢が無理な状態だということが分かっていたとしても、最初から痴漢をやっているという前提でどういう風に行ったかということを無理矢理に結論をつけてきます
 
間違っているかどうかということはどうでもよく、結論のために道筋をどう作るかということばかり考えているケースが多く、最初から判決が決まっている魔女裁判みたいなものです
 
 
上記に書いたダブルバインドの延長みたいなものですが、自分が有利になるように物事を押し付けてきて、不利になれば討論を打ち切るという押し付ける側からすれば何とも都合のいいものになっているのです 

前後を考えると間違ったことを言ってることが多い

こういう「俺が間違ったことを言ってるのか?」って発するセリフって大体その場だけ見れば何となく正論に聞こえることが多いです
 
正論には聞こえるけど何か違和感がある・・・けど何が問題なのかわからないから受け取るしかない・・・・と感じる言葉ばかりなんですよね
 
 
これの正体は、直後のセリフだけ見れば正しいことに聞こえますが、前後をつなげて聞くとおかしいことが多いです
 
 
例えば私が実際に言われたことを例にとってみると
 
 
「お前が仕事でミスしたのだから自分で無償で残って責任を取れ!」
 
 
というのも一見すると筋が通ってるようには見えます
 
 
しかし、これをもうちょっと後ろに引っ張るとミスのリカバリの責任を取らせるのに無償でサビ残させるというのは違法です
 
更にもっと引っ張れば仮にミスせずに仕事をこなしたのなら褒章を与えるべきであり、失敗は押し付けて手柄だけは横取りというのも筋が通ってませんよね?
 
 
このように、言われた直後の言葉だけでなく、ちょっと前後にずらしてみると前提がおかしいことが多く、立場を利用して威圧してこのようなことを考えさせないようにしてごり押ししているからこそ違和感を感じるのです
 
そしてこの手のことを順序つけて反論したとしても
 
 
「言い訳をするな」
 
「下の分際で上に偉そうに言うな」
 
 
という感じで討論の場に立たせず封殺するということになるのです
 

 

終わりに・こんなゴミが上司ならとっととそんな職場はやめたほうがいい

結局この手の上司は自分の立場を利用して反撃がこなさそうな相手をいびってストレス発散したいだけのクズでしかありません
 
はっきり言って無能なごみ上司であり、まともな人間はとっとと見切りをつけてやめていく環境ですし、残るのは職場を変えることが出来ないめんどくさがり屋の度胸も能力もない雑魚ばかりの職場になるので居心地が悪いだけでなく生産性も利益も低く苦労しかありません
 
 
さらに言えばこんな上司として能力がないゴミクズが出世している時点で会社も人を見る目がないと言ってるようなものであり、そんな人を適切に見極めることができない会社であれば無理して向いてないことばかりやらせてしんどいだけで衰退していくだけの会社なのでそういった意味でも見切りをつけたほうがいいでしょう
 
 
クソ上司ってのが目の上のたんこぶなだけでも日常的なストレスが非常にたまりますし、長い目で見ても損しかないというのであれば、とっととそんなクソ上司がいる職場はやめてもっとまともな職場に行ったほうがいいでしょう
 

ブラック企業を排除して求人を出してるエージェント集めてみた!  

 
というわけで転職に使えるサービスを紹介します
 
クソ上司がいるということはそれだけ会社の雰囲気が悪く、まともな人間が辞めて利益が出せなくなってブラック企業になっている可能性が非常に高いです
 
ホワイト企業の上司というのは基本的に人の能力を引き出せる有能な人が多いですし、無能なゴミクズにつぶされる前に優れた上司の下で働くためにもまともな企業を探して環境を変えるべきなのでそうするためにもぜひ上記をご活用くださいませ!
 

無料で使えてブラック企業を完全排除!ホワイト企業のみ厳選したサービス「ウズキャリ」

ブラック企業を入念な取材や調査で排除し、ホワイト企業の求人ばかり集めたエージェント!
 
入社一年後の定着率は94.7%と業界トップレベルで一人20時間近くのみっちりサポート!
 
スカイプや電話などで遠隔地でもオンラインで家の中から就職・転職活動が可能!
 
退職支援も行っており、すべて無料で使えます
 
こちらで取材した内容を公開していますので詳細はこちら!


 

ブラック企業から今すぐ逃げたい人におススメ!

・ウズキャリ(別名・UZUZ)
 
離職率や労働時間や雇用形態などを独自の調査をしてブラック企業を排除した求人を揃えている転職エージェント!
内定率83%な上に入社後の定着率も92%と高く、就職前にも10時間サポート付き!
遠方だったり時間の調整が難しくてもスカイプ面談や電話面談もOK!
無償で退職支援のアドバイスも受けれますので辞められないブラック企業から逃げる場合もぜひ!
詳細はコチラにて!取材してきました!

・第二新卒エージェントneo

一人当たり10時間のサポートで幅広い求人を紹介し、当然ブラック企業を除外して優良企業を紹介!
関西・関東どちらでも利用でき、ブラック企業を除外したことを公言している会社の中では最大規模なので選択の幅が大きいです!
正社員を希望する方なら経験や学歴不問で利用出来て、完全サポートをしてもらえます!

・DODA

上記二つとの違いは30歳以上でも問題なく使用できて年齢制限がないことです!
対応地域も全国各地にあり、各地主要都市以外での就職先も豊富!
求人数が公開、非公開合わせて10万件以上あり、選択肢がエージェントでは最多クラス!
現在はWebやオンラインで面接出来る企業も充実しています

おすすめの記事